FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー

FXCMジャパン証券が消滅!? でも生き残った
インターバンク直結度の高い2口座とは?

2015年06月03日(水)東京時間 15:51

MT4チャート表示が可能! YJFX![外貨ex]は限定3000円キャッシュバック中!

■楽天証券とFXCMジャパン証券が経営統合!

 2015年4月1日(水)付で、FXCMジャパン証券を買収&子会社化した楽天証券

【参考記事】
買収金額74億円! 楽天証券がFXCMジャパン証券の買収&子会社化を発表!

 そしてこのたび、2015年8月1日(土)より、楽天証券FXCMジャパン証券を吸収合併する形で経営統合するに至ったことが、発表されました。 

楽天証券は、株式取引で人気のあるネット証券です。国内外の株式から日経225先物などの先物やオプション、さらには海外先物など幅広く取引ができるオリジナルの取引ツール、「マーケットスピード」は使いやすく高機能な取引ツールとして、トレーダーの間で定評があります。また、FX事業としては[楽天FX]を展開しています。

 そんな楽天証券が、FX事業の拡大と強化のために目をつけたのが、2015年1月のスイスショックでとばっちりを受けた、FXCMジャパン証券でした。

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落! スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!
プライスが消えた…。現役インターバンクディーラーが語ったスイスショックの瞬間ついに破綻も! スイス中銀の爆弾発言は欧米のFX会社にどう影響したのか?(広瀬隆雄)

 今回は、この経営統合でFXCMジャパン証券の何がどのように変わるのか、確認したいと思います!

■生き残ったのはよりインターバンク直結度の高い2つの口座

FXCMジャパン証券と言えば、[スタンダード口座][プレミアム口座][MT4口座][ミラートレーダー口座]の4種類もの口座が用意されており、そのいずれもNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式を採用しているのが大きな特徴です。

【参考記事】
インターバンクレートをそのまま提供!FX会社に疑惑を感じなくてすむNDDとは?

 通常の店頭FXの取引ですと、顧客の注文をFX会社のディーラーが受けて処理することも多いようですが、NDD方式ではディーラーを介さず、顧客が直接インターバンク市場と取引をすることになります。よって、FX会社の不正な操作によるスリッページやレートずらしなどが行われる余地がなく、非常に透明性の高い方式であると言えます。

NDD方式イメージ図

 特にFXCMジャパン証券の4つの口座のうち、[スタンダード口座][MT4口座]は、マークアップ(FX会社の取り分をスプレッドに上乗せしたもの)も一切なく、その代わりに売買手数料を取るという方式を取っているため、トレーダーが取引する際のレートは純粋なインターバンクレートということになります。

 今回の経営統合により、FXCMジャパン証券の4口座のうち、ミラートレーダーが使える[ミラートレーダー口座]は取扱いが終了、[プレミアム口座]楽天証券[楽天FX]へ移管されることになりました。

 しかし、よりインターバンク直結度の高い[スタンダード口座]と[MT4口座]はそのまま残ることになりましたので、FXCMジャパン証券のメリットは、新生楽天証券にきちんと引き継がれる、と言えるのではないでしょうか。

 また、2015年4月からFXCMジャパン証券で突如として始まった「年間口座管理費」の徴収は、5月8日(金)の時点ですでに撤廃されています。あわせて、これまで5万円以上([ミラートレーダー口座]では20万円以上)とされていた初回入金金額設定も、撤廃されています。

【参考記事】
FXCMジャパン証券が口座管理費の徴収を発表! でも支払い回避の方法があった!

■マーケットスピード、メタトレーダー、TSが豪華揃い踏み!

 8月以降の楽天証券では取引ツールという面では、[スタンダード口座]「トレーディングステーション」[MT4口座]「メタトレーダー(MT4)」、そして[楽天FX]「マーケットスピードFX」と、それぞれ特徴があり、トレーダーに定評のある3種のインストール版ツールが使えることになります。

 新生楽天証券この取引ツールのラインナップはかなり強力ではないでしょうか。トレーダーにとっては選択肢が増えて、メリットも多そうですね。

 また、楽天証券FXCMジャパン証券だけでなく、香港でFX事業を行うFXCM Hong Kongも、米国FXCMから買収しています。さらなる事業拡大を目指し、海外進出に踏み切るわけですから、今後の成長も見逃せませんよ!

 今後の展開が気になるFXCMジャパン証券楽天証券の経営統合、さらにどんな動きがあるのか、こちらのコーナーでも注目していきたいと思います。

>>>FXCMジャパン証券[MT4口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74206人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

FX会社徹底比較

FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]
詳細
0.3銭
原則固定
10/31までのキャンペーン
0.6銭
原則固定
10/31までのキャンペーン
1.4銭
原則固定
0.8pips
原則固定
10/31までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
YJFX![外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
10/31までのキャンペーン
0.7銭
原則固定
10/31までのキャンペーン
0.4pips
原則固定
10/31までのキャンペーン
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース]
詳細
0.8銭
原則固定
1.4銭
原則固定
2.0銭
原則固定
1.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ゲインキャピタル・ジャパン[MetaTrader4]
詳細
1.5~1.9銭 2.2~3.3銭 2.0~3.0銭 1.7~
2.1pips
口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 1024日更新

top-fxcompany-bottom-btn

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]

ザイFX!期間限定キャンペーン

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。