西原宏一氏のFX手法は、ファンダメンタルズとチャート分析を駆使したシンプルなスタイル。メルマガはリアルタイムな為替予測でタイムリーな配信。トレード戦略に役立つ内容を月に50~100通ほど配信中。

株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ
関東財務局長(金商)第2756号
FXトレード戦略指令! ZAiFX!
西原 宏一(にしはら こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。ザイFX!にて「西原宏一のヘッジファンドの思惑」を連載中。

close
西原宏一×ザイFX! FXトレード戦略指令!|ザイFX! 投資戦略メルマガ
ZAiFX!
お試しはこちら!10日間無料体験中!
株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ
関東財務局長(金商)第2756号
西原 宏一(にしはら こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。ザイFX!にて「西原宏一のヘッジファンドの思惑」を連載中。

2021年9月

・2021年09月02日配信号のサンプル

<読者からのご質問と回答>(今週の戦略会議&読者からの質問)

いつも有益な情報ありがとうございます。

現在西原様は日経オプションのコールのロング(こちらが先)と日経平均(10月利確後→12月)先物のロングとを保有されているかと思います。

オプションもこの2日で値を戻してきており資金効率ではこちらの方がいいかと思うのですが、日経平均を後から選ばれた理由をお教え願えないでしょうか。


8/31 14:33のメールに「自分がoptionを買う時はout of the moneyで安いpremiumをlongにし、Volatilityが一気に高くなったときに、一気に利益確定してしまうというやり方のみです。」とあり、同日18:38に日経先物(10月)をロングエントリーされています。この時点でオプションのプレミアムも上がっていたのでちょっと手が出しずらく、先物を選ばれたと解釈したのですが、これ正でしょうか?

お時間のある時で結構ですので、お教えいただけましたら。


<お答え>

お疲れさまです。

おっしゃられるように、optionは上昇し始めてからは、もうpremiumがあがってしまっているため、cashを選んだともいえます。

もともとdirection(方向性)に、つまり上がる下がるにあまり時間をかけずに上昇するとかんがえるのであればoptionよりcashのほうがいいわけです。

月末月初で日経が上がる可能性が高いと考えれば、cashにほうがいいとも考えられます。

加えて、2018年後半のNYダウと日経先物の急落は値幅も伴う大きな下げの可能性があると思い、自分としてはけっこう自信があったためcashもoptionbも下げにかけていました

現時点ではそれほど大きくベットしているわけでもないため、positinもかたむけていないため戦略としてmatureしてるともいえませんので、そのあたりはご承知くださいませ


※メルマガ会員WEBはこちら
http://zai.diamond.jp/fxmail/nishi/index
なお、過去の配信や、チャートが見れる会員WEBは、課金会員のみが閲覧できます。

・2021年09月29日配信号のサンプル

自民党新総裁決定(西原宏一のトレード戦略指令!)


自民党新総裁は岸田さんに決定。
この件についてはまたのちほど。

高市さんではなかったので、ドラスティックなこともなさそうですので、
Position を少しずつ戻します。

豪ドル円を0.4@80.65円でlongに。
Stopは79.00円割れ。


加えて、日経先物(12月)のcall@35,000円を21円でlongにしました。

月別アーカイブ