FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

メキシコペソ投資完全ガイド。政策金利より
高い約10%のスワップがつくFX会社は?

2018年12月09日(日)東京時間 16:03

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

 トルコショックに見舞われた2018年8月の外国為替市場。大暴落するトルコリラにかつてないほど注目が集まり、多くの新興国通貨が連れ安しましたが、そのなかで意外な底堅さを見せた新興国通貨がありました。それはメキシコペソです。

【参考記事】
トルコリラ/円が一時、16円台まで暴落! トルコリラ急落の震源地はユーロか!
トルコリラ/円は一時15円台まで大幅続落! 原因はトランプとエルドアンの両大統領!
トルコと南アがダメでもメキシコペソがある! 取引できる会社のスプレッド&スワップを調査

トルコリラ/円 日足(2018年8月)
トルコリラ/円 日足(2018年8月)

(出所:Bloomberg)

南アフリカランド/円 日足(2018年8月)
南アフリカランド/円 日足(2018年8月)

(出所:Bloomberg)

メキシコペソ/円 日足(2018年8月)
メキシコペソ/円 日足(2018年8月)

(出所:Bloomberg)

 三大高金利通貨とも称されるトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソのうち、メキシコペソだけがトルコショックの影響を強く受けなかったことで、「スワップ金利狙いのトレードにメキシコペソが使えるのではないか」ということが話題となりました。

 そんなメキシコペソへの関心がFXトレーダーのなかで高まるきっかけとなったのが、2016年の米大統領選でした。

 2016年の米大統領選でトランプ氏が「メキシコとの国境に壁を作る! 費用はメキシコ持ちで!」とか「NAFTA(North American Free Trade Agreement、北米自由貿易協定)のせいで米国の雇用がメキシコに奪われている! 改善されないなら脱退してやる!」と発言。メキシコペソ/円は史上最安値を更新しましたが、そのあとが底堅かったのです。

【参考記事】
4.75%の高金利! カギはトランプ氏が握る! 今、メキシコペソが注目されるのはなぜ?
メキシコペソ/円は史上最安値まで下落後、反転中! スワップ11円固定の今がチャンス!

メキシコペソ/円 日足(2016年10~12月)
メキシコペソ/円 日足(2016年10~12月)

(出所:Bloomberg)

 そんなメキシコペソ/円の底堅さに注目した(?)のか、トランプ氏が米大統領に当選した2016年11月以降、メキシコペソ/円の取扱いを始めるFX会社が続々と増えています。個人投資家がいつでもメキシコペソを取引しやすい環境が整いつつあるのです。

 そこで、今回のFX情報局では、メキシコペソへの投資を検討するうえで押さえておきたいメキシコの基本情報や経済・政治情勢を確認していきたいと思います。

メキシコ国旗

【目次】
メキシコの基本情報と経済情勢
トランプ流「NAFTA再交渉」の行方
メキシコペソ/円の長期的な見通し
メキシコペソ/円を取引できるFX会社一覧
メキシコペソ/円のスワップ金利を徹底比較
メキシコペソ/円のスプレッドを徹底比較
メキシコペソ/円の最小取引単位を徹底比較


・メキシコの基本情報と経済情勢

■メキシコは面積も人口もそこそこ大きい国

メキシコという国は正式名称をメキシコ合衆国といい、首都はメキシコシティです。メキシコは米国と北で接しており、北アメリカ大陸に位置しています。日本の外務省は南北アメリカ大陸について、米国とカナダを北米、メキシコ以南の国を中南米と分類しており、メキシコは中南米の国とも言えます。

メキシコ地図

(C)pop_jop/Getty Images

 南北アメリカ大陸の別の分類として、アングロ・サクソン系の人が多く住む国を「アングロアメリカ」、ラテン系の人が多く住む国を「ラテンアメリカ」と分けるやり方もあります。ラテン系の住民が大半を占めるメキシコはラテンアメリカの国でもあるのです。

 また、メキシコは「NEXT11」のうちの一国です。「NEXT11」とはBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)の次に高い潜在成長力があると分類された11の新興国のことで、メキシコをはじめ、トルコや韓国、インドネシアなどが含まれます。「NEXT11」はBRICsという呼称の生みの親である元ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント会長のジム・オニール氏と、ゴールドマン・サックスが提唱した考え方です。

 そんなメキシコの面積ですが、196万平方キロメートルで世界13位の広さがあります。

面積の大きい国

面積の大きい国

※外務省のデータを元にザイFX!編集部が作成

 面積の大きい国トップ5にカナダ、米国、ブラジルといった南北アメリカ大陸の国が入っており、そのなかではメキシコは大きな国と言えませんが、メキシコの面積は日本のおよそ5倍あり、そこそこ広い国とは言えそうです。

 次に2017年のメキシコの人口ですが、1億2916万人で世界10位となっています。

人口の多い国(2017年)

人口の多い国(2017年)

※外務省のデータを元にザイFX!編集部が作成

 人口を国別で比較すると、中国とインドは13億人台とさすがにずば抜けていますね。日本の人口は1億2678万人と世界11位で、メキシコの人口は日本よりやや多いといったところです。

次ページでは、メキシコの経済情勢やトランプ米大統領が仕掛けたNAFTA再交渉の行方を解説!)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2271人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85090人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券

トレイダーズ証券(メキシコペソ)

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

ビットコイン/円-1681.00395583.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-23.70003620.3000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-15.50003181.0000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

6日続落で、113円台半ばから一時111円を割り込む水準まで下落した米ドル/円。12日24(月)~12月28日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム









 
01月07日更新



元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門