FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2011年10月25日(火)23時38分 ドル円史上最安値更新
    ドル円史上最安値更新

    ドル円が先週末に付けた最安値を安値を下回り75円74銭を示現

  • 2011年10月25日(火)23時35分 ドル円は史上最安値更新、全般ドル売り優勢に
    ドル円は史上最安値更新、全般ドル売り優勢に

     ドル円が下落幅を幅を拡大。ドル売りの流れが強まるなか、ドル円は21日に示した75.78円を割り込んで、75.75円と史上最安値を更新した。また、ダウ平均が下落幅を縮めるなか、ドル円が下方向を試すなど、為替市場は全体的にドル売りの流れが優勢となったことから、ユーロドルは1.3920ドル付近、豪ドル/ドルは1.0460ドル付近へ持ち直している。
     23時33分現在、ドル円は75.88円、ユーロドルは1.3922ドル、豪ドル/ドルは1.0466ドルで推移。

  • 2011年10月25日(火)23時28分 ドル円75.75円へ、75.78円割れて史上最安値を更新
    ドル円75.75円へ、75.78円割れて史上最安値を更新

     23時28分現在、ドル円は75.82円、ユーロドルは1.3915ドル、ユーロ円は105.54円で推移。

  • 2011年10月25日(火)23時13分 クロス円は軟調、株価下落で投資マインドが後退
    クロス円は軟調、株価下落で投資マインドが後退

     クロス円が下落幅を拡大。ダウ平均が140ドル以上下落しているほか、欧州株も軟調となっていることを受けて、投資家の楽観的なマインドが後退し、ポンド円は121.25円、豪ドル円は79.01円、NZドル円は60.33円、加ドル円は74.39円までそれぞれ下落幅を広げた。また、ドル円もクロス円の動きにつられて下落幅をひろげ、75.88円と史上最安値の75.78円割れに迫る水準まで下げた。
     23時11分現在、ポンド円は121.31円、豪ドル円は79.18円で推移。

  • 2011年10月25日(火)23時00分 米・8月住宅価格指数
    米・8月住宅価格指数

    米・8月住宅価格指数(前月比)

    前回:+0.8% 予想:+0.2% 今回:-0.1%

    米・10月消費者信頼感指数

    前回:45.4 予想:46.0 今回:39.8

    米・10月リッチモンド連銀製造業指数

    前回:-6 予想: 0 今回:-6

     

  • 2011年10月25日(火)22時56分 ドル円じり安、昨日安値を下回り75.97円へ
    ドル円じり安、昨日安値を下回り75.97円へ

     ドル円が下方向を試す動きに。徐々に上値を切り下げると、75.97円と昨日安値75.98円をわずかに下回り、21日に示した史上最安値75.78円を試す動きとなった。
     22時56分現在、ドル円は76.02円、ユーロドルは1.3902ドル、ユーロ円は106.68円で推移。

  • 2011年10月25日(火)22時51分 ユーロは会合めぐる動きで荒い展開に、売り一巡後は戻す
    ユーロは会合めぐる動きで荒い展開に、売り一巡後は戻す

     ユーロが荒っぽい動きに。NYタイム序盤に1.3890ドル付近まで水準を下げたものの、その後は1.3950ドル付近まで反発。「独議会でのEFSF規模拡大についての採決に絡んだ思惑が相場を動かしたようだ」(NY外銀筋)との声が聞かれた。その後に、EU財務相会合がキャンセルとの報道を受けて失望的な売りが活発化し、ユーロドルは1.3849ドルまで下落幅を拡大した。ただ、EUサミットは26日に開催されることから、売り一巡後は1.38ドル後半へ水準を持ち直した。
     また、ユーロ円も106.10円付近まで上昇下後に105.35円まで下落。その後は、105.60円付近へ戻している。
     22時48分現在、ユーロドルは1.3895ドル、ユーロ円は105.61円で推移。

  • 2011年10月25日(火)22時49分 EU
    EU

    ○26日のEU首脳会議は実施へ

  • 2011年10月25日(火)22時39分 ユーロが下落、財務相会合キャンセルのニュース受けて
    ユーロが下落、財務相会合キャンセルのニュース受けて

     ユーロが下落。ユーロ圏財務相会合がキャンセルとの報道を受けて、失望的な売りが活発化、ユーロドルは1.3849ドル、ユーロ円は105.35円まで下げた。
     22時39分現在、ユーロドルは1.3877ドル、ユーロ円は105.52円で推移。

  • 2011年10月25日(火)22時37分 EU財務相会合
    EU財務相会合

    ○26日のEU財務相会合をキャンセル

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2011年10月25日(火)22時00分 カナダ・カナダ中銀政策金利
    カナダ・カナダ中銀政策金利

    カナダ・カナダ中銀政策金利

    前回:1.00% 予想:1.00% 今回:1.00%

    米・8月ケース・シラー住宅価格指数

    前回:142.77 予想:N/A 今回:142.84

    米・8月ケース・シラー住宅価格指数(前年比)

    前回:-4.1% 予想:-3.5% 今回:-3.8%

     

  • 2011年10月25日(火)21時40分 ユーロは反落、対ドルは1.39ドル前半で推移
    ユーロは反落、対ドルは1.39ドル前半で推移

     ユーロは反落。メルケル独首相がECBの非標準的な措置を続けるべきとしながらも、「EUサミット声明草案でのECBの非標準的措置継続に関する法案に対してはドイツは支持できない」としたことが重しとなったようだ。ユーロドルは1.3960ドルの本日高値から1.3910ドル水準へ反落。ユーロ円は106.35円から106円の大台を割り込んでいる。
     21時39分現在、ユーロドルは1.3910ドル、ユーロ円は105.93円で推移。

  • 2011年10月25日(火)21時30分 カナダ・8月小売売上高
    カナダ・8月小売売上高

    カナダ・8月小売売上高(前月比)

    前回:-0.6% 予想:+0.3% 今回:+0.5%

    カナダ・8月小売売上高(除自動車)(前月比)

    前回: 0.0% 予想:+0.3% 予想:+0.4%

     

  • 2011年10月25日(火)20時55分 欧州後場概況-小動き継続
    欧州後場概況-小動き継続

    明日の欧州首脳会議の結果を見極めたいとの思惑から全般に動意薄。ユーロ円はショートカバー主導の買戻しが優勢で一時106円30銭付近まで上昇、ポンド円は一時122円乗せとなりそれぞれ僅かながら本日高値を更新。また、ドル円も一時上振れたものの狭いレンジ内を中心とした動き。途中、キング英・中央銀行総裁が量的緩和に踏み切った経緯を議会証言したが影響は限定的。午後9時00分現在、ドル円76.13-15、ユーロ円106.09-12、ユーロドル1.3936-38で推移している。

  • 2011年10月25日(火)20時20分 LDN午前=ユーロ買い戻し優勢も、明確な方向感に欠ける
    LDN午前=ユーロ買い戻し優勢も、明確な方向感に欠ける

     ロンドンタイム午前、ショートカバー主導でユーロが買い戻されるも勢いに欠けた。明日に追加開催となる欧州首脳会議を控え、市場では見極めたいとの見方が強まっており、経済指標などの材料にも乏しいなかで、全般的には動意に乏しい展開となった。しかしながら、ユーロにはショートカバーが入ったほか、米10年債利回りが上昇するなど、リスクオン的な動きも加わり、限定的ながら買い戻された。
     ユーロは買い戻し優勢。全般的にリスクオンの様相となるなかで、ユーロドルはリスク回避的な動きから1.3877ドルまで下落後は買い戻しが優勢となり、1.3960ドルまで上昇。ユーロ円については105.64円の本日安値を示現後はショートカバー主導でストップロスの買いを巻き込みながら106.35円まで上昇した。そのほか、ポンドドルは1.6024ドル、ポンド円は122.05円まで上昇した。途中、キングBOE総裁が量的緩和に踏み切った経緯を財務委員会にて「金融市場の不安定さがQEに踏み切らせた」、「欧州の見通しがBOEの決断に影響した」と証言。もっとも、相場では総裁発言を受けて特段目立った反応は見られなかった。
     資源国通貨も底堅さを示し、豪ドル/ドルは1.05ドル手前、豪ドル円は80円手前と、本日高値圏での動きを続けた。また、ドル/加ドルは1.0000加ドルに控えていたオプション(OP)バリアの防戦買いをこなし、0.9992加ドルまでドル売り・加ドル買いが進んだほか、加ドル円も76.21円まで上昇した。
     ドル円は76.31円まで上昇し本日高値を更新。背景としては、ユーロ円がショートカバー主導でストップロスの買いを巻き込みながら106.28円まで上昇したことが、後押しとなったようだ。しかしながら、その後はドルストレートでドル売りが進んだことから伸び悩むと76円前半で推移した。
     この後も明確な方向感に乏しい展開か。明日に欧州首脳会議を控えるなかで、積極的な取引は難しく、様子見ムードが強まりそうだ。もっとも、市場の注目が欧州に向いているなかで材料として意識されるかは難しいところだが、住宅指標などの米国の経済指標も予定されていることから予想からの大幅なかい離には警戒しておきたい。そのほか、欧州各国の要人からの発言などには注目しておきたいところで、ヘッドラインに振らされる動きも想定しておきたいところ。また、JPモルガンがユーロ売りを推奨していることが市場で話題になったことから、NY勢参入後に同材料が意識されることとなれば、ユーロの上値の重しとなるか。
     20時5分現在、ドル円は76.12円、ユーロドルは1.3944ドル、ユーロ円は106.15円で推移。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72091人

ザイFX!のtwitterをフォローする

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.37109.32

USDJPY

豪ドル/円-0.0886.05

AUDJPY

NZドル/円-0.0678.64

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
08月21日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門