為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

誰もが結果出せるロンドンコーリング手法を
マネーパートナーズでやってみた【実践編】

2013年08月03日(土)東京時間 10:00

「誰もが結果出せるロンドンコーリング手法をマネーパートナーズでやってみた【基礎編】」からつづく)


 みなさん、こんにちは。FXトレーダーのボリ平です。

 今回は、前回に引き続き、マネーパートナーズ[パートナーズFX]Hyper Speed NEXTおよび[パートナーズFX nano]の取引ツールを使った「ロンドンコーリング手法」の解説をしたいと思います。

【作成日時:2013年7月21日→最終確認・更新日:2013年8月2日】

>>>マネーパートナーズ[パートナーズFX]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください
>>>
マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください

■ロンドンコーリング手法の主なルール

 これから、マネーパートナーズHyper Speed NEXTで、ロンドンコーリング手法を実際にトレードした模様を紹介したいと思います。

 まずはここで、ロンドンコーリング手法のルールについて、説明していきます。

 1.チェック時間

 15時~21時(夏時間は20時)の高値と安値をチェックします。今は夏時間なので20時ですね。

 しかし、20時ちょうどに2つの注文を出さなければいけないので大変です。そこで、高値・安値を更新しそうもない状態だったら20時を待たずして早めに(19時50分くらいに)エントリーをしてしまいます。

 2.順張りと逆張り

 ロンドンコーリング手法には順張り・逆張りの2種類があります。なお、逆張り手法のことを「カスバ」と名付けました。

[順張り]火・木
ロンドン時間の高値ブレイクで買い・ロンドン時間の安値ブレイクで売り
→利益確定&損切り:±10~15pips

[逆張り(カスバ)]月・水・金
ロンドン時間の高値ブレイクで売り・ロンドン時間の安値ブレイクで買い
→利益確定:8pips・損切り:10pips

 3.IF DONE OCO注文の出し方

[順張り]
(1)
IF(逆指値)…高値ブレイクで新規買い注文
OCO1(指値)…利益確定の売り注文:+10~15pips
OCO2(逆指値)…損切りの売り注文:-10~15pips

(2)
IF(逆指値)…安値ブレイクで新規売り注文
OCO1(指値)…利益確定の買い注文:-10~15pips
OCO2(逆指値)…損切りの買い注文:+10~15pips

[逆張り(カスバ)]
(1)
IF(指値)…高値ブレイクで新規売り注文
OCO1(指値)…利益確定の買い注文:-8pips
OCO2(逆指値)…損切りの買い注文:+10pips

(2)
IF(指値)…安値ブレイクで新規買い注文
OCO1(指値)…利益確定の売り注文:+8pips
OCO2(逆指値)…損切りの売り注文:-10pips

(※編集部注:上記のpipsは「利益が乗ったか、損をしたか」ではなく、「為替レートが上昇したか、下落したか」でプラスマイナスを表記している)

 4.注文期限

[新規IF注文]
・DAY(当日限り)
(DAYにしておくと、約定しなかった場合、NYクローズと同時に注文がキャンセルされます)

[決済OCO注文]

決済は、選択肢が3つあります。お好きな期限を選べばOKです。

・DAY(当日限り)…当日のNYクローズまで有効。
・WEEK(週末)…その週の金曜日のNYクローズまで有効。
・GTC(無期限)…どちらかのOCO注文が成立するまでずっと有効。

 5.BIDチャートとASKチャート

 FXには通常2WAYプライスと言って、売値と買値は2つの異なるレートを採用しています。この価格差が「スプレッド」です。

 このスプレッドはトレーダーのコストですから、できるだけスプレッドの狭いFX会社がいいですね。ロンドンコーリング手法ではASKとBID(※)のチャートを使い分けています。

・買いエントリー=ASKチャート
・売りエントリー=BIDチャート

 面倒であれば、どちらか1つでも構いません。

(※編集部注:「ASK」とはFX会社側の売値のこと。つまり、トレーダーから見れば買値になる。また、「BID」とはFX会社側の買値のこと。つまり、トレーダーから見れば売値になる)

 6.エントリー後はほったらかし

 エントリーした後は、いつ注文が約定するかわかりませんが、ロンドンコーリング手法はず~っとチャートに張りついている必要はありません

 利益確定と損切りの2つのOCO注文は、どちらか一方が約定したら、自動的にもう一方はキャンセルされるからです。

 自分のオーダーが気になる方は、スマートフォンで確認する方法がベストです。

 たとえば、マネーパートナーズでしたら、[パートナーズFX]のスマホアプリHyper Speed Touchや、[パートナーズFX nano]のスマホアプリHyper Speed Touch nanoでチェックできますし、スマートフォンから直接ロンドンコーリング手法のエントリーを行うこともできます。

 7.重要指標ではエントリーしない

 ロンドンコーリング手法は、米雇用統計やFOMC(米連邦公開市場委員会)など、相場を大きく動かすアメリカの経済指標や金融政策の発表がある日はトレードしません。

 これら経済発表のある日は、1日中様子見相場であまり動意が見られず、発表後は指標の結果次第で価格が乱高下してしまうからです。

 8.ロンドンコーリング手法の傾向

 以前1年半にわたり、ロンドンコーリング手法を毎日トレードしていた時、日々のデータをブログに載せて傾向を見ていましたが、興味深かったのは「曜日によって勝率が異なる」ことでした。

・火、木…順張りの勝率がよい
・月、金…逆張りの勝率がよい
・水…どっちも微妙

 月曜日は週明けなので様子見し、火曜日に方向性が出るから? 金曜日は週末なので持ち高調整となるため、前日木曜日に勝負に出るから? などと考えることができます。

 ただし、現在はロンドンコーリング手法のデータを取っていませんので
この傾向がまだ続いているかどうかはわかりません。

 ロンドンコーリング手法の傾向をつかむためには、日々コツコツとトレードを重ねていく必要があります。

■ロンドンコーリング手法を実際にやってみよう~!

 では、実際のトレードの様子をご覧ください。下の画面は、7月12日(金)のHyper Speed NEXT 米ドル/円チャートです。

 金曜日ですから、以前のデータに基づけば「逆張り」がいい日となります。

Hyper Speed NEXT 米ドル/円チャート(クリックで拡大)

 ロンドンコーリング手法の逆張り「カスバ」では、ポジションをとるレートから利益確定:8pips、損切り:10pipsで「高値=売り、安値=買い」の2種類のIF DONE OCO注文を入れなければなりません。

 通常はポジションをとるレートから8pipsと10pips離れたレートを算出して、入力します。けれど、Hyper Speed NEXTなら、いちいちレートを計算する必要がありません。以下の図のとおり、OCO決済のところへは「狙いpips」数値を入れるだけでもOK。これは便利です。

ロンドンコーリング手法「カスバ」でエントリー(クリックで拡大)

 この場合、指値:8.0、逆指値:10.0と入力し、「注文確認」で注文内容を確認し、「実行」ボタンを押して完了です。

米ドル/円チャートと2種類のIF DONE OCO注文(クリックで拡大)

 注文受付が完了したら、あとはほったらかし。PCを閉じても構いません。

 トレード状況が気になる方は…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66791人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX取引ツールを本音でレビュー
FX会社研究室

FX会社研究室…そこはFX会社が提供する取引ツールの使い勝手を研究する場所。研究員はアクティブにFXをトレードして、利益を上げている実力者ばかりだ。FX取引ツールの善し悪しは実際使ってみないとなかなかわからないもの。「Z社の新チャートは使えるか?」「A社が約定率100%って本当?」「I社のスプレッドは指標発表時にどれだけ拡がる?」といった疑問に対して、個人トレーダーが本音でレビューする!

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.03112.76

USDJPY

ユーロ/円-0.01119.32

EURJPY

英ポンド/円-0.06140.18

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
02月27日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門