為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2011年11月08日(火)23時50分 ドル円につれてクロス円も下落幅広げる展開
    ドル円につれてクロス円も下落幅広げる展開

     クロス円は下落幅拡大。クロス円は、ドル円が一時77.70円まで下落幅を広げたことにつれて水準を切り下げている。ポンド円は125.00円、NZドル円は61.82円、加ドル円は76.57 円までそれぞれ下落幅を広げて本日安値を更新している。
     23時50分現在、ドル円は77.70円、ポンド円は125.03円、NZドル円61.82円は、加ドル円は76.60円で推移。

  • 2011年11月08日(火)23時32分 ユーロ、ギリシャ新首相への思惑も好感して上昇幅拡大
    ユーロ、ギリシャ新首相への思惑も好感して上昇幅拡大

     ギリシャのローカルテレビSKAIが、ギリシャ新政権の首相にパパデモス前ECB副総裁が就任する可能性を報じたことを好感し、ユーロドルは一時1.3824ドルまで上昇幅を拡大。ユーロ円もつれて107円半ばまで買われる展開となった。リスク選好的なドル売りが強まったことで、ドル円は77.70円まで売られており、先月31日に日銀がドル買い・円売り介入を行なった日以来の安値を示現した。
     23時32分現在、ドル円は77.79円、ユーロドルは1.3810ドル、ユーロ円は107.41円で推移。

  • 2011年11月08日(火)23時16分 ドル売り強まる、ユーロドルは1.3817ドルまで上値拡大
    ドル売り強まる、ユーロドルは1.3817ドルまで上値拡大

     市場全般でドル売りが再び強まる展開。ユーロドルは1.3817ドルまで水準を切り上げ、他通貨も対ドルで強含んでいる。一方、ドル円はドル売りに押されて一時77.74円まで下落幅を拡大させ、軟調な推移となっている。
     23時15分現在、ドル円は77.83円、ユーロドルは1.3814ドル、ユーロ円は107.50円で推移。

  • 2011年11月08日(火)23時06分 ドル円一時77.75円まで下落幅広げる   
    ドル円一時77.75円まで下落幅広げる  

     23時5分現在、ドル円は77.83円で推移。

  • 2011年11月08日(火)22時42分 ドル円一時3日安値に並ぶ77.89円、戻り鈍く上値重い
    ドル円一時3日安値に並ぶ77.89円、戻り鈍く上値重い

     ドル円は一時3日につけた安値に並ぶ77.89円まで下押した。全般的なドル売り地合いは一巡しているものの、クロス円の伸び悩みなどにも押される格好で水準を切り下げた。下値は本邦の介入警戒感も根強く下げ渋る展開が続いているものの、上値も重く、狭いレンジで神経質な推移が続きそうだ。
     22時42分現在、ドル円は77.95円で推移。

  • 2011年11月08日(火)22時27分 ドル円一時77.89円まで水準を切り下げる
    ドル円一時77.89円まで水準を切り下げる

     22時27分現在、ドル円は77.93円で推移。

  • 2011年11月08日(火)22時15分 カナダ・10月住宅着工件数
    カナダ・10月住宅着工件数

    カナダ・10月住宅着工件数

    前回:20.59万件 予想:19.50万件 今回:20.76万件

     

  • 2011年11月08日(火)21時53分 ユーロ強含む、ユーロドルは1.3801ドルへ上昇
    ユーロ強含む、ユーロドルは1.3801ドルへ上昇

     ユーロが上昇幅を拡大。ダウ先物が前日比プラス圏を回復したほか、欧州株が堅調な動きとなっていることが支えとなっているようで、ユーロドルは1.3801ドル、ユーロ円は107.61円まで上昇幅を広げた。
     21時52分現在、ユーロドルは1.3794ドル、ユーロ円は107.56円で推移。

  • 2011年11月08日(火)21時18分 LDN午前=株価上昇を受けてユーロは底堅い動きに
    LDN午前=株価上昇を受けてユーロは底堅い動きに

     ロンドン午前は、ユーロが底堅い動きに。欧州株が、企業の明るい業績見通しを背景として金融セクター中心に上昇したほか、イタリアの国債利回りが低下するなど、リスク回避の巻き戻しの流れが優勢にとなった。
     ユーロドルは、序盤こそイタリア2年債利回りがユーロ導入後の最高値を示したことで、欧州の債務危機への意識が強められたため、1.3724ドルまで売りが先行。ユーロ円も107.12円まで下げた。しかし、その後は堅調な株価を受けて、ユーロを買い戻す動きが強まり、ユーロドルは1.3793ドル、ユーロ円は107.59円まで上昇幅を広げた。とはいえ、イタリア議会での法案採決に関連して、与党自由国民党の議員5人が採決を棄権すると表明するなど、イタリアをめぐる不透明さから上昇幅は限られた。
     他通貨はユーロの動きにつれる展開に。豪ドル/ドルは1.0282ドルまで下落後に1.03ドル半ばまで水準を戻し、NZドル/ドルは0.7923ドルまで下落後に0.7977ドルまで上昇幅を広げた。また、ポンドは堅調に。ユーロドルの上昇に引っ張られたほか、ポンドドルで1.61ドル超えに観測されたストップ買いオーダーを付けに行く動きが強まったことから、ポンドドルは1.6101ドル、ポンド円は125.62円までそれぞれ上昇した。そのほかでは、スイスフラン(CHF)が上昇。ジョーダンSNB(スイス国立銀行)副総裁が「SNBは金利をマイナスにできない」、「通貨切り下げを約束することは間違っているだろう」と発言したことから、ドルCHFは0.8944CHF、ユーロCHFは1.2320CHF、CHF円は87.21円までCHF買いが進んだ。
     一方でドル円は小動き。全体的なドル安の流れを受けて、77.98円まで下値をわずかに広げたものの、政府・日銀による介入警戒感もあって下落幅は限られた。ただ、積極的に買い進むだけの材料も見当たらず、78円付近での小動きが続いた。
     NYタイムでも、引き続きイタリアの政治状況をにらんだ展開となるか。本日は主要な経済指標の発表がないほか、イタリアの地元メディアが、ベルルスコーニ伊首相が同採決後に辞任か続投かを決定すると伝えていることから、イタリア議会での法案採決の行方が注目される。一部報道では、同採決は日本時間8日午後11時半ごろに開始予定としており、その時間帯から市場が動き出す可能性が想定されそうである。
     21時16分現在、ドル円は78.01円、ユーロドルは1.3763ドル、ユーロ円は107.36円で推移。

  • 2011年11月08日(火)21時03分 欧州後場概況-クロス円上昇一服
    欧州後場概況-クロス円上昇一服

    クロス円の買いが一巡すると全般に材料不足から落ち着いた動き。ユーロ円は107円半ば、豪ドル円は80円半ばで揉み合うなど欧州株価上昇が頭打ちになっていることもありクロス円は小動きの状況。ただ、スイス円は政府当局者のスイス安誘導に否定的な発言で一時87円台を回復し強含みに推移。この後、目立った指標発表もないことから今夜半に予定される伊下院財政関連法案の議決前後の動きに注意。午後9時03分現在、ドル円78.02-04、ユーロ円107.41-44、ユーロドル1.3762-64で推移している。

  • インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

  • 2011年11月08日(火)20時45分 東京為替サマリー(8日)
    東京為替サマリー(8日)

    TKY午前=リスクに対し慎重姿勢も方向感に乏しい  

     東京タイム午前の相場はややリスク回避的な動きが優勢に。イタリア議会において2010年度の会計報告に関する法案の採決を今晩に控えるなか、引き続きイタリアの政治リスクの高まりがリスク資産の重しとなった。
     ユーロドルはリスクに対して慎重な姿勢が継続するなか、一時1.3737ドルまで下落。ユーロ円も107.25円まで下振れた。豪ドル/ドルも予想より黒字額が縮小した貿易収支もあり、一時1.0338ドルまで売られたほか、豪ドル円も80.69円まで下落する場面も見られた。ただ、いずれも値幅そのものは限定的なうえ、すぐに水準を戻すなど、今ひとつ方向感に欠ける動きに終始した。
     ドル円もクロス円が重く推移するなか、一時77.99円と78円割れの動きに。ただ下値への警戒感は依然として根強く、77.99-78.10円と極めて狭いレンジでの取引となった。

    TKY午後=クロス円軟調、さえない株価が重し  

     午後の東京タイムでは、クロス円がじり安。午後に入って日経平均が下落幅を広げたほか、ダウ先物や中国株がさえない動きとなったことから、クロス円中心にリスク資産の持ち高調整への動きが優勢となった。ただ、市場の関心が欧州債務問題であることから、東京タイムでは積極的な取引は控えられたようで、レンジ自体は限られたものにとどまった。
     ユーロ円は、さえない株価動向につれてじりじりと水準を下げると、107.21円まで下落幅を広げた。そのほかのクロス円も軟調な動きとなり、ポンド円は125.12円、スイスフラン円は86.26円まで下落したほか、豪ドル円は80.39円、NZドル円は61.84円、加ドル円は76.75円までそれぞれ水準を下げた。
     ドルストレートもクロス円の下げに引っ張られて上値の重い動きに。ユーロドルは、債務問題が懸念されるイタリアにおける政治情勢への不透明感も重しとなって、1.3735ドルまで下落幅を広げた。ドル円はこう着。当局による介入警戒感が強く、積極的に下方向を試すような動きはみられなかった一方で、欧州の債務問題などのリスク回避を意識して円売りの動きも強まらず。結局、78.05円付近で上下5bp程度の値幅で推移した。

  • 2011年11月08日(火)19時16分 ユーロ上昇一服、株価もやや頭打ち
    ユーロ上昇一服、株価もやや頭打ち

     ユーロの上昇が一服。欧州株の上昇が一服したことから、ユーロの買い戻しの勢いも緩和し、ユーロドルは1.3793ドルを頭に1.37ドル半ばへ低下。また、ユーロ円も107.59円まで上昇した後は、107.40円付近へ下げている。
     19時13分現在、ユーロドルは1.3764ドル、ユーロ円は107.39円で推移。

  • 2011年11月08日(火)18時30分 英・9月鉱工業生産
    英・9月鉱工業生産

    英・9月鉱工業生産(前月比)

    前回:+0.2% 予想:+0.1% 今回: 0.0%

    英・9月製造業生産高(前月比)

    前回:-0.3% 予想:+0.1% 今回:+0.2%

     

  • 2011年11月08日(火)18時17分 ドル円じわりと水準下げる、77.98円まで
    ドル円じわりと水準下げる、77.98円まで

     ドル円がじわりと水準を下げる。株高・債券安などを受けてリスク懸念が緩和したことに伴うドル売りの流れが優勢に。ドル円は77.98円までじわりと下落幅を広げた。
     18時15分現在、ドル円は77.99円、ユーロドルは1.3789ドル、ユーロ円は107.53円で推移。

  • 2011年11月08日(火)18時10分 ユーロドルが上昇幅を拡大、欧州株は金融セクター中心に上昇
    ユーロドルが上昇幅を拡大、欧州株は金融セクター中心に上昇

     ユーロドルが上昇幅を拡大。欧州株が金融セクター中心に上昇しているほか、イタリアの国債利回りも上昇幅を縮めていることを受けて、リスクに対する意識が緩和した。ユーロドルは1.3793ドル、ユーロ円は107.59円まで上昇広げた。
     18時8分現在、ユーロドルは1.3790ドル、ユーロ円は107.55円で推移。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定含めて9000円

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

深田恭子をイメージキャラクターに起用! 各国の通貨のTVCMも好評!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.0696

EURUSD

南アランド/円-0.048.42

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門