ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

外貨ex byGMO[外貨ex]はザイFX!経由の口座開設者限定キャンペーン実施中!

ザイスポFX!
バックナンバー

大人気チャートツール、TradingViewが使える
FX口座を徹底比較。有料機能を無料で使える
口座が複数! ロシア製MT4のピンチで脚光!?

2022年03月12日(土)08:30公開 [2022年03月12日(土)08:30更新]
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後5万円以上入金&2回以上取引で4000円がもらえる!

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

ロシア製のMT4、ウクライナ侵攻でが使えなくなる!? 万が一に備えてTradingViewをチェック! 

 長年根強い人気を誇る無料チャートツール、MT4(メタトレーダー)。多彩なインディケーターが搭載され、バックテストや自動売買もできるなど、デフォルトでも十分高性能なのですが、ネット上で配布されている豊富なインディケーターや、ユーザー自身が作成したインディケーターをインストールすることで、一層使い勝手良くカスタマイズすることができます。

【参考コンテンツ】
MT4とは? 「誰でも無料で」使えるチャートの便利さや高機能さに定評のある取引ツール。

 ですが、このところマーケットの一部でまことしやかにささやかれているのが、「ロシアに何かあったら、MT4が使えなくなってしまうのでは…!」ということ。

 そう、MT4を提供しているメタクオーツ社は、ロシアのソフトウェア会社なんです。

 確かに、ロシアのウクライナ侵攻がエスカレートしている状況の中、ロシア制裁の一環として、メタクオーツ社が世界市場から排除される可能性がないとはいえないかも。

 そこで、MT4の代替ツールとしてチェックしておきたいのが、近年急速にユーザーを増やしているTradingViewです。

TradingViewは無料でも十分使えるけど、有料プランはさらに便利

 TradingViewは、2011年に米国のトレーディングビュー社がリリースしたチャートツールです。MT4よりも6年ほど遅いリリースですが、現在では全世界で月間ユーザー数3000万人を誇る、大人気ツールとなっています。

TradingViewとは

(出所:TradingView)

 人気の要因の1つは、インジケーターや描画ツールの豊富さ100以上のインジケーターがあらかじめ用意されているのに加えて、世界中の利用者が提供する10万以上のインジケーターを表示することもできるんです!

 そして、描画ツールは50種類以上。これだけあれば、あらゆるトレーダーのニーズに応えるチャート分析ができるのではないかと思います。

 そして、ここまでの機能は無料の「Basic」プランでも利用できるのですが、さらに便利に使いたいユーザーのために、「PRO」「PRO+」「PREMIUM」といった3つの有料プランも用意されています。

【参考記事】
TradingView(トレーディングビュー)がマジで便利! 登録方法や使い方を簡単に解説!

TradingView 3つの有料プラン
TradingView 3つの有料プラン

(出所:TradingView)

 有料プランを利用すると、広告が非表示になったり、タブごとの表示可能チャート数や、チャートレイアウトの保存数が増えたりと、徐々に使い勝手が向上していきます。

 また、チャートごとのインジケーター表示数や、カスタムインジケーターテンプレートの保存数など、トレードに直結するようなスペックも異なってきます。

 そうは言っても、なるべくなら経費は抑えたいのがトレーダーの性ですよね!? ここでは、そんな希望をかなえてくれるFX口座を徹底比較したいと思います!

トレイダーズ証券[みんなのFX]と[LIGHT FX]なら、TradingViewの有料プラン機能の数多くを無料で使える!

 まずは、国内FX口座で初めてTradingViewの機能が利用可能になったトレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHT FX]。2021年8月から、チャート分析ツールの1つとして提供されるようになりました。

 両口座とも、TradingViewからの取引はできないものの、本家TradingViewでは有料版でしか利用できない機能のいくつかが、無料で提供されているということで、大変話題になりました。

【参考記事】
世界中で大人気のチャート分析ツール、TradingViewの有料版でしか使えない機能を無料で使う裏ワザがあった!

 今回は、本家TradingViewでは有料版でしか提供されていない機能について、無料で利用できるトレイダーズ証券版TradingViewと比較してみました。

トレイダーズ証券とトレーディングビュー社のTradingViewプラン別比較
  [みんなのFX]
[LIGHT FX]
Basic Pro Pro+ Premium
広告表示なし ×
タブごとの
チャート表示数
6 1 2 4 8
チャートレイアウトの
保存数
5 1 5 10
カスタムインジケーター
テンプレートの
保存数
1
チャートごとの
インジケーター表示数
26以上 3 5 10 25
秒足の利用 × × ×

(TradingView、トレイダーズ証券のサイトを元に編集部にて作成)

グレーの部分は、トレイダーズ証券版TradingViewなら無料でカバーされているスペックです。

 たとえば、無料Basic版の「カスタムインジケーターテンプレートの保存数が1」とか、「チャートごとのインジケーター表示数が3」というのは、効率よくチャート分析するには物足りないかと思うので、このあたりだけでもトレイダーズ証券版のTradingViewを利用する価値があるのではないかと思います。

ゴールデンウェイ・ジャパンは、MT4も使えるFX会社ながら、TradingViewも導入した

 トレイダーズ証券に続いて、TradingViewの機能が利用可能になったのはゴールデンウェイ・ジャパンです。

 ゴールデンウェイ・ジャパンには、MT4が利用できる[FXTF MT4]口座がありますが、それに加えて新たな裁量取引口座[FXTF GX]が2021年秋からスタートしました。

 そして、その[FXTF GX]で、2021年11月からチャート分析ツールとしてTradingViewの機能が利用できるようになったんです。まさか、今のロシア情勢を見越してということではなかったと思いますが、図らずもリスクヘッジになったかも!?

【参考記事】
新口座[FXTF GX]を大解剖!世界的に人気の2大チャートツール、MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現

 [FXTF GX]のTradingViewは、トレイダーズ証券版TradingViewと比べるとスペック面でやや物足りない部分もありますが、本家の有料版でしか使えない機能を、無料で使えるものもあります。

[FXTF GX]とトレーディングビュー社のTradingViewプラン別比較
  [FXTF GX] Basic Pro Pro+ Premium
広告表示なし ×
タブごとの
チャート表示数
6 1 2 4 8
チャートごとの
インジケーター表示数
26以上 3 5 10 25

(TradingView、[FXTF GX]のサイトを元に編集部にて作成)

 また、トレイダーズ証券版TradingViewでは、内蔵インジケーターが87種類と、無料Basic版の100種類以上より少なくなっているのですが、[FXTF GX]版TradingViewは、無料Basic版同様100種類以上内蔵されています。

 いずれにせよ、トレイダーズ証券[みんなのFX]版、[LIGHT FX]版、そしてゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX]のどれも、本家無料Basic版より高機能な部分もあれば、無料Basic版の方でしか使えない機能もあります。

 ですから、どちらも使えるようにしておいて、目的に応じて使いわけるというのが、経費を抑えつつTradingViewの機能を存分に利用する秘策ではないでしょうか。

サクソバンク証券は本家TradingView上で取引ができる

 ここまで紹介した国内FX口座では、TradingViewの機能を純粋にチャート分析ツールとして提供していましたが、続いて紹介するサクソバンク証券は、本家TradingView上で取引ができる口座になります。

サクソバンク証券は、TradingViewで取引ができる

(出所:サクソバンク証券)

サクソバンク証券の口座を持っていれば、本家TradingViewのチャート画面からサクソバンク証券のIDとパスワードでログインし、接続することができます。

 この場合、無料で利用できる機能はBasic版の範囲になります。つまり、使える機能の範囲はサクソバンク証券ではなく、本家TradingViewの方との契約内容次第というわけです。

 サクソバンク証券は、取り扱い通貨ペアやFX以外の投資商品の取扱も豊富ですし、TradingViewを利用してトレードできる口座は、国内口座としては珍しいですから、TradingViewでトレードしてみたい方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 以上、TradingViewを提供している3社を紹介しましたが、この人気ぶりからすると、このあともTradingViewを導入するFX口座が増えてくるのでは…? と予測します。

 まだTradingViewを触ってみたことのない方は、ぜひ一度試してみてくださいね!

トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトトレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイト

トレイダーズ証券[LIGHT FX]の公式サイトトレイダーズ証券[LIGHT FX]の公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX]の公式サイトゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX]の公式サイト

サクソバンク証券[スタンダードコース]の公式サイトサクソバンク証券[スタンダードコース]の公式サイト

>>>トレイダーズ証券[みんなのFX]のメリット・デメリットや特徴、最新のサービス内容はこちらをご覧ください
>>>トレイダーズ証券[LIGHT FX]のメリット・デメリットや特徴、最新のサービス内容はこちらをご覧ください
>>>ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX]のメリット・デメリットや特徴、最新のサービス内容はこちらをご覧ください
>>>サクソバンク証券[スタンダードコース]のメリット・デメリットや特徴、最新のサービス内容はこちらをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110074人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)