FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米債務問題も正念場へ!
ともかくチビチビとユーロ円ショート

2011年11月22日(火)東京時間 19:13

 昨日の欧州時間の序盤では、ユーロドルは1.35台の前半、ユーロ円は103円台の後半だった。ドル円に興味がないのは私に限ったことではないだろう。前週末にユーロドルの戻りが1.36台の前半だったことを確認できたこともあって、当面のレンジは1.34台の全から1.3600と想定できる。とくに1.34台の前半では何度も止められている。そして先週の日足の安値は1.3410から1.3430までに集中している。

 だからそこを完全にブレークするまでは、相当に強力なサポートとしてワークするはずだ。結果としてユーロドルは1.35台のミドルアッパーであれば売ってみて、1.34台の前半まで来たら買ってみるという作戦にならざるをえない。ストップ注文を置くべきレベルも明確なのだし。

 私は103円台に入ってきたユーロ円に関心を持っている。10月末の日銀の円売り介入では111円台まで噴き上がったが、1カ月たって元のレベルに戻ってきた格好。ここまでくれば年初来安値の100.70というのも間近である。ドル円がほとんど動かないのだから、ユーロ円はユーロドルをやるのと変わりはなくなってしまっているのだが、そろそろ相場水準が危険水域に入ってきたので、どうせやるならばユーロ円のほうが面白しろそうだ。

 先週の後半からのユーロ円の値動きを観察すると、もう104.50もつかなくなっている。戻ることがあっても、104円台の前半がギリギリだ。また逆に言うと、104.50を抜けてくるようだと上げ相場になってしまいそうだ。ゆえに104.00と104.25で売っておいて、104.55で全部買い戻すという方針が良さそうだ。あくまでもこれは値動きだけのテクニカル面からでの話である。

 昨日は夕方に一度ユーロ円を売ってはみたが、ニューヨーク市場が始まってみても欧州時間の安値に届かなかったし、最近はニューヨーク市場が開くのが遅く感じられて、早い時間帯から眠くなってしまう。とりあえずポジションはちょびっとの利幅だったがスクエアに戻した。

 ただやはりテクニカル面から104円台では売りたいと思っていたので、作戦を実行することにし、注文だけを出しておくことにした。ただ一番の困りものは、朝になってみるとユーロ円が102.60とかになっていたりすること。まあ、そのときはそのときで突っ込み売りでもいいのだが…。

 しかし朝起きてみると私のユーロ円の売りもダンになっており、104.25は売れていなかった。朝から利食いをしようとノンビリ構えていたら、急激にドル円が77円台に乗せてきた。また介入もどきかと思っていたが、調べてみると国会での財務相の発言が原因だったようだ。市場介入に積極的な意見をはいたようで、ユーロ円もツラレて104.30くらいまで上がってしまい、利食いで買い戻すどころか、ナンピン売りの注文まで出来てしまった(汗)。

 一度は利食い損なっているだけに、ストップ注文がつかなければ何でも買い戻したいという心境だ。ドル円が77.30くらいで止まってくれたおかげで、ユーロ円もジワジワと値を切り下げてきて、なんとか103円台にはいったところで買い戻すことが出来た。当初、目論んでいた103円台の前半までは持っていられない。いったんはクローズして、再びフレッシュに入り直さねば~。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71974人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」
持田有紀子 (もちだ・ゆきこ)

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、野村證券へ入社。本社・商品本部での株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、心理学や行動科学を習得、さまざまな投資家へのアドバイスも開始する。2005年に投資情報サービス会社・アルジャントレードを設立、現在は同社代表取締役。同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する投資・運用サービスを提供しており、海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっている。FX関連の著書として『外国為替取引はこうして稼ぐ』(アスカエフプロダクツ)、『FX練習帳』(実業之日本社)などがある。

執筆者のサイト
「持田有紀子 公式ブログ」

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+書籍『ずっと稼げるロンドンFX』(松崎美子著)(FXダイレクトプラスでユーロ円またはユーロドル15万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック・DMM.com証券[DMM FX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](8月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.25109.17

USDJPY

ユーロ/円+0.12128.44

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00391.1764

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
08月14日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門