ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!


 FX界でシステムトレードの人気が盛り上がっている。売りも買いも自分の判断で行う裁量トレードに対し、あらかじめ定められたルールにのっとって、システムが自動的に売買してくれるのがシステムトレード(以下、シストレと略)だ。日本語で言えば、自動売買である。シストレなら、裁量トレードのように負けて熱くなるようなことはない。常にシステムが冷静に(?)自動的に売買を執行してくれる。そして、あなたが寝ている間も含めシストレは24時間フル稼働する。

■シストレの代表格、ミラートレーダーとメタトレーダーってどう違うの?

 では、シストレにはどんな口座があるのか? このコーナーでは日本のFXのシストレ口座をすべて紹介し、そのスペックを比較する。

ザイFX!では、シストレ口座の種類を右表の5つに大きく分類した。この中で純粋なシストレ口座としてよく知られているのは(1)のミラートレーダーと(5)のメタトレーダーだろう。

ミラートレーダーは選択型シストレの代表格。ユーザーはあらかじめ用意されたいくつものストラテジーの中から自分好みのストラテジーを選択、自分のポートフォリオに組み込んで自動売買を行う。「選択」すればいいだけだから初心者でも取り組みやすいシストレだ。

 一方、メタトレーダーは「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」でもおなじみの取引ツール。裁量トレードでも使えるが、EAと呼ばれるプログラムを組み込むことで自動売買も可能だ。EAは専用のプログラミング言語を使って自分でプログラムするか、ネット上などで無料もしくは有料で配布されているものを組み込んだりして使う。

■(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】 ~世界初となるマルチデバイス対応~

 では、ミラートレーダー口座から見ていこう。ミラートレーダーはイスラエルのトレーデンシー社が開発した選択型シストレのプラットフォームで、日本で唯一導入しているのがセントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]だ。

セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]のデモ取引画面
セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]のデモ取引画面

 上はセントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]のデモ取引画面だ。デモ取引といっても、取引のやり方はリアル取引と変わりはない。セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]は2017年6月の大幅リニューアルで、取引画面がシンプルになり、ユーザーが何をするにも迷わず、直感的に操作することが可能となった。また、世界初となるマルチデバイス対応のミラートレーダーにリニューアルされたことで、パソコン、スマホ(iPhone/Android)、タブレットと端末を問わず、ウェブブラウザで利用できる。(下表のデータの最終調査日は2021年7月26日。次ページ以降も同様)。なお、これ以下の比較表に掲載している「ストラテジー数」は、同一ストラテジーで異なる通貨ペアにて稼動しているものを個別にカウントした数値となっている。インヴァスト証券[シストレ24]

(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】
セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー] 使用システム:ミラートレーダー
世界初となるマルチデバイス対応の「ミラートレーダー」を導入しているので、スマホでもスムーズに取引できる。また、ポートフォリオ登録のストラテジ決済取引数量や決済損益などを集計した「週次成績メール」を配信する独自サービスもある。
通貨ペア数 最低取引単位 売買手数料 米ドル/円スプレッド スプレッドの性質 資産の保全方法 申込み
22通貨ペア 5000通貨 無料 非公開 変動 完全信託保全
ストラテジー数 手動決済の可否 約定通知メール スマホ対応 デモ取引 サポート対応時間
800種類程度 ×
(対応ブラウザ型は○)
あり お問合わせフォームのみ
独自コンテンツ ストラテジーの
ランキングや
検索システム
オリジナルストラテジー
or
EA提供
ポートフォリオ提供 シストレに関する
セミナー or 解説動画
× × ×
→「FX会社徹底比較!」でセントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]の情報を見る

→次ページでは「(2)選択型シストレ【その他】」と「(3)ユーザー設定型シストレ」を徹底比較!

この記事に関連する新着情報

関連コンテンツ