FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米朝首脳会談での劇的決着はあるのか?
量的緩和終了へ向けてECBが動き出す!?

2018年06月11日(月)東京時間 16:15

GMOクリック証券は取引高6年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■カナダには「地獄の特別な場所」を

先週末から今週(6月11日~)末に向けてイベントが集中しています。昨日(6月10日)は、スイスで「ソブリンマネー」構想の是非を問う国民投票が実施され否決されました。

【参考記事】
米朝首脳会談など来週は重要イベント満載! 通商問題混迷の先にあるのは米ドル安か?(6月7日、西原宏一)

事前の予想どおりですね。週末の動きで気になったのは、G7(先進7カ国)首脳会議です。G7とは名ばかりで、実質的にはアメリカの孤立が鮮明な「G6+1」となった印象。


さらに、トランプの通商顧問であるピーター・ナバロはカナダに対して、「地獄の特別な場所が用意されている」(There is a special place in hell)と驚くほど強い言葉で批判しています。


ただ、元をたどると、これは、一昨年(2016年)の米大統領選挙でヒラリー陣営から出て、炎上した言葉。それを知っているアメリカ人からすると驚きは少ないようですが…。

通商政策での対立はもちろんですが、トルドー加首相が環境やジェンダーといったテーマを取り上げたこともおもしろくなかったのかもしれないですね。

G7の亀裂が露呈したことに、以前なら市場は大きく反応したのでしょうが、今週(6月11日~)はイベントが多いせいか、今のところは小動きですね。

■「FOMCアノマリー」は今回も有効なのか?

今週(6月11日~)に目を向けると、まずは12日(火)の米朝首脳会談ですね。

トランプ米大統領が、「1回では終わらないだろう。2回目、3回目も必要になる」と話していますし、今回で劇的な決着がつくようなことはないのでしょう。


トランプと金正恩が2人でパフォーマンス的な記念撮影を行い、結論は次回に持ち越しとなるのではないかと思います。

翌13日(水)深夜には、FOMC(米連邦公開市場委員会)の政策発表。利上げは100%織り込まれています。

米政策金利

(出所:Bloomberg)

今回のサイクルでは6回の利上げを行ってきましたが、そのうち4回は、「FOMCアノマリー」(FRBの利上げ後、米ドル高・ゴールド安から米ドル安・ゴールド高へと転換するアノマリー)が当てはまりました。


ただ、今回はそれほど米ドル高が進んでいないため、当てはまるかどうか……。

完全に織り込まれていることもあって、通常パターンなら、よほどタカ派なコメントが出ないかぎり「セル・ザ・ファクト」となるのですが、翌日(6月14日)にECB(欧州中央銀行)理事会を控えています。


セル・ザ・ファクトを狙うとすれば対ユーロではなく、対円でしょうか。

米ドル/円 4時間
米ドル/円 4時間

(出所:Bloomberg)

■米国債先物の売り越し、1993年以来の歴史的高水準へ

今回のFOMCで西原さんが注目するのは?

米10年債利回りの反応でしょうか。以前この対談で紹介しましたが、米10年債利回りは30年来のレジスタンスラインをブレイクし、上昇基調。


しかし、足もとでは調整局面に入っており、米ドル/円の上値が重い印象です。

【参考記事】
米長期金利が「30年レジスタンス」を突破!日米株の乱高下に警戒! 米ドル/円は…!?(2月12日、西原宏一&大橋ひろこ)

米長期金利(10年物国債利回り)
米長期金利(10年物国債利回り)

(出所:Bloomberg)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

先物市場でも米国債の売り越し幅は、1993年以来の水準まで積み上がっています。このショートが解消されないと米金利は上がりにくいのかもしれませんね。


そして、先ほど触れたとおり、FOMC翌日(6月14日)はECB理事会。先週(6月4日~)は、バイトマン独連銀総裁やプラートECB理事などの要人からタカ派発言が相次いで、ユーロ/米ドルが、一時1.18ドル台まで買い戻されています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

次ページではECB理事会や日銀会合の話題が…)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 当コーナー「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」は原則、毎週月曜日または火曜日に更新しますが、当コーナー更新の前にその速報版が西原宏一さんの有料メルマガ「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)で配信されています。

「FXトレード戦略指令!」では「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」の速報版のほか、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスやチャートによる相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。さらに、購読者限定ウェブサイトも用意されており、チャート画像などはそちらでご覧いただくことができます。

西原宏一 FXトレード戦略指令!

「FXトレード戦略指令!」には、10日間の無料体験期間もありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令!」でFXトレードを始めよう!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 1884人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 80826人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議

このコーナーでは元為替ディーラーの西原宏一さんとフリーアナウンサーで、コモディティ(商品)に詳しい大橋ひろこさんが、FXとコモディティについて、その週の作戦会議を開いている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)
フリーアナウンサー/ナレーター。ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」、「マーケット・トレンド」など、FX・コモディティ(商品)を中心としたマーケット関連の番組に出演。さまざまなマーケット関連のセミナーで司会・モデレーターも務める。自身もFX、コモディティ、株式と幅広く投資しており、トレーダーとしての一面も持つが、特にコモディティに造詣が深い。ブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」、「大橋ひろこのコモログ」では自身のトレード記録の詳細を赤裸々に公開中。

執筆者のサイト
大橋ひろこ(@hirokoFR)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

リスクオフ的な展開でもあまり下がらない米ドル/円。8月13日(月)~8月17日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円を挟んだ小動きとなった米ドル/円ですが、日銀会合を迎える7月30日(月)~8月3日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.23110.91

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00141.1359

EURUSD

南アランド/円-0.127.46

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム







 
08月13日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門