FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

マイナス金利の深堀りはなく相場乱高下!
日銀は金融政策の何を変更したのか?

2016年09月21日(水)東京時間 17:33

【DMM FX】ザイFX!限定! 口座開設+初回取引で4000円キャッシュバック

 2016年9月21日(水)、日本銀行(以下、日銀)は金融政策決定会合の結果を発表した。これまでの金融緩和政策に対する「総括的検証」が発表され、金融緩和の枠組みが変更された。これを受けて、為替も株も大きく動いている。

 ウワサされていた「マイナス金利の深堀り」は行われず「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の導入などが発表された。

■「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」とは?

 今回、日銀が発表した、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」だが、その具体的な手段として、「長短金利操作のための新型オペレーション」が導入されることになった

 これは、日本銀行が指定する利回りによる国債買い入れ(指値オペ)、そして、現在は1年となっている固定金利の資金供給オペレーションを行うことができる期間を10年に延長するというもの。

 そして、今回の日銀発表では、これまで7年~12年程度としていた買い入れる長期国債の平均残存期間を撤廃することも盛り込まれた。

 市場では、イールドカーブのスティープ化(長短金利差の拡大)政策(※)が取られるかどうかに注目が集まっていたが、日銀はスティープ化とは明言していないものの、平均残存期間の撤廃により、幅広い国債を買い入れることができるようになり、これまでよりも自由にイールドカーブをコントロールすることができるようになった。

(※編集部注:償還期限が異なる複数の債券の利回りの変化をグラフにしたものが「イールドカーブ」で、利回り曲線と呼ばれる。「フラット」は長短金利差が縮小している状況で、拡大している状況が「スティープ」)

 そして、日銀は今回発表した「総括的検証」の中で、「イールドカーブの過度な低下、フラット化は、広い意味での金融機能の持続性に対する不安感をもたらす」と指摘しており、金融機関に配慮する姿勢をみせている。

 このことから、日銀はイールドカーブをスティープ化させることを明言はしていないものの、実際にはそのようなオペレーションが行われるのではないかと思われる。

 さらに、10年物国債金利が現状と同じ0%程度で推移するよう、長期国債の買い入れを行うことも示されているが、その長期国債の買い入れ額については、これまでと同様に保有残高の増加額を年間約80兆円程度にするとしている。

 なお、日銀はこれまで2%の「物価安定目標」を実現し、これを安定的に持続すること目指すとしていたが、さらに消費者物価指数(除く生鮮食品)の前年比上昇率の実績値が安定的に「2%を超える」まで、マネタリーベースの拡大方針を継続することも合わせて示された。

■ETF銘柄別の買い入れ内訳を変更

 さらに、ETFの買い入れ内訳についても見直されている。

 詳しくは、以下の表をご覧いただきたいが、年間買い入れ額の5.7兆円のうち、3兆円については、従来どおり、「TOPIX、日経225、JPX日経400」の3指数に連動するETFを対象に、銘柄ごとの時価総額におおむね比例するように買い入れる。

 そして、こちらは見直された点だが、残りの2.7兆円については、「TOPIXに連動するETF」を対象に、銘柄ごとの時価総額におおむね比例するように買い入れることとした。

 結局、TOPIX連動型ETFの購入額がこれまでより増えることになる。

(参考)見直し後の年間買い入れ額イメージ

■2%の物価安定目標を実現できていない3つの理由とは?

 そして、今回の日銀会合でもうひとつの注目ポイントだった、これまでの金融緩和政策の「総括的検証」については、「物価の持続的な下落という意味でのデフレはなくなった」としながらも、「2%の『物価安定の目標』は実現できていない」としている。

 その2%の物価安定目標を実現できなかった理由については…

(1)原油価格の下落

(2)消費税率引き上げ後の需要の弱さ

(3)新興国経済の減速とそのもとでの国際金融市場の不安定な動き

 といったものが要因として挙げられた。

 日銀発表前後の相場展開だが、米ドル/円は流動性が急激に低下する中、日銀の発表前から…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 1731人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 80049人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+『実践FX トラリピの教科書』(入金で)+最大50,000M2Jポイント※40,000円相当(250万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[M2JFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大15,000円キャッシュバック(みんなのシストレにて100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのFX](7月31日まで)
  • 最大15,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのシストレ](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規注文による決済取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規注文による決済取引で。)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買での30万通貨以上の新規注文による決済取引で。15万通貨以上では5,000円)・インヴァスト証券[シストレ24](7月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](7月31日まで)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買での30万通貨以上の新規注文による決済取引で。15万通貨以上では5,000円)・インヴァスト証券[トライオートFX](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)+LAWSONオリジナルドリンク無料クーポン・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](8月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

112円台後半まで急騰後、一服となった米ドル/円。 7月16日(月)~7月20日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

再び111円の壁に阻まれ、ますます値動きの小さくなった米ドル/円ですが、7月9日(月)~7月13日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円をめざして小刻みに上昇してきたように見える米ドル/円。2018年下半期第1週目となる7月2日(月)~7月6日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.58112.85

USDJPY

ユーロ/円+0.11131.57

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00541.1656

EURUSD
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム




 
07月16日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門