FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ビットコインがついに100万円を突破!!
CME上場とハードフォーク期待が背景に!?

2017年11月27日(月)東京時間 17:49

■ビットコインがついに、100万円の大台を突破!

ビットコイン(BTC)が2017年11月26日(日)午後、ついに100万円の大台へタッチしました!

 日付が27日(月)に変わる頃には、明確に100万円を上抜け、さらに上げ幅を拡大! 一気に110万円あたりまで上昇する場面も見られるなど、新高値更新後もイケイケです。

ビットコイン/円 1時間足
ビットコイン/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコイン/円 1時間足

 ホント、どこまで行くんでしょう。

 この暴騰を見て、ビットコインを買いたいなぁ…と、具体的に仮想通貨取引所を探している人は、「ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?」をチェックしてみてください。

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?

■ビットコイン100万円突破の理由を考察

 100万円突破の原動力となった材料は、あれこれ挙げられそうですが、特に目につくものとしては、以下の2つが考えられそうです。

<ビットコイン100万円突破の原動力となった材料>

・ 米先物・オプション取引所へのビットコイン銘柄上場期待
・ ハードフォークによる「たなぼた」期待

 1つめは、近い将来、米CMEグループでビットコイン先物の上場が予定されていることへの期待感。これについては11月上旬に発表されたもので、以前、当コーナー「やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」でも取り上げました。

 CMEは、先物・オプションといったデリバティブの取引で有名な取引所グループです。

【参考記事】
ビットコイン/円が瞬く間に80万円突破!米CMEがビットコイン先物上場計画を発表

 このほかにも、同じく、先物・オプションといったデリバティブ取引が有名で、VIX指数(恐怖指数)なんかも公表している米CBOE(シカゴ・ボード・オブ・トレード)が、ビットコイン先物の取扱い計画を発表しています。

 いずれも米当局の審査を待っている状況みたいですが、どちらが先でも、認可されれば、米当局の監視下にある正式な取引所でビットコインを取引できるようになるワケです。

 そうなると、ビットコインへの信頼感はぐっと高まりますし、これまで様子見していた機関投資家も参入し、ますますビットコイン相場は盛り上がるかも?

 そんな期待を持ちたくなるポジティブなニュースですので、これを受けて、ビットコインを買いたくなる気持ちはわからなくはない。大きな上昇要因の1つであることは間違いないでしょう。

 なお、取扱いが予定されているビットコイン先物は、先物取引ですので、新規に売りからでも買いからでも取引できるはず。そのため、今後、本格参入してくる(?)機関投資家の「売り」を警戒する向きもあるようです。いずれにしても、機関投資家からの大口注文が、ビットコイン相場に与える影響は、大きなものになるかもしれませんね。

■ハードフォークによる「たなぼた」期待でお祭り騒ぎ再びか

 ビットコイン100万円突破の原動力となった材料として挙げておきたいモノ、2つめはハードフォークです。

 これまで、当コーナーでもビットコインキャッシュ(BCH)とかビットコインゴールド(BTG)が誕生した時のハードフォークの様子はお伝えしてきましたが、何やらまた、ビットコインのハードフォークによる「たなぼた」を期待したお祭り騒ぎが起こっているっぽい。

【参考記事】
ビットコインは、8/1のハードフォーク後に最高値更新! ビットコインキャッシュとは?
ハードフォーク前倒し!! 新たに誕生したビットコインゴールドがもらえる取引所は?
70万円目前! ビットコインが大暴騰中!!原因はビットコインゴールド誕生予定にあり!?

 実は、このところ、ビットコインはハードフォークラッシュ。直近では11月24日(金)のハードフォークでビットコインダイヤモンド(BCD)が誕生しています。

 今後も、ビットコインキャッシュプラスとかスーパービットコインとかビットコインプラチナムとか、何個作れば気が済むんだよ!!! とツッコミたくなるレベルで、新たなハードフォークの計画があるみたいなんです。

■ビットコインを持ってるだけで新しい仮想通貨がもらえる

 ちょっとハードフォークやり過ぎなんじゃない? とツッコミたい気持ちはありつつも、そのことについてはまた別の機会にお伝えするとして、ここでは、そもそも、ビットコインのハードフォークで、なぜ、「たなぼた」期待がわき起こり、ビットコインの上昇要因になるのか? という点について改めてお伝えしておきたいと思います。

 先ほど紹介した【参考記事】でも触れていますが、これまでビットコインでハードフォークが起こると、ビットコインから分裂して新たな仮想通貨が誕生してきました。

【参考記事】
ビットコインは、8/1のハードフォーク後に最高値更新! ビットコインキャッシュとは?
ハードフォーク前倒し!! 新たに誕生したビットコインゴールドがもらえる取引所は?
70万円目前! ビットコインが大暴騰中!!原因はビットコインゴールド誕生予定にあり!?

 その際、新たに誕生した仮想通貨は、基本、元々ビットコインを持っていた人に付与され、ビットコイン保有者は、ただビットコインを持っているだけでハードフォークによって誕生した新たな仮想通貨を手にすることができたのです。

■ビットコインキャッシュなどは、誕生後に価格が上昇した

 ビットコインを持っているだけでもらえるとはいえ、ハードフォークによって新たに誕生した仮想通貨が、ショボい価格しかつかず…値上がりもせず…ということであれば、誰もハードフォークに期待しません。

 また、ハードフォークをきっかけに、本家ビットコインの価格が暴落…なんて事態に陥っても困りますよね。

 過去のハードフォークではどうだったかというと…? たとえば2017年8月に誕生したビットコインキャッシュ(BCH)の値動きを見てください。

ビットコインキャッシュ/円 日足
ビットコインキャッシュ/円 日足

(出所:bitbank

 途中、乱高下した場面もあったりしますが、誕生直後は5万円未満あたりからスタートし、その後はいろいろとありつつ、11月に入ると上げ幅を拡大してきていることがわかります。2017年11月27日(月)現在、なんと19万円くらいで推移しているんです。

 ビットコインキャッシュの11月の急上昇については、以下の【参考記事】で詳細を確認してくださいね。

【参考記事】
一時大暴落! 今のビットコインは来年消滅!?ビットコインキャッシュが大暴騰後に大暴落!

ハードフォークによって突如、手にすることになったビットコインキャッシュは、始めの頃の5万円ほどでもラッキーって感じですが、今や19万円ですよ。19万円。オイシイ話ですよね。

 これが、ハードフォークによる「たなぼた」です。

 ビットコインの価格についても、短期的な上下はあっても、ビットコインキャッシュによるハードフォークが起こった後、順調に上昇してきていますので、問題なし。

 もともと保有していたビットコインの価格も上がり、ハードフォークで得た新しい仮想通貨、ビットコインキャッシュの価格がも上がって、まる儲け状態です。

ビットコイン/円 週足
ビットコイン/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコイン/円 週足

 これまでは、紹介したビットコインキャッシュをはじめ、ビットコインのハードフォークはわりとうまくいったワケで、それならば次も! 次の次も!! 次の次の次も!!! と、ハードフォーク前にビットコインを保有しようとするユーザーの動きが活発化

 結果、ハードフォーク前には、ビットコインの価格が急騰しやすい状況になっているようなのです。

 以下は余談になりますが…。配当や優待などの権利獲得のために投資家が買いを入れることで、権利付き最終日へ向けて株価が上昇していく「権利取り」の動きというものが株式市場にはありますが、それと、ちょっと似ているかもしれませんね。実際、ハードフォークに向けたビットコインの上昇を「権利取り」の動きと呼んでいる例もネット上では見受けられるようです。

■仮想通貨取引所によって、取扱いの対応が異なる

 ただし、仮想通貨取引所で取引している人が気をつけなければならないのが、仮想通貨取引所によってハードフォークで誕生する新たな仮想通貨の扱い方が異なるという点。

 新たに発生した仮想通貨をユーザーに付与するかしないか、また、送付・預入れの対応や取り扱い通貨としてラインナップするかどうかなどは、自分が利用している仮想通貨取引所の判断に従うことになります。

 例に挙げたビットコインキャッシュなんかは、bitFlyer(ビットフライヤー)bitbank(ビットバンク)GMOコインなどの国内大手仮想通貨取引所の多くが取り扱っていますが、ビットコインゴールドや先日誕生したビットコインダイヤモンドなんかは、取り扱っていないところも多くあります。

【参考記事】
ビットコインは、8/1のハードフォーク後に最高値更新! ビットコインキャッシュとは?
ハードフォーク前倒し!! 新たに誕生したビットコインゴールドがもらえる取引所は?

 ハードフォークが予定されている時、たいていの仮想通貨取引所は、SNSやウェブサイトなどを通して、どのような対応を考えているのかをアナウンスしていますので、そうしたアナウンスを見逃さないようにチェックする必要があります。お忘れなく。

 破竹の勢いで、ついに100万円の大台に到達したビットコイン。お伝えしたとおり、ここからハードフォークが続くみたいですし、さらに上昇する可能性もあるのかも…? もちろん、逆の可能性もあるワケですが…。

 いずれにしても、今後の動向からも目が離せません。

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75844人

ザイFX!のtwitterをフォローする
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所
ザイFX!編集部

このコーナーでは、ザイFX!編集部が、話題のビットコイン・仮想通貨に関する情報をわかりやすくお届け! 「ビットコインって何?」「どこで取引できるの?」といった基本的な話から相場や法律、技術的な話まで、時には専門家への取材なども交えつつ、幅広いテーマを取り上げていきます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
bitFlyer Lightning

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-40510.001910010.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-395.200016494.1000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-135.000013635.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
12月13日更新


 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門