FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

一律レバレッジ10倍への規制強化見送り!
では何が規制されるのか?今後の争点は?

2018年06月13日(水)東京時間 15:48

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■最大レバレッジ引き下げ、その議論の行方は?

店頭FXへのレバレッジ規制強化(最大25倍から10倍へ)は見送られる方向で決着しそうだ。

 金融庁が新たな規制の枠組みを示したのは6月12日(火)に開催された第6回の有識者会合。今年(2018年)2月から始まった「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」では、レバレッジ規制をはじめとする店頭FXの「決済リスク」について足かけ5カ月に渡って検討を進めてきた。

【参考記事】
日経は新レバレッジ規制の結論を知ってる!? 「第1回有識者検討会」で話されたこととは?
有識者から新レバレッジ規制必要なしとの声も!?春に規制ありとした日経新聞は誤報?
有識者検討会に新たな参加者もレバレッジ規制強化の声はなく…!?
風雲急!店頭FX原則禁止論まで飛び出した第4回検討会。レバ規制強化派が優位に!?
急転直下! レバレッジ規制強化は見送り! けれどまだ安心できない隠れた注目点とは?

店頭FXレバレッジ規制10倍表面化からの動き
2
0
1
7
 
9月27日 日経電子版「FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討リスク管理を
懸念、最大25倍の規制見直し」と報道
10月19日 金融庁、店頭FX業者向けに「店頭FX
業者のリスクへの対応策」の説明会
12月18日 金融庁、有識者による検討会の
設置を発表
2
0
1
8
 
2月13日 第1回有識者検討会開催
3月12日 第2回有識者検討会開催
3月29日 第3回有識者検討会開催
4月13日 第4回有識者検討会開催
5月8日 意見募集を開始
5月30日 第5回有識者検討会開催
6月12日 第6回有識者検討会で報告書(案)を提示

 6月12日(火)に開催された第6回会合では、これまでの議論をもとに事務局(金融庁)が「報告書(案)」を作成し、有識者メンバーに対する最終確認を求めた。

 メンバーから大きな異論はなかったため、「報告書(案)」で示された方向で最終的な報告書を取りまとめることになりそうだ。

第6回「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」参加者

 
池尾和人氏 立正大学経済学部 教授



|
 
黒沼悦郎氏 早稲田大学法学学術院 教授
坂勇一郎氏 東京合同法律事務所 弁護士
永沢裕美子氏 Foster Forum 
良質な金融商品を育てる会 事務局長
松井秀征氏 立教大学法学部法学科 教授
弥永真生氏 筑波大学ビジネスサイエンス系 教授



|

|
 
星野昭氏 三菱UFJ銀行 金融市場部長
伊藤渡氏 東京金融取引所 代表取締役専務
山崎哲夫氏 金融先物取引業協会 事務局長
鬼頭弘泰氏 GMOクリック証券 代表取締役社長
高村正人氏 SBI証券 代表取締役社長
松田邦夫氏 セントラル短資FX 代表取締役社長
緒方健太郎氏 財務省国際局為替市場課長
重本浩司氏 日本銀行金融市場局為替課長

※メンバーの上柳敏郎弁護士、勝尾裕子教授は今回は最初から欠席

 この報告書をもとに、必要に応じて法律や内閣府令、自主規制ルールなどが変更され、FX業者などは新制度への対応を進めていくことになる、とみられる。

 つまり、「報告書(案)」はいわば、「新たな店頭FX規制の枠組みが示された航路図」だ。そこには何が書かれていたのか、いくつかのテーマに切り分けて見ていこう。

■レバレッジは現状維持が基本線に

 まずは最大の焦点、レバレッジ規制(証拠金倍率規制)について、だ。

 見送りとなったレバレッジ規制だが、細かく読めば「条件付き」の見送りでもある。

 後述する店頭FX業者に対する新たな施策を優先し、その効果を見極めた上で、十分な効果が見られないようであれば、レバレッジ規制を「再度検討することが適当」なった。

 個人投資家にとっては望ましい結果といえるだろうが、有識者メンバーの間ではレバレッジ規制の強化を望む声が大きかった。

 そのためか、前回の第5回会合で示された文案に、「レバレッジ倍率の一律引き下げが望ましいとする意見があった」と追記されている。

第5回会合で示された文案
第6回会合で示された報告書(案)

※「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」(第5回)の資料2「討議資料」より、11ページの「(3)証拠金倍率(レバレッジ倍率)について」、(第6回)の資料1「報告書案」より、11ページ「(3)証拠金倍率(レバレッジ倍率)について」を掲載

■店頭FX業者に課される2つの規制

 最大レバレッジが現状維持であれば、今回の有識者会合によって何が変わるのか。大きく変わるのが店頭FX業者に対する2つの規制だ。

(1)ストレステストの厳格化を通じた自己資本の拡充

(2)取引データの報告制度

 店頭FX業者は、現在も金融先物取引業協会が主導してストレステストを行なっているが、有識者メンバーからは厳しい意見が出ていた。

 「現行の(金融先物取引業)協会の共通テストによるリスク把握には相応に限界があるのではないかという印象は否めないと思います。これは精度を上げる必要がある」(第4回会合での坂メンバーの発言)

 「取引所(FX)だけではなくて、店頭取引(FX)についても同じように、常時(の実施を)」(第4回会合での上柳メンバーの発言)

【参考記事】
【全文書き起こし1/3】 店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会(第4回)
【全文書き起こし2/3】 店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会(第4回)
【全文書き起こし3/3】 店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会(第4回)

 こうした指摘に対応し、店頭FX業者では現状だと年1回のストレステストを毎営業日行ない、また、テストの基準も厳格化することになる。

■新設されるデータ報告制度、投資家への影響は?

 もうひとつ、大きな変更となるのが「取引データの報告制度」だ。第3回の有識者会合などで指摘された店頭FXの「不透明性」に対応することが主眼となる。

「各業者に対し、日々の取引データ(約定・注文データ及び顧客に提示した価格等。カバー取引を含む。)について自主規制機関及び当局への報告を義務付けることが適当」

 ストレステストの精緻化とデータ報告制度――この2つが導入されると投資家にどんな影響が出るだろうか。

 店頭FX業者には新たなシステムの構築、運用コストが新規に発生することになるし、会社によっては自己資本の積み増しが必要になることもあるかもしれない。

 こうしたコストがふくらむようだと、スプレッドの拡大やサービスの低下といった形で、投資家にしわ寄せが及ぶ可能性がゼロとは言えない。

■取引データ、投資家へ公開されるか

 少し話がそれるが、報告された取引データが投資家に公表されるかどうかも、気になるところだ。

 「報告書(案)」を見るかぎり、自主規制機関(金融先物取引業協会)と金融庁への報告と記載されているだけで、投資家へ公開されるかどうかはわかっていない。

 有識者メンバーからも「これら(のデータ)は投資者にも重要。何らかの形で公開を」 (第6回会合での坂メンバーの発言)との意見が出ていた。ぜひ公開されることを望みたい。

 もし、各FX業者がどんなレートを提示したのかが逐一、開示されれば「あの業者、米雇用統計のときにスプレッドが開きやすくない?」、「ストップ狩りでは?」といった疑問や疑心暗鬼を解消できそうだし、FX口座選びの新しい基準ともなりそうだ。

 ストレステストは、じつは最大レバレッジにも…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2226人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83771人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いまだけ当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高6年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.17113.22

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00561.1374

EURUSD

南アランド/円+0.138.03

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ファーウェイ・ショックにもさほど影響を受けず、112円台後半を維持している米ドル/円。12月10日(月)~12月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

114円にタッチしたものの、FRB議長のハト派発言を受けて113円台半ばまで押し戻された米ドル/円。12日3(月)~12月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

113円にトライしたものの、定着できずに112円台で週末を迎えた米ドル/円。11月26日(月)~11月30日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
12月10日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門