ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

メキシコペソ/円が取引できるFX会社を徹底
比較! スワップポイントやスプレッドは?

2022年08月05日(金)16:40公開 (2022年08月05日(金)16:40更新)
FX情報局

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

【 本記事のポイント!】
● メキシコペソ/円は長期のスワップ運用に向いている
● メキシコペソ/円は2020年のコロナショック以降、上昇傾向が続いており、高いスワップポイントと値上がり益の一石二鳥を狙える
● メキシコペソ/円は少額から始めやすく、FXビギナーに向いている
● メキシコペソ/円のスワップポイントが高く、スプレッドも狭いおすすめのFX会社はヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

メキシコペソ/円は、高いスワップポイントで人気!

 日本のFXトレーダーのなかで近年、高金利通貨として人気が高まりつつあるメキシコペソ(MXN)。その魅力のひとつは高いスワップポイント(スワップ金利)が見込めることにあります。

【FX初心者のための基礎知識入門】
FXのスワップポイントとは? 毎日もらえてポジションを持ち続けると収益が増える!?

 2022年8月上旬現在、メキシコの政策金利は7.75%ですが、メキシコペソ/円のスワップポイントを年利に換算すると、FX会社によっては政策金利の水準である7.75%を上回ります。そのため、メキシコペソ/円は長期のスワップ運用に向いている通貨ペアと言えるのです。

 さらに、メキシコペソ/円のチャートを見てみると、2020年のコロナショック以降、上昇傾向が続いています。もちろん先のことはわかりませんが、これまでの傾向からすると、メキシコペソ/円の買いポジションを保有していれば、高いスワップポイントと値上がり益の一石二鳥を狙うこともできるのです。

メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足リアルタイムチャート

 

 また、メキシコペソ/円には少額から始められるというメリットもあります。メキシコペソ/円が6.45円で推移していると仮定して、1万通貨に必要な証拠金は6.45円×1万通貨÷レバレッジ25倍=2580円。もう少し資金に余裕を持たせても、1万円もあれば取引できますから、FXビギナーが取引しやすい通貨ペアと言えます。

メキシコペソ/円の「スワップポイント」を徹底比較!

 ここからは主要FX会社のメキシコペソ/円のスペックがどうなっているのか確認していきましょう。

 まず、主要FX会社のメキシコペソ/円の「スワップポイント」について調べたところ、以下のようになっていました。

     
■主要なFX会社のメキシコペソ/円のスワップポイントを比較(2022年8月1日時点)
FX会社[口座名]
(クリックで詳細ページへ)
スワップポイント
(1万通貨あたり)
年利
(1ペソ=6.45円と仮定)
公式サイト
トレイダーズ証券[LIGHT FX] 16円 9.05%
トレイダーズ証券[LIGHT FX]の公式サイトはこちら!
アイネット証券[ループイフダン] 16円 9.05%
アイネット証券[ループイフダン]の公式サイトはこちら!
ヒロセ通商[LION FX] 16円 9.05%
ヒロセ通商[LION FX]の公式サイトはこちら!
JFX[MATRIX TRADER] 16円 9.05%
JFX[MATRIX TRADER]の公式サイトはこちら!
LINE証券[LINE FX] 15円 8.49%
LINE証券[LINE FX]の公式サイトはこちら!
マネックス証券[FX PLUS] 15円 8.49%
マネックス証券[FX PLUS]の公式サイトはこちら!
外貨ex byGMO[外貨ex] 15円 8.49%
外貨ex byGMO[外貨ex]の公式サイトはこちら!
くりっく365 14.8円 8.38%
トレイダーズ証券[みんなのFX] 14.1円 7.98%
トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトはこちら!
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス] 14円 7.92%
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の公式サイトはこちら!
DMM.com証券[DMM FX] 14円 7.92%
DMM.com証券[DMM FX]の公式サイトはこちら!
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 14円 7.92%
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の公式サイトはこちら!
楽天証券[楽天MT4] 13円 7.36%
楽天証券[楽天MT4]の公式サイトはこちら!
楽天証券[楽天FX] 13円 7.36%
楽天証券[楽天FX]の公式サイトはこちら!
SBI FXトレード 13円 7.36%
SBI FXトレードの公式サイトはこちら!
IG証券 13円 7.36%
IG証券の公式サイトはこちら!
GMOクリック証券[FXネオ] 13円 7.36%
GMOクリック証券[FXネオ]の公式サイトはこちら!
フィリップ証券[フィリップMT5] 12.6円 7.13%
フィリップ証券[フィリップMT5]の公式サイトはこちら!
サクソバンク証券 12.09円 6.84%
サクソバンク証券の公式サイトはこちら!
FXプライムbyGMO[選べる外貨] 12円 6.79%
FXプライムbyGMO[選べる外貨]の公式サイトはこちら!
松井証券[MATSUI FX] 12円 6.79%
松井証券[MATSUI FX]の公式サイトはこちら!
auカブコム証券[auカブコム FX] 7円 3.96%
auカブコム証券[auカブコム FX]の公式サイトはこちら!
マネースクエア[マネースクエアFX] 7円 3.96%
マネースクエア[マネースクエアFX]の公式サイトはこちら!
外為オンライン[外為オンラインFX] 5円 2.83%
外為オンライン[外為オンラインFX]の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ[パートナーズFX nano] 3円 1.70%
マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ[パートナーズFX] 3円 1.70%
マネーパートナーズ[パートナーズFX]の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4] 2.9円 1.64%
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX] 2.9円 1.64%
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX]の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券[みんなのシストレ] 非公開 非公開
トレイダーズ証券[みんなのシストレ]の公式サイトはこちら!

※スワップポイントは1万通貨の買いポジションに対して付与される金額を記載。年利はメキシコペソ/円のレートを6.45円と仮定して算出。スワップポイントの金額は原則として日々変動するため、記載した金額は参考としてご活用ください

 2022年8月1日(月)時点で、メキシコペソ/円のスワップポイントはトレイダーズ証券[LIGHT FX]、アイネット証券[ループイフダン]、ヒロセ通商[LION FX]、JFX[MATRIX TRADER]が16円でトップ水準でした。

【メキシコペソ/円のスワップポイントが16円でトップ!】
>>>トレイダーズ証券[LIGHT FX]のサービス詳細こちら!

 メキシコペソ/円が6.45円で推移していると仮定して、16円のスワップポイントを年利に直すと約9.05%となります。これはメキシコの政策金利である7.75%を上回る数値です。

 なお、年利9.05%というのはレバレッジ1倍(レバレッジがかかっていない状態)での計算なので、これがもし、レバレッジ2倍だと年利で約18.1%、レバレッジ3倍だと年利で約27.15%という数字になります。

メキシコペソ/円の「スプレッド」を徹底比較!

 続いて、主要FX会社のメキシコペソ/円の「スプレッド」を比較してみると、以下のとおりです。

■主要なFX会社のメキシコペソ/円のスプレッドを比較(2022年8月4日時点)
FX会社[口座名]
(クリックで詳細ページへ)
スプレッド
(1万通貨取引)
取引手数料
(1万通貨・片道)
公式サイト
マネーパートナーズ[パートナーズFX nano] 0.0銭原則固定
(ただし、取引数量によって変化)~9/1までのキャンペーン
無料
マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の公式サイトはこちら!
マネーパートナーズ[パートナーズFX] 0.1銭原則固定
(17-26時)~9/1までのキャンペーン
無料
マネーパートナーズ[パートナーズFX]の公式サイトはこちら!
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス] 0.1銭原則固定
(17-24時)
無料
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の公式サイトはこちら!
DMM.com証券[DMM FX] 0.2銭原則固定 無料
DMM.com証券[DMM FX]の公式サイトはこちら!
GMOクリック証券[FXネオ] 0.2銭原則固定 無料
GMOクリック証券[FXネオ]の公式サイトはこちら!
楽天証券[楽天FX] 0.2銭原則固定 無料
楽天証券[楽天FX]の公式サイトはこちら!
ヒロセ通商[LION FX] 0.2銭原則固定
~9/3までのキャンペーン
無料
ヒロセ通商[LION FX]の公式サイトはこちら!
JFX[MATRIX TRADER] 0.2銭原則固定
~9/3までのキャンペーン
無料
JFX[MATRIX TRADER]の公式サイトはこちら!
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 0.2銭原則固定
(例外あり)
無料
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券[みんなのFX] 0.2銭原則固定
(18-22時)~9/30までのキャンペーン
無料
トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトはこちら!
SBI FXトレード 0.20銭 無料
SBI FXトレードの公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4] 0.3銭原則固定 無料
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX] 0.3銭原則固定 無料
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF GX]の公式サイトはこちら!
マネックス証券[FX PLUS] 0.3銭原則固定 無料
マネックス証券[FX PLUS]の公式サイトはこちら!
auカブコム証券[auカブコム FX] 0.3銭原則固定 無料
auカブコム証券[auカブコム FX]の公式サイトはこちら!
松井証券[MATSUI FX] 0.3銭原則固定 無料
松井証券[MATSUI FX]の公式サイトはこちら!
LINE証券[LINE FX] 0.3銭原則固定
(例外あり)(9-27時)
無料
LINE証券[LINE FX]の公式サイトはこちら!
IG証券 0.3銭
(9-27時)
無料
IG証券の公式サイトはこちら!
外貨ex byGMO[外貨ex] 0.4銭原則固定
(9-27時)
無料
外貨ex byGMO[外貨ex]の公式サイトはこちら!
FXプライムbyGMO[選べる外貨] 0.5銭
(9-28時)
無料
(1000通貨単位は30円)
FXプライムbyGMO[選べる外貨]の公式サイトはこちら!
くりっく365 0.675銭
(※2)
各社で異なる
楽天証券[楽天MT4] 0.7銭原則固定 無料
楽天証券[楽天MT4]の公式サイトはこちら!
外為オンライン[外為オンラインFX] 1.0銭原則固定 無料
(※1)
外為オンライン[外為オンラインFX]の公式サイトはこちら!
アイネット証券[ループイフダン] 1.0銭原則固定 無料
アイネット証券[ループイフダン]の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券[みんなのシストレ] 非公開 無料
トレイダーズ証券[みんなのシストレ]の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券[LIGHT FX] 非公開 無料
トレイダーズ証券[LIGHT FX]の公式サイトはこちら!
サクソバンク証券 非公開 無料
サクソバンク証券の公式サイトはこちら!
マネースクエア[マネースクエアFX] 非公開 無料
マネースクエア[マネースクエアFX]の公式サイトはこちら!
フィリップ証券[フィリップMT5] 非公開 無料
フィリップ証券[フィリップMT5]の公式サイトはこちら!

※スプレッドが原則固定制の店頭FX会社には、24時間、上の表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間8時~28時など、主要な時間帯のみ上の表のスプレッドが適用されるFX会社があります。スプレッドはすべて例外あり
(※1)iサイクル2取引・サイクル2を使った取引は20円。ただし、口座保有者は9/30まで決済手数料が無料、新規口座開設者は開設日から90日間は無料
(※2)東京金融取引所の公式サイトに掲載された2022年7月の平均実績値

 メキシコペソ/円のスプレッドは、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]が0.0銭原則固定のキャンペーンスプレッド(ただし、取引数量によって変化)でトップ水準、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]が0.1銭原則固定、マネーパートナーズ[パートナーズFX]が0.1銭原則固定のキャンペーンスプレッドで2位水準です。その他を見ると、0.2銭~0.3銭原則固定という会社が多いことがわかります。

ヒロセ通商、JFX、セントラル短資FXは「スワップポイント」と「スプレッド」、両方の条件を合わせて考えるとメキシコペソ/円の取引におすすめのFX会社!

 ここで、メキシコペソ/円のスワップポイントとスプレッドの両方に着目してみると、ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]はスワップポイントがトップ水準、スプレッドが3位水準と、トータルでの取引条件が非常に良いFX会社であることがわかります。

ヒロセ通商[LION FX]公式サイトヒロセ通商[LION FX]公式サイト

JFX[MATRIX TRADER]公式サイトJFX[MATRIX TRADER]公式サイト

 また、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]スワップポイントが5位水準、スプレッドが2位水準と、こちらも総じて取引条件が良いFX会社と言えます。

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]公式サイトセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]公式サイト

 メキシコペソ/円の取引で短期間に売買を繰り返すことはあまりないかもしれませんが、それでも取引コストとなるスプレッドは狭いに越したことはありません。メキシコペソ/円の取引をするFX会社を選ぶ際は、スワップポイントだけでなく、スプレッドの水準も確認しておくほうがいいでしょう。

 ちなみに、スワップポイントとスプレッドの両方について業界上位水準をキープしているヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]では、新規口座開設に関連した当サイト限定タイアップキャンペーンなどが実施されています。口座開設の際にうまく活用して、キャッシュバックを狙ってみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FX会社のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

(ザイFX!編集部・藤本康文)


 メキシコの政策金利などの基本情報や経済・政治情勢に興味がある方は、以下の【参考記事】に詳しくまとめてありますのでこちらをご覧ください。

【参考記事】
スワップポイントが魅力のメキシコペソ投資を徹底解説。為替チャートからわかる見通しは?

メキシコペソ/円のスワップポイント、スプレッドに関するQ&A

・ Q: メキシコの政策金利はいくらですか?

 A: 2022年8月上旬現在、メキシコの政策金利は7.75%です。

・ Q: メキシコペソ/円のスワップポイントが高いFX会社はどこですか?

 A: 2022年8月1日(月)時点で、主要FX会社におけるメキシコペソ/円の1万通貨あたりのスワップポイントは、トレイダーズ証券[LIGHT FX]、アイネット証券[ループイフダン]、ヒロセ通商[LION FX]、JFX[MATRIX TRADER]が16円でトップ水準でした。

・ Q: メキシコの政策金利より、高い年利のスワップポイントを提供してくれるFX会社はありますか?

 A: メキシコの政策金利に上回る、高い年利のスワップポイントを提供してくれるFX会社はあります。2022年8月1日(月)時点で、メキシコペソ/円が6.45円で推移していると仮定して、トレイダーズ証券[LIGHT FX]、アイネット証券[ループイフダン]、ヒロセ通商[LION FX]、JFX[MATRIX TRADER]の16円のスワップポイントを年利に直すと、約9.05%となります。これはメキシコの政策金利である7.75%を上回ります。

・ Q: メキシコペソ/円のスプレッドが狭いFX会社はどこですか?

 A: 2022年8月4日(木)時点で、主要FX会社におけるメキシコペソ/円のスプレッドを確認したところ、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]が0.0銭原則固定のキャンペーンスプレッド(ただし、取引数量によって変化)でトップ水準、マネーパートナーズ[パートナーズFX]とセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]が0.1銭原則固定で2位水準でした。

・ Q: メキシコペソ/円のスワップポイントが高く、スプレッドも狭いFX会社はどこですか?

 A: メキシコペソ/円のスワップポイントとスプレッド両方に着目してみると、ヒロセ通商[LION FX]とJFX[MATRIX TRADER]はスワップポイントが1位水準、スプレッドが3位水準、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]はスワップポイントが5位水準、スプレッドが2位水準と、トータルでの取引条件が良いFX会社であることがわかります。

・ Q: メキシコペソ/円を取引するうえで、おすすめのFX会社はどこですか?

 A: おすすめのFX会社はヒロセ通商[LION FX]、JFX[MATRIX TRADER]、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]です。スワップポイントとスプレッドの取引条件が良いうえに、新規口座開設に関連する当サイト限定タイアップキャンペーンなどが実施されており、取引条件をクリアすればキャッシュバックがもらえます。

ウルトラFX

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る