FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ナスダック急落の真相とは? 日経平均1万
4000円は当局死守か。ドル/円上昇はいつ?

2014年04月17日(木)東京時間 18:19

■ナスダック総合指数は4000ポイント割れ

 みなさん、こんにちは。

 マイケル・ルイスの『flash boys』が話題になったことでバーチュ・ファイナンシャルのIPOが延期されました。

米バーチュがIPO延期、ルイス氏著書発売の中で-関係者
ハイフリークエンシー(高頻度)取引に従事する米バーチュ・ファイナンシャルは、新規株式公開(IPO)計画の延期を決定した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。同社はIPO計画を先月発表した。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、バーチュのIPO業務を担当するバンカーらは、今週予定していた手続きを延期し、マーケティングの開始を4月20日のイースター(復活祭)よりも後に遅らせる見通し。バーチュのクリス・コンキャノン社長はIPOについてコメントを控えている。

高頻度取引を行うトレーダーやウォール街の証券会社、取引所が23兆ドル(約2400兆円)規模の米株式市場を操作していると主張するマイケル・ルイス氏の新著「フラッシュ・ボーイズ (原題)」が3月31日に発売され、高頻度取引にかつてない厳しい目が注がれる中で、バーチュはIPO計画の延期を決めた。

(出所:Bloomberg)

 このことから、モメンタム株が急落し、神経質な展開を続けていたナスダック総合指数は今週前半も急落。

ナスダック総合指数 日足

(出所:CQG)

 ナスダック総合指数は4000ポイントの大台を割り込んで、一時3946ポイントまで急落。連れて、日経平均も1万4000円の節目を割り込み、1万3885円まで下落しました。

 ハイフリークエンシー・トレード(HFT)(※)が絡んだ、モメンタム株の急落が引き起こした、ナスダック総合指数の急落劇。これにより、アベノミクスにとって重要なサポートである日経平均の1万4000円を割り込む展開となり、相場は一時、総悲観モード入り。

(※編集部注:「ハイフリークエンシー・トレード(HFT)」とは、コンピューター・プログラムにより、超高速で売買を頻繁に繰り返す取引のこと。日本語では超高速取引、高頻度取引などと呼ばれる)

日経平均 日足 

(出所:株マップ.com

 米ドル/円も一時101.325円まで急落。

■米ドル/円は101.20円の買い注文をサポートに反発

 ただ、前回のコラムでご紹介したとおり、101.20円には本邦からと思われる厚い米ドル買い注文が入っています。これがサポートとなり反発。

【参考記事】
ナスダック急落! 黒田総裁タカ派的発言! ドル/円は100.70円を割り込んだら要注意

米ドル/円 4時間足

(出所:米国FXCM

 その後、ヤフーとインテルの決算が良好だったことからナスダック総合指数は反発。一連のモメンタム株の好決算を受けて、4月16日(水)の市場では日経平均も反発。

 特に下記のコメントが、マーケット心理を大きく改善させて、日経平均は1万4000円台を回復しました。

「GPIFが6月から動くので外人投資家が動く可能性」(麻生財務相発言)

 マーケットでは、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)はすでに動いているというのが共通認識ですが、「GPIFと法人税」というワードに反応しがちな欧米短期筋の注目を集めることに。

 このコメントを受けて、4月16日(水)の日経平均は420円高と大幅上昇。連れて、米ドル/円も102円台を回復しました。

日経平均 日足 

(出所:株マップ.com

米ドル/円 4時間足

(出所:米国FXCM

 重要な101.20円をサポートしたことで、先週(4月7日~)の黒田ショックからの円高の流れは一服。

 今回の日経平均の1万4000円突破の流れで…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)です。

西原宏一 FXトレード戦略指令!

「FXトレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。(10日間無料!)

■西原氏の最新FX書籍が発売!

西原宏一×ザイFX!が教える『FXトレード戦略 超入門』

西原宏一×ザイFX!が教える『FXトレード戦略 超入門』が10/18(水)に発売開始! Amazon為替部門1位獲得!(2017/10/19)

FX界のレジェンド、西原宏一氏と最強の為替サイト・ザイFX!がタッグを組み、オールカラーで図版やイラストがふんだんに入った”勝つ”ためのトレード法が体系的に学べる実践的な書籍が完成!

西原氏の24時間や情報収集法、PCやスマホの使いこなし方まで網羅したお得な一冊!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75971人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.11112.51

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00381.1793

EURUSD

南アランド/円+0.188.77

ZARJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
12月18日更新


 
12月18日更新








ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門