FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米当局から米ドル高牽制コメント相次ぐ!
米ドル/円は115円に向けて下落開始か

2015年03月26日(木)東京時間 18:38

■このところ目立つ米当局からの米ドル高牽制コメント

 みなさん、こんにちは。

当コラムで懸念していた米当局からの米ドル高牽制コメント。

 グローバルな通貨安戦争の最中、通貨高を一手に引き受けてきた米ドルですが、米当局からの米ドル高懸念コメントが目立つようになると、米ドル高トレンドのゲームチェンジャーになりかねません

【参考記事】
ついにマイナス金利の住宅ローンが登場!? 金利正常化に向かう米ドルは一人勝ち!(3月5日、西原宏一)
イエレン議長の会見は想定以上にハト派! されど6月か9月の米利上げは既定路線!(3月19日、西原宏一)

米ドルVS世界の通貨 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 週足

 そして、その懸念していた米当局からの米ドル高牽制コメントが先週(3月16日~)から目立ってきました

 まず、ファーマン米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長のコメント。

ファーマン米大統領経済諮問委員会委員長は3月10日の講演で、「国外経済の成長減速に一段と強いドル(stronger dollar)が加わり、現在の米国の輸出に向かい風を吹き付けていることに疑いの余地はない。この向かい風は国内総生産(GDP)全般にも吹き付けている」

(出所:Bloomberg)

 次は、ブラード米セントルイス地区連銀総裁のコメントです。

「米ドルが、対ユーロでどれくらい強くなるのかは不透明感がある」

■米ドル高はある程度容認するが、スピード速すぎは問題

 こうしたコメントが続くようになったのは、先日、3月17日(火)~18日(水)に開催されたFOMC(米連邦公開市場委員会)以降からです。

 FOMCでは、イエレン議長が記者会見で、最近の米ドル高についてかなり言及していました。

1.米ドルの価値については、米財務長官の判断に任す
2.米ドルの価値は、米国経済に大きな影響力を持つことにもなる
3.米ドルの上昇は、低インフレ傾向の長期化を意味する
4.輸入価格の下落がインフレ率を抑制している
5.強い米ドルは、輸出の伸び悩みの理由のひとつ
6.GDPにおける輸出の伸び悩みは、FOMC理事たちがマクロ経済見通しを下方修正することになったひとつの理由

【参考記事】
イエレン議長の会見は想定以上にハト派! されど6月か9月の米利上げは既定路線!(3月19日、西原宏一)

 そして彼女が、判断を任せるといったルー米財務長官は変わらず「強い米ドルは米国にとってプラスであり、力強い米国経済を反映している」と発言し、「強い米ドル(strong dollar)政策」に変更がないとコメント。

 ただ、昨年(2014年)10月に行った講演で同長官は「強い米ドルは米国にとって良いことだと確信するが、まず第一に重視しなければならないのは米経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)だ」と述べています。

 ここから読み取れるのは、これから金利の正常化に向かう米国は、ある程度の米ドル高は容認するが、輸出が急激に減速するようでは困るということ。

 つまり、ここ数カ月の「米ドル高・ユーロ安」は米企業が対応できないほどのスピードであり、このペースで進むようであれば、口先でも介在せざるを得ないということなのでしょう。

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

■米ドルの急騰続くなら、米企業業績圧迫も

 確かに、2015年に入ってからのユーロ/米ドルの急落はすさまじいものがあり、このスピードで急落すれば、あっという間にパリティ(1ユーロ=1米ドル)はもとより、0.9000ドルまで到達してしまいます。

【参考記事】
すさまじいECBのQE開始でユーロ急落! ユーロ/円は120円に向けて続落か(3月12日、西原宏一)

 この急激な米ドル高のスピードだと、ファーマン米大統領経済諮問委員会委員長が指摘するとおり、米企業の収益を圧迫しかねません。

米ドルVS世界の通貨 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 週足

 今週(3月23日~)マーケットが確認したのは、「強い米ドル(strong dollar)政策」は好調な米経済があってこそということ。

 当然ですが、米企業業績を圧迫するようなスピードで米ドル高が進むと、米国当局がそれに介在せざるを得ないということになります。

 その意味においては…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)です。

西原宏一 FXトレード戦略指令!

「FXトレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。(10日間無料!)

■西原氏の最新FX書籍が発売!

西原宏一×ザイFX!が教える『FXトレード戦略 超入門』

西原宏一×ザイFX!が教える『FXトレード戦略 超入門』が10/18(水)に発売開始! Amazon為替部門1位獲得!(2017/10/19)

FX界のレジェンド、西原宏一氏と最強の為替サイト・ザイFX!がタッグを組み、オールカラーで図版やイラストがふんだんに入った”勝つ”ためのトレード法が体系的に学べる実践的な書籍が完成!

西原氏の24時間や情報収集法、PCやスマホの使いこなし方まで網羅したお得な一冊!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75947人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で5000円キャッシュバック!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
ザイタイアップバナー

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+114040.001955040.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+1248.300017624.4000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+1061.500014723.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門