為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

誤解を恐れずに言えば、
ギリシャ問題はユーロ相場を左右しない!

2012年03月09日(金)東京時間 18:25

■米ドル高のモメンタムが失われているように見える

 足元の為替市場では、一進一退が繰り返されている。

先週のコラムで指摘したように、ドルインデックスの「78」は極めて重要である。先週(2月27日~)はこの節目が守られたため、米ドル高の基調となっていた「マーケットは春景色となるか?春吹雪か?ドルインデックスの『78』が超重要ポイント!」を参照)

 ところが、3月7日(水)あたりから、モメンタムが失われているようにも見える

 この点は、ユーロ/米ドルの値動きにもっとも顕著に現れているので、確認してみよう。下のチャートは、ユーロ/米ドルの日足である。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 2月29日(水)に行われた議会証言で、FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長が「QE3(量的緩和策第3弾)」に言及しなかったことを理由に米ドル買いが強まり、ユーロ/米ドルは「ダブルトップ」をつけた形で下落した

 この流れは3月6日(火)まで1週間ほど続き、この日の米国株式市場で、ダウ指数が年初来最大の下げ幅となったことを受けて、リスクオフのユーロ売りは一段と膨らんだもようだ。

 だが、翌3月7日(水)に、米WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)紙の「米FRB、QE3の不胎化(※)を模索」といった報道が流れた後、ユーロは下げ止まった

 その後は現執筆時点まで、リバウンド基調となっている。

(※編集部注:「不胎化」とは、当局が金融緩和や市場介入を通じて供給した通貨について、その需給の変動をオペレーションなどの公開市場操作により調節し、市場金利に影響を与えないようにすること)

マーケットに「春吹雪」が吹くかどうかは、FRBしだい

 テクニカルの要素として注目していただきたいのは、2月16日(木)の値動きと同様に、今回も50日移動平均線がサポートゾーンとして意識されたことだ。

 また、100日移動平均線をめぐる攻防で、2月9日(木)はユーロのアタマを押さえ込んだものの、目先では、ユーロがやや優勢になっていることも見逃せない。

 ユーロ/米ドルの日足チャートから見えてくるのは、最近の相場において、市場センチメントの良し悪し、すなわち「リスクオン/オフ」の切り替えが米ドル全体の高安を左右しているということだ。

 FRBの「次の一手」に対する思惑が市場センチメントを支配しており、ゆえに、マーケットに「春吹雪」が吹くかどうかは、じつに、FRBしだいといった見方にならざるを得ない

■ギリシャ問題は「本質的な問題」ではない

 ここまで言ってしまうと、皆さんから抗議の声が寄せられることも、容易に推測できる。

 ギリシャの債務交換に対する懸念にまったく言及がなされていないため、「ギリシャ問題がユーロを左右するのでは?」といった指摘を受けるに違いない。

 確かに、ギリシャの債務交換の行方は重要なテーマであり、市場関係者はそれに神経をとがらせてきた。

 しかし、誤解を恐れずに言うと、それは「表面上の緊張」であって、「本質的な問題」ではない

 究極の言い方をすれば、実際のところ、ユーロの高安はちまたで言われるほど、ギリシャ危機をはじめとするEU(欧州連合)のソブリン危機とは緊密な関連性がなく、むしろ、米ドル全体のサイクルに支配されているところが大きい

 このことは、ユーロ以外の外貨にも言えるが、とりわけ、米ドルの対極として位置づけられるユーロでは、かなり鮮明である。

 したがって、ギリシャ問題云々よりも、ドルインデックスのサイクルのほうが重要であって、支配性を有していると言えるのだ。

ギリシャ問題の一段落は当然の成り行きである

 ちなみに、ギリシャの債務交換をめぐる懸念や思惑はいろいろあったものの、結局のところ、無風で通過した。

 だが、筆者にしてみれば、これは想定の範囲内である。細かい技術的な問題を挙げればキリがないのだが、次の2点だけを認識しておけば、冷静に相場とつき合えたと思っている。

 まず、「ギリシャがEU離脱か?」との懸念が広がったが、実際にそうなれば欧州に莫大な損失がもたらされるため、EUはあの手、この手を使って、ギリシャのデフォルト(債務不履行)を回避すると推測できた

 次に、債務交換交渉はギリギリまで駆け引きが行われたものの、現時点で言えば、ギリシャをデフォルトに追い込むことは誰の利益にもならない。つまり、誰もが敗者になるので、最後は利害関係者たちがどこかで妥協せざるを得なかった

 以上、ギリシャ問題の一段落は当然の成り行きであり、本質的な問題ではないと思っていた。

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30113.87

USDJPY

ユーロ/円+0.10121.16

EURJPY

英ポンド/円+0.01137.51

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
01月16日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門