ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

FXの「メキシコペソ/円」のスワップポイントを比較!
スプレッドも一覧で比較し、おすすめのFX口座を紹介!
「メキシコペソ/円」の今後の見通しやチャートも確認

2024年06月06日(木)09:28公開 (2024年06月13日(木)16:20更新)
FX情報局

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

メキシコペソ/円は高スワップポイントで、FXでも人気の通貨ペア!
数千円程度の少額から取引できるので、FX初心者にもおすすめ!

「メキシコペソ」は高金利通貨として知られていて、FXでは「メキシコペソ/円」の取引で、スワップポイント(スワップ金利)による高水準の金利収益を狙えます。
【※メキシコの最新の政策金利はこちら!】
主要各国の政策金利の推移をグラフでチェック!

 メキシコペソ/円の買いポジションを長期目線で保有して、日々のスワップポイントを受け取りながら金利収益を積み重ねていく「スワップ運用」は、FXでは初心者を含む幅広い層のトレーダーに人気のある取引手法です。

 メキシコペソ/円の為替レートが下落して、金利収益以上の為替差損が生じるのは好ましくありませんが、為替レートが安定しているときは効果的なスワップ運用が期待でき、為替レートが上昇する局面ではスワップによる収益と為替差益の両方を狙うことも可能です。

 また、メキシコペソ/円には「少額で取引できる」というメリットもあります。

 メキシコペソ/円の直近最高値は2024年5月につけた9.45円付近です。余裕をもって10.0円と仮定した場合でも、一般的なレバレッジ25倍のFX口座で取引すれば、1万通貨のメキシコペソ/円のポジションを保有するのに必要な資金(証拠金)は最低4000円です。これなら1万円くらいの資金があれば、よほど急激な為替レートの変動がない限り、中長期目線でポジションを保有し続けることができます。

そのため、少額で投資したい人、少しずつ取引金額を増やしたいFX初心者にとっても、メキシコペソ/円は取引しやすい通貨ペアと言えます。

 スワップポイントの金額は、FX口座によって異なります。メキシコペソ/円の場合、同じポジション量でも金額の高いFX口座と低いFX口座では約14倍の金額差があるので、スワップ運用を効率よく行うためには、「できるだけスワップポイントの水準が高いFX口座で取引する」のがおすすめです。

 そこで、この記事では主要なFX口座のメキシコペソ/円の「スワップポイント」を調査して、金額が高い順に一覧で紹介します! さらに、FXの取引コストに相当する「スプレッド」も調査し、「スワップポイント」と「スプレッド」の両方で条件が良い、「メキシコペソ/円の取引におすすめのFX口座」も紹介します! どのFX口座でメキシコペソ/円の取引をしようか迷っている人は、ぜひ、参考にしてください。
【※メキシコペソ/円の取引におすすめのFX口座はこちら!】
「スワップポイント」と「スプレッド」両方とも条件が良い、メキシコペソ/円の取引におすすめのFX口座は?

 記事の後半では、メキシコペソ/円の値動きの特徴や今後の見通しについても触れているので、こちらもあわせて参考にしてください。
【※メキシコペソ/円の値動きの特徴や今後の見通しはこちら!】
メキシコペソ/円の値動きの特徴や今後の見通し、メキシコの基本情報や経済情勢を紹介!

メキシコペソ/円の「スワップポイント」を比較してランキング!
効率の良いスワップ運用ができるFX口座はココだ!

 さっそく、メキシコペソ/円の「スワップポイント」を確認しましょう。

 下の表は、ザイFX!編集部が対象期間中の主要なFX口座のスワップポイントを日々調査して、メキシコペソ/円の1万通貨の買いポジションで受け取ったスワップポイントについて、1日あたりの平均金額を算出し、金額が高い順にランキングしたものです。

■主要なFX会社のメキシコペソ/円のスワップポイントを比較(2024年5月平均・1日あたり)
FX会社「口座名」
(クリックで詳細ページへ)
スワップポイント
(1万通貨あたり)
年利 メキシコペソ/円の
最低取引単位
公式サイトへ
GMOクリック証券
「FXネオ」
28.82円 11.37% 1万通貨
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!
インヴァスト証券
「トライオートFX」
28.59円 11.28% 1000通貨
インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら!
くりっく365 27.74円 10.95% 10万通貨
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」
27.69円 10.93% 1000通貨
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「LIGHT FX・LIGHTペア」
27.6円 10.89% 1000通貨
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!
JFX
「MATRIX TRADER」
27円 10.65% 1万通貨
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら!
IG証券 26.93円 10.63% 1万通貨
IG証券の公式サイトはこちら!
GMO外貨
「外貨ex」
26.29円 10.37% 1万通貨
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
26.27円 10.37% 1000通貨
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」
26.27円 10.37% 1000通貨
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!
ヒロセ通商
「LION FX」
26円 10.26% 1万通貨
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら!
SBI FXトレード 26円 10.26% 1通貨
SBI FXトレードの詳細はこちら!
auカブコム証券
「auカブコム FX」
26円 10.26% 1000通貨
auカブコム証券「auカブコム FX」の公式サイトはこちら!
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
26円 10.26% 1000通貨
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!
楽天証券
「楽天FX」
26円 10.26% 1000通貨
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら!
楽天証券
「楽天MT4」
26円 10.26% 1000通貨
楽天証券「楽天MT4」の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
26円 10.26% 1000通貨
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の公式サイトはこちら!
マネックス証券
「FX PLUS」
25.97円 10.25% 1000通貨
マネックス証券「FX PLUS」の公式サイトはこちら!
松井証券 25.52円 10.07% 1通貨
松井証券「MATSUI FX」の公式サイトはこちら!
アイネット証券
「ループイフダン」
25.21円 9.95% 1万通貨
アイネット証券「ループイフダン」の公式サイトはこちら!
LINE証券
「LINE FX」
25円 9.86% 1000通貨
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!
サクソバンク証券 23.88円 9.42% 1万通貨
サクソバンク証券の公式サイトはこちら!
フィリップ証券
「フィリップMT5」
18.15円 7.16% 1000通貨
フィリップ証券「フィリップMT5」の公式サイトはこちら!
マネースクエア
「トラリピFX」
18円 7.10% 1万通貨
マネースクエア「トラリピFX」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」
5.12円 2.02% 1000通貨
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の公式サイトはこちら!
外為オンライン
「外為オンラインFX」
5円 1.97% 1万通貨
外為オンライン「外為オンラインFX」の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」
2円 0.79% 1万通貨
マネーパートナーズ「パートナーズFX」の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」
2円 0.79% 100通貨
マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
非公開 -% 1000通貨
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の公式サイトはこちら!
※スワップポイントは各FX会社の公式サイトや取引ツール内に掲載された情報をもとに、対象期間中の1万通貨の買いポジションに付与された1日あたりの平均金額を算出。年利は、メキシコペソ/円のレートを2024年5月最終営業日の終値に近い9.25円、取引に必要な資金(証拠金)をレバレッジ1倍の9万2500円として算出し、小数点以下第3位を四捨五入して掲載。スワップポイントの金額、メキシコペソ/円の為替レートは原則として日々変動するため、記載した金額や年利はあくまで参考値としてご活用ください

 表を見ると、2024年5月にメキシコペソ/円の平均スワップポイントがもっとも高かったFX口座は、GMOクリック証券「FXネオ」28.82、その次に高かったインヴァスト証券「トライオートFX」28.59でした!

まず、「ザイFX!読者が選んだ『おすすめFX会社』人気ランキング!」で圧倒的1位を獲得している人気のFX会社、GMOクリック証券「FXネオ」を紹介します!
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

 GMOクリック証券「FXネオ」は、業界最狭水準のスプレッドと使いやすさ抜群の取引ツール、スマホアプリが大人気のFX口座です。また、取引高、口座数、証拠金残高なども業界トップクラスで、主要通貨ペアのスワップポイントも高水準で提供されているため、積極的に為替差益を狙う短期トレード派にも、中長期でじっくり利益を増やしたいスワップ運用派にも魅力的なFX口座と言えます。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、口座開設特典や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

「ザイFX!読者が選んだ『おすすめFX会社』人気ランキング!」では、総合ランキングのほか、取引コスト、スワップポイント、ツールなど6つの部門すべてで1位を獲得するなど、初心者から上級者まであらゆるレベルの投資家におすすめできるFX口座です!
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

人気ランキングNo1! 圧倒的な人気と実力を兼ね備えたFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 次に、2024年5月にメキシコペソ/円の平均スワップポイントが2番目に高かったインヴァスト証券「トライオートFX」ですが、こちらは、FXの自動売買(システムトレード)ができるFX口座です。うまく活用できれば、自動売買で着実に為替差益を得ながら、メキシコペソ/円の高いスワップポイントを狙うこともできます。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較! (1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら!

 「トライオートFX」では、運用条件を設定してオリジナルの売買プログラムを作成することもできますが、インヴァスト証券や有名なFXトレーダーが考案した売買プログラムの中から選ぶだけで、簡単に自動売買を始めることができる「自動売買セレクト」を活用するのがおすすめです。気に入った売買プログラムと取引したい通貨ペアを選択するだけなので、初心者でも気軽に利用することができます。

 スプレッドは非公開で、自動売買を利用する場合、取引量によって一定の手数料が発生する点には注意が必要ですが、投資資金の一部をインヴァスト証券「トライオートFX」の自動売買で運用し、裁量取引とは異なる手法を試してみるのも選択肢の1つです。

FXの自動売買(システムトレード)と裁量取引が、1つの口座で可能!
インヴァスト証券「トライオートFX」 ⇛詳細データはこちら
インヴァスト証券「トライオートFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア 変動性 変動性 変動性
※自動売買を使った50万通貨未満の取引には、別途マークアップ手数料がかかる
インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイント
インヴァスト証券の「トライオートFX」は、 自動売買と手動(マニュアル)売買のどちらも取引できるFX口座です。自動売買は用意されたプログラムから選択して利用することも、簡単な操作でオリジナルのプログラムを作成することも可能。既存のプログラムを自分のなりにアレンジすることもできるなど、カスタマイズ性の高さも魅力です。スプレッドは業界上位水準。取引量が50万通貨未満の自動売買取引にはマークアップ手数料が発生しますが、手動売買の取引に手数料はかかりません。
インヴァスト証券「トライオートFX」の関連記事
■勝っていたのは自動売買ユーザーだった! 自分でやらないFXの過去3年半の成績とは?
■インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼インヴァスト証券「トライオートFX」▼
インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 このほか、GMOクリック証券「FXネオ」、インヴァスト証券「トライオートFX」に続いて、メキシコペソ/円の平均スワップポイントが高かったのは、くりっく36527.74円セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」27.69円。次いで、トレイダーズ証券「LIGHT FX」が提供する「LIGHTペア」が27.60円JFX「MATRIX TRADER」27.00円IG証券26.93円と続いています。

 これらのFX口座は、スワップ運用による金利収益が単純計算で年率10.5%以上となるため、金利を重視したメキシコペソ/円の取引に使うFX口座として、ぜひチェックしてほしい口座です。

 また、この想定年利はレバレッジ1倍、つまり、実際の取引規模と同水準の金額に対する利回りなので、一般的なFX口座でレバレッジをかけて取引すればその分、投下資金に対する利回りの割合はさらに高くなります(ただし、スワップ運用は、ある程度の長い期間を見据えてポジションを保有するのが基本スタンスなので、実際に取引する際は、それなりに資金に余裕を持たせて、低レバレッジとなるようポジションの量を調整することをおすすめします)。

メキシコペソ/円の「スプレッド」を比較してランキング!
低コストでメキシコペソ/円を取引できるFX口座はココだ!

 次に、メキシコペソ/円の「スプレッド」を比較しましょう。スプレッドはFX取引における実質的な取引コストにあたるので、スプレッドが狭ければその分、低コストの取引が可能になります。

 下の表は、主要なFX口座のメキシコペソ/円における、1万通貨の取引に適用される「スプレッド」を調査して、スプレッドが狭い(取引コストが安い)順に並べたものです。

■主要なFX会社のメキシコペソ/円のスプレッドを比較(1万通貨・2024年6月5日時点)
FX会社「口座名」
(クリックで詳細ページへ)
スプレッド
(1万通貨取引)
取引手数料
(1万通貨・片道)
公式サイト
マネーパートナーズ
「パートナーズFX nano」
0.0銭原則固定
(9-27時)(3万通貨まで)
無料
マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の公式サイトはこちら!
セントラル短資FX
「FXダイレクトプラス」
0.1銭原則固定
(9-24時)
無料
セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の公式サイトはこちら!
松井証券 0.1銭原則固定
(※1)
無料
松井証券「MATSUI FX」の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ
「パートナーズFX」
0.1銭原則固定
(14-27時)
無料
マネーパートナーズ「パートナーズFX」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「LIGHT FX・LIGHTペア」
0.18銭原則固定
(8-29時)
無料
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!
SBI FXトレード 0.18銭 無料
SBI FXトレードの詳細はこちら!
GMO外貨
「外貨ex」
0.2銭原則固定
(8-27時)
無料
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!
LINE証券
「LINE FX」
0.2銭原則固定
(例外あり)(9-29時)
無料
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら!
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
0.2銭原則固定
(例外あり)
無料
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!
楽天証券
「楽天FX」
0.2銭原則固定 無料
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら!
GMOクリック証券
「FXネオ」
0.2銭原則固定 無料
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!
ヒロセ通商
「LION FX」
0.2銭原則固定
~6/7までのキャンペーン
無料
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら!
JFX
「MATRIX TRADER」
0.2銭原則固定
~6/7までのキャンペーン
無料
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
0.3銭原則固定
(8-29時)
無料
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!
マネックス証券
「FX PLUS」
0.3銭原則固定 無料
マネックス証券「FX PLUS」の公式サイトはこちら!
auカブコム証券
「auカブコム FX」
0.3銭原則固定 無料
auカブコム証券「auカブコム FX」の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
0.3銭 無料
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
0.3銭 無料
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の公式サイトはこちら!
くりっく365 0.684銭
(※2)
各社で異なる
楽天証券
「楽天MT4」
0.7銭原則固定 無料
楽天証券「楽天MT4」の公式サイトはこちら!
外為オンライン
「外為オンラインFX」
1.0銭原則固定 無料
(※3)
外為オンライン「外為オンラインFX」の公式サイトはこちら!
アイネット証券
「ループイフダン」
1.0銭原則固定 無料
アイネット証券「ループイフダン」の公式サイトはこちら!
IG証券 非公開 無料
IG証券の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」
非公開 無料
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」
非公開 無料
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!
サクソバンク証券 非公開 無料
サクソバンク証券の公式サイトはこちら!
マネースクエア
「トラリピFX」
非公開 無料
マネースクエア「トラリピFX」の公式サイトはこちら!
フィリップ証券
「フィリップMT5」
非公開 無料
フィリップ証券「フィリップMT5」の公式サイトはこちら!
インヴァスト証券
「トライオートFX」
非公開 無料
インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら!
(※1)松井証券…スプレッドは成行(ストリーミング)注文時の水準。成行(ストリーミング)注文以外の注文方法、1回の注文数量が1万通貨を超える場合は「0.3銭原則固定」
(※2)くりっく365…スプレッドは東京金融取引所の公式サイトに掲載された2024年5月の平均実績値
(※3)外為オンライン「外為オンラインFX」…iサイクル2取引、サイクル2を使ったメキシコペソ/円の取引では、1万通貨あたり片道20円の取引手数料がかかる。ただし、口座保有者は6/30まで決済手数料が無料、新規口座開設者は開設日から90日間は新規・決済ともに無料
※スプレッドが原則固定制の店頭FX口座には、24時間、上の表のスプレッドが適用されるFX口座と、日本時間8時~28時など、主要な時間帯のみ上の表のスプレッドが適用されるFX口座があります。スプレッドはすべて例外あり

 調査時点で、メキシコペソ/円のスプレッドの狭さがトップ水準だったのは、マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の1回の取引量が3万通貨までに適用される「0.0銭原則固定」。そして、セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」松井証券​マネーパートナーズ「パートナーズFX」が、「0.1銭原則固定」で続きます。

 ただし、これらのFX口座はいずれも、1回あたりの取引数量や適用される注文方法、表中のスプレッドが提供される時間帯が限定されているなどの諸条件があります。

 それらを踏まえると、メキシコペソ/円の通常スプレッドは、「0.2銭」前後が業界最狭水準の基準と考えてよさそうです。
【※FXで人気が高い通貨ペアのスプレッドを比較!】
FXの「スプレッド」を比較!【最新版】取引コストが安い、おすすめのFX口座はここだ! 約40口座を対象に、10通貨ペアのスプレッドを調査!

「スワップポイント」と「スプレッド」の両方とも条件が良い、
メキシコペソ/円の取引で、特におすすめのFX口座はココだ!

 ここまで、メキシコペソ/円の「スワップポイント」が高いFX口座と、「スプレッド」が狭いFX口座を紹介してきましたが、実際にメキシコペソ/円を取引するときは、「できるだけスワップポイントが高く、スプレッドが狭いFX口座」を選ぶのがおすすめです。

 そこで、スワップポイントとスプレッドの両方のスペックを踏まえ、メキシコペソ/円の取引で条件が良い(できるだけスワップポイントが高く、スプレッドが狭い)、おすすめのFX口座を5つ紹介します。


★GMOクリック証券「FXネオ」

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

 1つ目は、GMOクリック証券「FXネオ」です。

 GMOクリック証券「FXネオ」は、メキシコペソ/円のスワップポイント比較のところで、2024年5月の平均スワップポイントがトップ水準であることを紹介しましたが、スプレッドも上位水準なので、コストを抑えた取引ができます! メキシコペソ/円の取引をするなら、ぜひチェックしておきたいFX口座です。
【※おすすめの関連記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、口座開設特典や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

人気ランキングNo1! 圧倒的な人気と実力を兼ね備えたFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★JFX「MATRIX TRADER」

JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら!

 2つ目は、JFX「MATRIX TRADER」です。

 JFX「MATRIX TRADER」は、メキシコペソ/円の取引において、スプレッドもスワップポイントも、安定して業界上位水準をキープしています。超短期売買のスキャルピングを容認していて、メキシコペソ/円を含め、一部の新興国通貨ペアで親会社のヒロセ通商「LION FX」よりも魅力的なスワップポイントを提供しているという特徴があるFX口座です。
【※関連記事はこちら!】
FXのスキャルピングとは? スキャルOK!のFX会社、JFXの社長で元為替ディーラーの小林芳彦氏に、スキャルピングの取引手法としての魅力や上達のコツを徹底取材!

 また、重要な経済指標の結果をほぼリアルタイムで入手できる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのもポイント! FXの取引全般で活用できるサービスなので、メキシコペソ/円以外の通貨ペアにも興味があるなら、JFX「MATRIX TRADER」でこうしたコンテンツを活用するのもおすすめです。
【※関連記事はこちら!】
経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法とは? もちろん無料で利用できるのが魅力! 実際に使ってみた!

 ちなみに、JFX「MATRIX TRADER」はキャンペーンにも力を入れているFX口座です。メキシコペソ/円の取引が対象になるキャンペーンもあるので、実際に取引する際は、ぜひ最新のキャンペーン情報もお見逃しなく!
【※関連記事はこちら!】
【毎月更新!】FXのキャンペーンおすすめ10選!キャッシュバックがもらえる条件が簡単なFX会社や、「ザイFX!」限定のお得なキャンペーンを厳選して紹介

スキャルピングOK、注目の経済指標の結果も瞬時にわかる!
JFX「MATRIX TRADER」 ⇛詳細データはこちら
JFX「MATRIX TRADER」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 41ペア
(大口除く)
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3~0.6pips 0.4銭原則固定
(10-28時)
JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイント
JFXの「MATRIX TRADER」は、41種類の豊富な通貨ペアが取引できるうえ、スキャルピングを公式に許可している、超短期トレーダーにうれしいFX口座です。チャート分析ツールとして日本時間表示に対応したMT4(メタトレーダー4)チャートを提供しており、社長の小林芳彦氏のツイートを表示するオリジナルインジケーターもあります。小林氏が発信する会員限定コンテンツや、取り扱い全通貨ペアの足種別ボラティリティ表などヒロセ通商と共通しているサービスもあります。
JFX「MATRIX TRADER」の関連記事
■スキャルOK!のJFX社長・小林芳彦氏に スキャルピングの魅力や上達のコツを取材!
■JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月10日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★トレイダーズ証券[LIGHT FX]

トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!

 3つ目は、トレイダーズ証券「LIGHT FX」です。

 トレイダーズ証券「LIGHT FX」は、通常の通貨ペアのほかに、一部の通貨ペアについて「LIGHT FX」独自の通貨ペアである「LIGHTペア」を提供していて、この「LIGHTペア」のスペックが見逃せません!

 「LIGHTペア」とは、1回の注文数量が20万通貨までに制限されている代わりに、スワップポイントとスプレッドが通常の通貨ペアよりも有利な通貨ペアのこと。メキシコペソ/円をはじめ、対象の人気通貨ペアの多くのスワップポイントとスプレッドが業界最高水準で提供されているので、少額から取引をはじめてコツコツとスワップポイントを狙いたいトレーダーにもおすすめのFX口座です。
【※関連記事はこちら!】
LIGHT FXの「LIGHTペア」とは? スワップポイントとスプレッドが有利なLIGHT FXの特別な通貨ペア!? 通常の通貨ペアや他のFX口座と比較して詳しく解説!

 また、「LIGHT FX」は、通常なら月額料金の支払いが必要な機能の一部も利用できる、高機能チャートツールの「TradingView」が使えるなど、相場分析に関するサービスも充実しています。
【※関連記事はこちら!】
「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能を無料で使う裏ワザがあった!大人気のチャート分析ツールを賢く使おう

大人気チャートツールのTradingViewが使え、スペックも業界上位水準!
トレイダーズ証券「LIGHT FX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ・LIGHTペア除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
※通常の通貨ペアのスプレッド。ラージ・LIGHTペアのスプレッドは上記とは異なります
トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「LIGHT FX」は、世界的に人気のチャート分析ツール、TradingViewが搭載されたFX口座です。TradingViewの一部の有料機能を無料で提供しているのも注目ポイント。さらに、スワップポイントの高さで人気のメキシコペソ/円など高金利通貨ペアを含む主要12通貨ペアでは、1回の注文数量が20万通貨までと上限があるものの、スプレッドやスワップポイントの水準が通常の通貨ペアより有利な「LIGHTペア」の取り扱いがあるのも特徴です。
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の関連記事
■LIGHT FXの「LIGHTペア」とは? スワップポイントとスプレッドが有利なLIGHT FXの特別な通貨ペア!? 通常の通貨ペアや他のFX口座と比較して詳しく解説!
■トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■大人気チャートツール、TradingViewが使える FX口座を徹底比較。有料機能を無料で使える 口座が複数! ロシア製MT4のピンチで脚光!?
▼トレイダーズ証券「LIGHT FX」▼
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!

 なお、トレーダーズ証券については、もう1つのFX口座「みんなのFX」でも「TradingView」の有料機能の一部を無料で利用できます。

メキシコペソ/円のスワップポイントやスプレッドについても魅力的な水準で提供されているので、こちらもぜひ、あわせてチェックしてください!

TradingViewが使え、業界最狭水準のスプレッドと高いスワップポイントで人気!
トレイダーズ証券「みんなのFX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「みんなのFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、業界上位水準のスプレッドとスワップポイントに定評があり、1000通貨単位の取引ができる初心者にもおすすめのFX口座です。「みんなのFX」の口座を持っていれば、世界中のトレーダーに愛用されている大人気チャートツール「TradingView」の有料機能の一部を、誰でも無料で使えるサービスも魅力です。「通貨強弱」や「売買比率」などに加え、新興国通貨の為替ニュースを独占配信しているなど、独自のサービスも充実しています。
トレイダーズ証券「みんなのFX」の関連記事
■「トレーディングビュー」の有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開!大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介
■トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★GMO外貨「外貨ex」

GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!

 4つ目は、GMO外貨「外貨ex」です。

 GMO外貨「外貨ex」は、主要通貨ペアのスワップポイントとスプレッドがともに業界上位水準! 特に、近年は高スワップの提供に力を入れていて、メキシコペソ/円を含む人気の高い通貨ペアで、高水準のスワップポイントを受け取ることができます。高機能かつ使いやすい取引ツールにも定評があり、提供されているサービスに総合的に満足できるFX口座です。
【※関連記事はこちら!】
GMO外貨「外貨ex」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

 GMO外貨「外貨ex」には、レバレッジの倍率を1倍・10倍・25倍の3つのコースから選択して取引できるという特徴もあります。10倍や1倍のレバレッジを設定しておけば、資金効率は低下するものの、総資産に対するレバレッジを相対的に抑えることができるので、初心者やリスク管理が得意ではない投資家にもおすすめです。

業界上位水準のスプレッドと高水準のスワップポイントで人気
GMO外貨「外貨ex」 ⇛詳細データはこちら
GMO外貨「外貨ex」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-27時)
0.3pips原則固定
(8-27時)
0.4銭原則固定
(8-27時)
GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイント
GMO外貨の「外貨ex」は、業界上位水準のスプレッドと、スタイリッシュで操作性の高い取引ツールに定評があるFX口座。レバレッジの上限をあらかじめ1倍・10倍・25倍の3つから選択できるので、初心者や資金管理の苦手な人にも向いています。わかりやすくビジュアル化された取引履歴でトレードを振り返ったり、他のトレーダーの取引情報や収益ランキングをチェックしたりできるGMOインターネットグループの独自コンテンツ、「トレードアイランド」も盛況です。申し込みの完了から最短30分で口座が開設できるので、今すぐにFXを取引したい!という人にもおすすめです。
GMO外貨「外貨ex」の関連記事
■GMO外貨「外貨ex」 の口座開設の流れや方法・注意点を解説
■GMO外貨「外貨ex」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMO外貨「外貨ex」▼
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

★外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!

 5つ目は、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」です。

 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメキシコペソ/円のスワップポイントの水準は、先に紹介した口座に比べるとやや劣りますが、それでも他の多くのFX口座と比べると上位の水準で、十分、魅力があります。スプレッドも上位水準なので、コストを抑えた取引も可能です!
【※関連記事はこちら!】
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

 さらに、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」は、FX初心者向けのコンテンツが充実していることでも有名です。特に、FX初心者がメキシコペソ/円の取引を始める際に、おすすめしたいFX口座と言えます。

業界上位水準のスペックと豊富な情報コンテンツが魅力
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」 ⇛詳細データはこちら
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 30ペア 0.2銭原則固定
(9-27時)
0.3pips原則固定
(9-27時)
0.4銭原則固定
(9-27時)
※ユーロ/米ドル、ユーロ/円は、2024年6月29日午前3時までのキャンペーンスプレッド。スプレッドはすべて例外あり
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント
外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」は、業界上位水準のスプレッドに定評があり、国内系では珍しく、シンガポールドル/円、スウェーデンクローナ/円などのマイナーな通貨ペアも取引できるFX口座です。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の指値注文や逆指値(ストップ)注文の状況を確認できる「外為注文情報」も人気で、多くの投資家が活用しています。超ビギナーから上級トレーダーまで、さまざまなレベルを対象としたオンラインセミナーがあり、独自の投資情報コンテンツも充実しています。
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年6月3日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 スワップポイントとスプレッドの両面のスペックを踏まえ、メキシコペソ/円の取引におすすめのFX口座5つを紹介しましたが、中長期の保有を前提に高いスワップ収益を目指すなら、スプレッドの水準にはそれほどこだわらず、純粋にスワップポイントの水準ができるだけ高いFX口座を選んで取引するほうが最終的な損益は有利になると考えられます。

 一方、メキシコペソ/円の値動きを利用しながら為替差益を狙う取引をメインに考えている人は、スプレッドの水準ができるだけ狭いFX口座を選んで取引すればトータルのコストが抑えられて、最終的な損益がより有利になるでしょう。

 また、FX口座には、それぞれ提供するスペックやサービスに特徴があります。

 お伝えしたとおり、メキシコペソ/円を取引する際は、スワップポイントやスプレッドができるだけ有利なFX口座を選ぶことも大事ですが、見た目のスペックだけでは測れないサービスの特徴をよく理解したうえで、自身の取引スタイルや投資目的にあったFX口座を選ぶことも大事です。

 実際にFX口座を選ぶ際は、さまざまな角度から各口座を比較する必要もあります。どこから比較すればいいかわからないという人は、「ザイFX!読者が選んだ『おすすめFX会社』人気ランキング!」をチェックするのもおすすめです。ランクインしているFX口座では、いずれもメキシコペソ/円の取引が可能です!
【※おすすめの関連コンテンツはこちら!】
ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FX会社のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

メキシコペソ/円の値動きの特徴や今後の見通し、
メキシコの基本情報や経済情勢を紹介!

 メキシコペソ/円は、FXのスワップ運用で高い利回りが期待できる人気の通貨ペアですが、高い利回りに魅了され、メキシコペソ/円の買いポジションをやみくもに保有し続けるようなやり方にはリスクも伴います。

 メキシコの金利の動向や経済情勢、メキシコペソの値動きの特徴、長期的な見通しなどを押さえておき、ある程度の期間、メキシコペソ/円で下降トレンドが続きそうなどと判断したときには、為替差損の発生を回避するために買いポジションを決済し、下降トレンドが終わったと判断してから改めてスワップ運用を再開するなどの対応も必要になってくるでしょう。

 そこで、メキシコペソの値動きの分析などに役立つメキシコの基本情報や経済情勢、メキシコペソの金利動向、メキシコペソ/円の今後の見通しなどをご紹介します。

メキシコの基本情報と経済情勢

 メキシコは中南米に分類される、ラテン系の住民が大半を占める国家。正式名称は「メキシコ合衆国」、首都は中心部に位置する「メキシコシティ」です。国が定める公用語は存在しませんが、割合としてはスペイン語がもっとも多く使われています。

 国土面積は世界で13番目に広い196万平方キロメートルで日本のおそよ5倍、人口は約1億2600万人と、日本の約1億2570万人とおおむね同水準です。

 2023年の名目GDP(国内総生産)は約1兆7889億ドルで世界12位ですが、国民1人当たりの名目GDPでは世界67位に低下するため、労働生産性はさほど高くありません。しかし、経済成長率は3.23%で、リーマンショックのあった2009年と、コロナショックのあった2020年を除く直近20年の経済成長率も平均で2%台後半と、緩やかながら成長は続いています。2024年2月の失業率は2.6%と低く、雇用環境も悪くないと推測できます。

■メキシコの基本情報
正式名称 メキシコ合衆国
人口 1億2600万人(2020年)
名目GDP(米ドル換算) 1兆7889億ドル
経済成長率 3.229%
インフレ率 5.525%
経常収支(米ドル換算) -57億1500万ドル
政府総債務残高(対GDP比) 53.10%
財政収支(対GDP比) -4.29%
外貨準備高 2078億ドル(2022年)
失業率 2.6%(2024年2月)

※人口と失業率はINEGI(メキシコ国立統計地理情報院)、外貨準備高は世界銀行、それ以外はIMF(国際通貨基金)『World Economic Outlook2024年4月版』に基づく2023年のデータ

 メキシコの主要輸出品目を見ると、「工業製品・同部品」の割合が87.9%と極めて高く、そのうちの28.6%が「自動車・同部品」であることから、メキシコは自動車と自動車に関連する部品をもっとも多く輸出している国だということがわかります。

メキシコ主要輸出品目の構成比率

※数値は2022年の暫定値。JETRO(日本貿易振興機構)『メキシコの貿易と投資(世界貿易投資動向シリーズ)公開日:2023年9月27日』のデータを基に編集部が作成

 また、輸出先の81.8%が米国と、米国向けの輸出が圧倒的なシェアを占めています。このことから、メキシコの経済は北部で繋がる米国の経済状況に影響を受ける可能性が高く、「メキシコペソの動向を分析するには、米国の状況も把握する必要がある」と言えます。

 さらに、メキシコは世界有数の天然資源国としても知られています。メキシコの主要輸出品目に占める原油の割合は5.5%なので、自動車関連の品目と比較するとシェアとしては大きくありませんが、メキシコはOPEC(石油輸出国機構)とロシアなどの非加盟国で構成される「OPECプラス」に加盟する産油国でもあります。

 メキシコペソ/円と原油(WTI原油先物)の長期チャートを比較すると、両者には相関性がない時期もありますが、相関性が高い時期の方が長いように見えます。メキシコペソ/円を取引する際は、原油価格の値動きもチェックしておくと良さそうです。

メキシコペソ/円とWTI原油先物の比較チャート
メキシコペソ/円とWTI原油先物の比較チャート

(出所:TradingView

 ちなみに、原油価格の値動きはCFD口座を開設すれば手軽に確認できます。特に、WTI原油先物は原油価格の指標としてもっとも注目されている銘柄で、多くのCFD口座がWTI原油先物の価格を参照したCFDを取り扱っています。
【※関連記事はこちら!】
CFD比較!【2024年最新】おすすめのCFD口座&国内の全CFD口座を紹介

 チャートで原油価格の動向を確認するだけでなく、メキシコペソ/円の価格変動リスクをヘッジする目的で原油のCFDを取引するといった使い方もできるので、ぜひ、この機会にCFDのこともチェックしてみてください。

メキシコペソ/円の今後の見通し

 メキシコは慢性的な経常赤字国で、主要な先進国と比較してインフレ率(消費者物価指数の上昇率)が高めという特徴があります。経常赤字とインフレは、教科書的にはどちらも通貨安の要因と考えられています。

 一方、近年の日本は経常黒字が常態化しており、さらに、インフレ率はメキシコよりも低いため、日本とメキシコを相対的に比較した場合、メキシコペソ/円はファンダメンタルズ的には下落しやすい通貨ペアと言うことができます。

 しかし、メキシコ銀行(メキシコの中央銀行)には、メキシコペソ安に対して利上げやメキシコペソ買いの為替介入などで対抗してきた歴史もあります。2024年6月時点のメキシコの政策金利は11.00%で、これは先進国のみならず、南アフリカなどのFX投資家にはおなじみの新興国と比較しても高い水準です。

 金利は高ければ高いほうがいいというわけではありませんが、特に、緩和的な金融政策が続く日本との金利差は非常に大きく、これが近年のメキシコペソ/円の底堅い推移につながっているとも言えるでしょう。
【※メキシコを含む主要国の最新の政策金利はこちら!】
主要各国の政策金利の推移をグラフでチェック!

 メキシコペソ/円は2020年4月に4.2円台の史上最安値をつけたあと、2024年5月には9.45円付近まで持ち直しています。今後の値動きを予測するうえでは、「日本とメキシコの金利差」「原油価格の動向」「メキシコ最大の貿易相手国である米国経済の状態」が、特に重要になるでしょう。

 こうした点を日頃からチェックしておくようにすれば、スワップ収益を上回る為替差損の発生を回避できたり、スワップ運用をより効率良く行えるタイミングを見極めたりすることができる可能性が高まると思います。

メキシコペソ/円は主要な通貨ペアに比べて絶対的な為替レートの水準が低いので、少額の投資にも向いています。総資産に対する投下資金の割合に十分な余裕を持たせるなど、しっかりした資金管理を前提に取引に臨めば、FX初心者にも取引しやすい通貨ペアなので、この機会にメキシコペソ/円の取引を検討してみてはいかがでしょうか。
【※メキシコペソ/円の取引におすすめのFX口座はこちら!】
「スワップポイント」と「スプレッド」両方とも条件が良い、メキシコペソ/円の取引に、特におすすめのFX口座は?

メキシコペソ/円の取引に関するQ&A

・ Q: メキシコペソ投資の魅力は?

 A: メキシコペソ投資は、高いスワップポイント(スワップ金利)による金利収益を狙えるのが魅力です。FXでメキシコペソ/円の買いポジションを長期目線で保有して、日々のスワップポイントを受け取る「スワップ運用」は、多くの投資家に人気のある取引手法です。

・ Q: メキシコペソ/円の投資には、どれくらいの資金が必要?

 A: メキシコペソ/円の為替レートが10.0円だと仮定した場合、1万通貨の買いポジションを保有するのに必要な資金は、一般的なレバレッジ25倍のFX口座なら最低4000円の計算になります。1万円もあれば、わりと余裕をもって取引できるでしょう。メキシコペソ/円は為替レートの水準が低いので、他の主要な通貨ペアと比較しても少額から取引できるので、FX初心者にも取引しやすい通貨ペアと言えます。

・ Q: メキシコペソ/円の取引でおすすめのFX口座は?

 A: メキシコペソ/円で高いスワップ収益を目指すなら、買いポジションの保有で受け取るスワップポイントの水準が、できるだけ高いFX口座で取引するのがおすすめ。一方、為替レートの値動きを利用した取引がメインなら、スプレッドの狭いFX口座で取引するのがおすすめです。口座選びに迷ったら本記事を参考に、スワップポイントの高さとスプレッドの狭さで、両方とも上位水準のFX口座を選ぶのもいいでしょう。
【※メキシコペソ/円の取引におすすめのFX口座はこちら!】
「スワップポイント」と「スプレッド」両方とも条件が良い、メキシコペソ/円の取引に、特におすすめのFX口座は?

・ Q: メキシコペソ/円の今後の見通しは?

 A:メキシコペソ/円は2020年4月につけた4.2円台を史上最安値に、2024年5月には9.45円付近まで反発しました。今後の値動きを予測するうえでは、「日本とメキシコの金利差」「原油価格の動向」「メキシコ最大の貿易相手国である米国経済の状態」が、特に重要と考えられます。

ウルトラFX

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
jfx記事 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る