為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

危機で露呈した日本のカントリーリスク。
果たして、円高傾向は続くのか?

2011年03月25日(金)東京時間 17:57

■大震災がもたらした日本経済の問題は3点に集約できる

 地震、津波、原発事故と今回の災難は95年の阪神・淡路大震災と比べ、より大きい損失額をもたらしたと思われる。日本経済全般について、これからの問題を整理すると、おもに以下の3点に集約できるだろう。

 まず、復興に伴う需要が景気を向上させる原動力となるか、それとも巨額の被害で一段の景気低迷につながるか

 次に、財政再建の必要性、緊急性が叫ばれる中、今回の震災がもたらす財政悪化を避けられるか

 最後に、円高傾向が続くかどうか、である。

 短期スパンはともかく、中長期スパンにおいて円の動向を論じる場合、やはりこれからの景気変動と財政問題は切り離すことができない。

 その際、より重要になるのは、今まで円高傾向が続いてきた根本的な原因を正しく認識することである。

■口では「反米」を唱えても米ドルで資産運用

 71年のニクソン・ショック以来(※)、主要国の通貨は金という裏づけを失い、その価値の測定は実に困難なものになっている。米ドルを含め、目に見える数値や基準よりも、目に見えないものが各国の通貨の高安を決定していると思う。

 この目に見えないものを一言で表現すれば、「信頼」にほかならない。

(※編集部注:「ニクソン・ショック」とは、米国のニクソン大統領が発表した「米ドルと金の交換停止」のこと。為替の固定相場制が終わるキッカケとなった)

米ドル/円 年足

 「双子の赤字」の構造が続き、「量的緩和」の名で紙幣を刷り撒く米ドルが、なお基軸通貨の地位を有しているのは、もっとも流動性があり透明なしくみを有する資本市場、圧倒的な軍事力、そして西側をリードする政治的な力への信頼感ではないかと思う。

 もちろん、米国が法治国家であり、民主主義ということも、とても重要な要素だ。

 口では「反米」と言い、場合によっては米国と軍事的対立までした国や政治団体、政治的指導者(多くの場合は民主主義を否定する政党と独裁者)も米ドルで資産運用を行っていることは何よりも米ドルへの信頼の証左である。

 ちなみに、EU、英国など西側諸国への信頼も基本的には同じである。この意味でも、人民元の国際化は容易ではない。

■今回の震災で日本の「安全神話」は崩れた

 では、円に対する信頼はなんだろうか?

 米、英、欧と同じ、民主主義のしくみで運営される経済大国、勤勉な国民性と高い技術力、安全、清潔な生活環境が円の信頼を生み出してきたと思う。

 しかし、今回の震災で少なくとも日本の「安全神話」は崩れた。

 地震多発国として知られる日本における「観測史上最大級」の地震自体はさほどサプライズではない。しかし、この地震で露呈したさまざまな問題が大きな「カントリーリスク」を浮上させている。

 最新の報道では、今回の福島第一原発の事故で放出された放射線は、推定量からみて、国際評価尺度で「レベル6」に相当することがわかった。

 それは、米スリーマイル島原発事故(レベル5)を上回る規模で、部分的には旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に匹敵する土壌汚染が見つかったことを意味する。放射線の放出は今も続き、周辺の土地が長期間使えなくなる恐れがあるという。

 ここまで深刻な事態に発展したのは、これが単に自然災害だけなのではなく、行政上の「人災」という側面が大きいことを直視すべきだ。

 今では「改ざん、隠蔽常習犯」と批判されている電力会社に対して、国は監督責任をなぜ果たしていなかったのか? これは国家の安全を脅かす可能性もある原発の管理を一企業に任せてきた国全体の問題であり、カントリーリスクそのものであろう。

 また、今回の危機で露呈した政府の統制、危機対応能力の欠如も大きな問題であり、カントリーリスクの1つであろう。

 その問題に関しては、マスコミの多くがさまざまな角度で検証、報道しているので、詳説を省くが、筆者はやや違う視点で問題を提起しておきたいと思う。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68485人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](4月30日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](4月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)または、最大10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](5月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[ウルトラFX](6月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](4月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](4月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](4月30日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+1.32111.10

USDJPY

ユーロ/円+2.24121.50

EURJPY

英ポンド/円+2.15142.57

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
04月24日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門