FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

週末はさみ評価はすっかり変化
今晩は米経済イベントでユーロは振れる?

2011年12月13日(火)東京時間 18:43

 週明けの昨日の市場では、EUサミットの合意事項がどのように受け止められるかが焦点だった。金曜日のニューヨーククローズの段階で見る限りでは、株高で原油高だったので、形式的には思い切りリスクテークで終わっていたからだ。

 それでマーケットも欧州の信用不安には一服感を持てるのかとも思われたが、やはりイギリス抜きの強引な合意の取り決めではマーケットは満足しなったようである。朝からユーロドルも1.34台を見ることなく、なんとなくズルズルと下がっていくのが、何とも不安心理を増大させた。

 欧州時間になるとリスク回避の動きが鮮明になりはじめた。まずはグローベックスで米国株が崩れはじめる。そうなると全員が不安になってくるものと見えて、クロス円も下落。ユーロドルやポンドドルなどもカバーベースで値段が切り下がらざるをえない。

 ここ数日はユーロドルの1.32台突入は見れたが、必ず切り返していたので、1.32台の後半はちょっとした強固なサポートをなしていた。しかしロンドン勢の投げ売りらしき売りものが出てくると、あっという間に1.32台のミドルまで急落。ほとんど値を戻さずに、このままニューヨーク勢の参入となった。

 そもそもイギリスの態度も今後は問題になると思われるので、ポンドの行方も気になるところだ。ユーロ売りのポンド買いが進めば、そのままユーロポンドの急落にもつながる。実際に予期されていた通り、欧州時間ではユーロポンドは売られ続け、0.8550あたりから100ポイント級の下落を演じ、ユーロの下げの一因にもなった。ユーロ円が102円台に突入したのは明らかに株安によるリスク回避のため。どちらにしてもユーロは全面安の様相を呈して、材料のない中での安値模索となっていった。

 私はアジア時間の後半にユーロドルが1.3330を下回ってきたあたりから手を出し、1.3280を下回ってきてからさらに売り増した。それはちょうどユーロポンドが0.8500を割り込んできて、ユーロ売りのストップが飛び出すタイミングと同じだった。ポジションは膨らむので慎重に行かねばならないが、今回は1.3266で売ったにしても、あまり恐怖感はなかった。

 なぜなら外部環境が先を行っていたからだ。米国株の下げは顕著なものとなり、しかもリスク資産の代表でもあるゴールドが久しぶりに1700ドル台を割り込んできていた。これらが復活しない限り、ユーロの反発もないだろう。しかもユーロポンドはなおも下攻めを続けている。

 当面の目標は10月安値の1.3144ということになるが、11月はいちども1.3200を割り込んでいない。だから1.3200近辺では利食いの買い戻し注文が並んでいると同時に、抜けたら比較的に大きな売りのストップ注文もプレースされていることが予想される。そのレベルまでいったら要注意だ。

 私は寝る前までに1.3200割れを攻めなかったら、買い戻してから寝ようと思った。しかし0時を回っても1.3220くらいでやっている。いちばん神経質なレベルだというのに。結局、私は買い戻して寝てしまうことにしたが、夜中に1.31台に突入していたのには、ちょっと悲しかった。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75945人

ザイFX!のtwitterをフォローする
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」
持田有紀子 (もちだ・ゆきこ)

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、野村證券へ入社。本社・商品本部での株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、心理学や行動科学を習得、さまざまな投資家へのアドバイスも開始する。2005年に投資情報サービス会社・アルジャントレードを設立、現在は同社代表取締役。同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する投資・運用サービスを提供しており、海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっている。FX関連の著書として『外国為替取引はこうして稼ぐ』(アスカエフプロダクツ)、『FX練習帳』(実業之日本社)などがある。

執筆者のサイト
「持田有紀子 公式ブログ」

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門