為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

市場を大騒ぎさせたブルームバーグ・
日高正裕記者の記事。その謎に迫る!

2016年05月09日(月)東京時間 15:03

 日経平均先物はわずか6分ほどで960円の急落、米ドル/円も約3分で約3円の急落──2016年4月28日(木)、日本銀行(日銀、Bank of Japan、BOJ)が追加緩和を見送ったことは市場に深い失望をもたらした。日銀発表後、金融市場では激しい株安・円高相場が展開されたのだ。

【参考記事】
日銀追加緩和見送りで円全面高に! ドル/円は一時、108円台後半まで急落!

日経平均先物 5分足
日経平均先物 5分足

(出所:CQG)

米ドル/円 1分足
米ドル/円 1分足

(出所:CQG)

■ブルームバーグ・日高正裕記者の記事で市場は大騒ぎ!

 ただし、日銀発表だけを見ているのでは、この相場展開の全貌を理解するには不十分だろう。日銀発表の6日前、4月22日(金)にこの相場の第一幕はすでに開いていた。

その幕を開けたのは4月22日(金)に公開されたブルームバーグ(Bloomberg)・日高正裕記者の記事。これをきっかけに、市場の日銀追加緩和期待は膨れあがり、一気に株高・円安が進んだのだ。日銀発表後の急落がすさまじくなったのは、その前段に“ブルームバーグ相場”があり、そのために反動がきつくなったという側面が間違いなくあったと思う。

 市場を大騒ぎさせた、その記事のタイトルは「日銀:金融機関への貸し出しにもマイナス金利を検討-関係者」というもの。

 ざっくり言えば、条件を満たした場合、金融機関が融資するための資金を日銀から借りて、利息までもらえてしまうという策を日銀が検討しているというのがその記事の中心的な内容だ。

■通常は伝達役に過ぎない報道記事自体が主役に

 上下に激しく揺れ動いたこの間の相場を解説する記事では、「一部報道によると…」とか「一部メディアによると…」とか「一部通信社によると…」といった表現で、ブルームバーグの記事のことがあいまいにぼかされていることがよくあった。

 そこには記事を掲載するメディアの事情もあるとは思うが、しかし、今回はそのブルームバーグ・日高正裕記者の記事、まさにそれ自体が相場の大きな材料となっており、そんな重要なことをあいまいに表現しているのはおかしいとザイFX!では考えている。

 世の中で起きている諸々の出来事を報道記事は伝え、それによって相場は動く。その際、報道記事はきっかけに過ぎず、重要なのは世の中で起きている諸々の出来事の方である。それが普通だ。

 しかし、今回の相場第一幕は、通常は伝達役に過ぎない報道記事自体が主役となっているように思えた。ならば、そこを深掘りする価値がある。

■数々の謎を秘めたブルームバーグ・日高正裕記者の記事

 しかも、次のようにこの記事にはいくつもの謎が秘められているのだ。

★謎1:日高記者の記事は日銀がリークしたものだったのか?

★謎2:(日銀)関係者って誰よ?

★謎3:日高記者の英文記事はあとから改変されている!?

★謎4:日銀は貸し出しへのマイナス金利適用を検討していなかったのか?

 本記事シリーズではこれらの謎にできる限り迫っていきたいと思うが、残念ながら、すべての謎が完全に解明できているわけではない。どうしても事実をお伝えできる部分と、推測交じりのことをお伝えしなければならない部分が出てくる。

 しかし、ここまでは事実で、ここからは推測ということをしっかり書き分けた上で、本記事シリーズではギリギリのところまで情報をお伝えしたいと考えている。そうすることが、ザイFX!読者の今後のトレードに役立つだろうと考えているからだ。

 また、場合によっては、重箱の隅をつつくように文章の細かい部分を論じることもあるが、それは本件においては、「重箱の隅が重要」だと考えているからである。

■ブルームバーグ記事公開後、大きく株高・円安が進行

 では、さっそく数々の謎に迫っていこう!と進めていきたいところだが、その前に、まずは今回の経緯を時系列に沿って、整理しておきたい。

 2016年4月22日(金)13時30分、ブルームバーグ・日高正裕記者による「日銀:金融機関への貸し出しにもマイナス金利を検討-関係者」という記事がブルームバーグのウェブサイト上およびブルームバーグ端末で公開された。

4月22日(金)に公開されたブルームバーグの記事
4月22日(金)に公開されたブルームバーグの記事

 記事発表前は1万7320円付近にあった日経平均は大引けまでの1時間半で約250円ほども上昇し、その日は1万7572円の高値引けとなった。

日経平均 1分足
日経平均 1分足

(出所:CQG)

 また、米ドル/円は記事発表前は109.40円近辺で推移していたが、その日のNY時間には111.80円台をつけるまで上昇した。約240pipsもの上昇幅である。

米ドル/円 30分足
米ドル/円 30分足

(出所:CQG)

 この日高正裕記者の記事では「複数の関係者」を情報ソースとして、日銀が当座預金に適用している0.1%のマイナス金利を拡大する際は、金融機関への貸出支援基金の貸出金利をマイナスにする案が浮上していると伝えていた。これが市場がもっとも注目したこの記事の中核的内容である。そして、この記事ではその政策の効果やリスクにも言及されていた。

 その他、この記事には4月27日(水)~28日(木)に行われる日銀金融政策決定会合で追加緩和が行われるかどうかについてのエコノミスト予想、BNPパリバ証券・河野龍太郎チーフエコノミストのコメントなども盛り込まれていた。

■現在は2名の連名になっているが最初の記事執筆者は1名

 現在、ブルームバーグのウェブサイトで見られる当該記事は4月22日(金)13時30分に公開されたあと、同日18時16分に更新されており、この「ブルームバーグ版」では執筆者は日高正裕記者、藤岡徹記者の連名となっている。

 一方、Yahoo!ファイナンスにブルームバーグが配信している当該記事は公開時の内容のまま、更新されていないようで、記者としての署名は日高正裕記者だけとなっている(他に3名のエディターの名前は記載されている)。

 「Yahoo!ファイナンス版」と「ブルームバーグ版」を比べると…

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-951.00105932.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-2.3430922.9550

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-0.3700863.6300

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門