ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

米朝首脳会談での劇的決着はあるのか?
量的緩和終了へ向けてECBが動き出す!?

2018年06月11日(月)16:15公開 (2018年06月11日(月)16:15更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■カナダには「地獄の特別な場所」を

先週末から今週(6月11日~)末に向けてイベントが集中しています。昨日(6月10日)は、スイスで「ソブリンマネー」構想の是非を問う国民投票が実施され否決されました。

【参考記事】
米朝首脳会談など来週は重要イベント満載! 通商問題混迷の先にあるのは米ドル安か?(6月7日、西原宏一)

事前の予想どおりですね。週末の動きで気になったのは、G7(先進7カ国)首脳会議です。G7とは名ばかりで、実質的にはアメリカの孤立が鮮明な「G6+1」となった印象。


さらに、トランプの通商顧問であるピーター・ナバロはカナダに対して、「地獄の特別な場所が用意されている」(There is a special place in hell)と驚くほど強い言葉で批判しています。


ただ、元をたどると、これは、一昨年(2016年)の米大統領選挙でヒラリー陣営から出て、炎上した言葉。それを知っているアメリカ人からすると驚きは少ないようですが…。

通商政策での対立はもちろんですが、トルドー加首相が環境やジェンダーといったテーマを取り上げたこともおもしろくなかったのかもしれないですね。

G7の亀裂が露呈したことに、以前なら市場は大きく反応したのでしょうが、今週(6月11日~)はイベントが多いせいか、今のところは小動きですね。

■「FOMCアノマリー」は今回も有効なのか?

今週(6月11日~)に目を向けると、まずは12日(火)の米朝首脳会談ですね。

トランプ米大統領が、「1回では終わらないだろう。2回目、3回目も必要になる」と話していますし、今回で劇的な決着がつくようなことはないのでしょう。


トランプと金正恩が2人でパフォーマンス的な記念撮影を行い、結論は次回に持ち越しとなるのではないかと思います。

翌13日(水)深夜には、FOMC(米連邦公開市場委員会)の政策発表。利上げは100%織り込まれています。

米政策金利

(出所:Bloomberg)

今回のサイクルでは6回の利上げを行ってきましたが、そのうち4回は、「FOMCアノマリー」(FRBの利上げ後、米ドル高・ゴールド安から米ドル安・ゴールド高へと転換するアノマリー)が当てはまりました。


ただ、今回はそれほど米ドル高が進んでいないため、当てはまるかどうか……。

完全に織り込まれていることもあって、通常パターンなら、よほどタカ派なコメントが出ないかぎり「セル・ザ・ファクト」となるのですが、翌日(6月14日)にECB(欧州中央銀行)理事会を控えています。


セル・ザ・ファクトを狙うとすれば対ユーロではなく、対円でしょうか。

米ドル/円 4時間
米ドル/円 4時間

(出所:Bloomberg)

■米国債先物の売り越し、1993年以来の歴史的高水準へ

今回のFOMCで西原さんが注目するのは?

米10年債利回りの反応でしょうか。以前この対談で紹介しましたが、米10年債利回りは30年来のレジスタンスラインをブレイクし、上昇基調。


しかし、足もとでは調整局面に入っており、米ドル/円の上値が重い印象です。

【参考記事】
米長期金利が「30年レジスタンス」を突破!日米株の乱高下に警戒! 米ドル/円は…!?(2月12日、西原宏一&大橋ひろこ)

米長期金利(10年物国債利回り)
米長期金利(10年物国債利回り)

(出所:Bloomberg)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

先物市場でも米国債の売り越し幅は、1993年以来の水準まで積み上がっています。このショートが解消されないと米金利は上がりにくいのかもしれませんね。


そして、先ほど触れたとおり、FOMC翌日(6月14日)はECB理事会。先週(6月4日~)は、バイトマン独連銀総裁やプラートECB理事などの要人からタカ派発言が相次いで、ユーロ/米ドルが、一時1.18ドル台まで買い戻されています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

次ページではECB理事会や日銀会合の話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る