FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

イケダハヤト氏も知らない、トルコショック
でもスプレッドが拡がらなかったFX口座とは?

2018年08月15日(水)東京時間 19:28

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■イケダハヤト氏がトルコリラに売り参戦!

 トルコリラが下落を続けていた8月8日(水)、イケダハヤト(通称:イケハヤ)氏が「トルコリラに売り参戦」というニュースが飛び込んできた。筆者がそれを知ったのは、ザイFX!でいつも記事を書いてもらっているライターの高城泰さんのツイートでだった。

 このニュースを見て、何人もの人から筆者は「また、『イケハヤは靴磨きの少年だ』って書かないんですか?」と聞かれたのである。イケダハヤト氏が売ってくるなら、そろそろトルコリラも大底ではないか、というのだ。そこにはもしかしたら、「トルコリラの買いポジションを持っていて含み損が拡大しているので、『イケハヤは逆指標』と言ってほしい」といった願望も含まれていたのかもしれない。

 筆者はかつてビットコイン相場について、イケダハヤト氏が買ってくるならもう天井なのでは?といった趣旨の記事を書いたことがあったのだが、それ以上にビットコイン相場が上昇してしまったため、イケダハヤト氏から

「イケハヤを『靴磨きの少年』呼ばわりした『ザイFX!』の井口稔編集長、息してる~?」

 と書かれてしまった過去がある。

【参考記事】
急上昇していたビットコインが大暴落! イケダハヤト氏が買ったところがド天井!?
熱狂のビットコイン相場。イケダハヤト氏は再び「靴磨きの少年」となるのか?

イケダハヤト氏のブログより
イケダハヤト氏のブログ

 さて、「イケハヤがトルコリラに売り参戦」というニュースを受け、筆者はイケダハヤト氏のブログを見にいったのだが…。その内容を見ると、イケダハヤト氏はどうも証拠金3万円でトルコリラ/円を1万通貨だけ売ったようだった。さらに「少額で遊ぶのを強くおすすめします」ともイケダハヤト氏は書いていた。あの高名なイケダハヤト氏が証拠金わずか3万円……イケハヤさん、全然本気出してない、本気出してないよ!

イケダハヤト氏が本気を出していない以上、これをもって大底フラグととらえるのはムリだろうと筆者は考えた。それで、イケハヤネタの記事をその時点では書かなかったのである。

■自分こそ靴磨きの少年になってしまうかも!?

 そして迎えた8月10日(金)、みなさんご存じのとおり、トルコリラには“暴落”という表現がふさわしい、非常に激しい下落が訪れたのだった。

【参考記事】
トルコリラ/円が一時、16円台まで暴落! トルコリラ急落の震源地はユーロか!?

トルコリラ/円 1時間足
トルコリラ/円 1時間足

(出所:Bloomberg)

 このとき、これならトレード下手な筆者でも、さすがに売れば儲かるのでは?……そんな考えが脳裏に浮かんだ。

自分こそ靴磨きの少年になってしまうかも!?というリスクを感じつつも、トルコリラを売ってみると、思ったとおり、相場はすいすい下がっていった。

■トルコリラは流動性低下に注意。とくに「犠牲祭」の週

 ──ここからは、筆者の経験を少し交えながら、トルコリラを短期トレードするなら、どのFX口座が良さそうか、ということをお伝えしていきたいのだが、その本論に入る前に注意点がある。

 トルコリラを取り扱っている各FX会社はトルコリラの取引について、軒並み注意喚起のお知らせを出している。流動性が低下し、急激な相場変動が起きたり、スプレッドが拡大したり、取引がしづらい状況に陥ることも考えられると注意喚起しているのである。

 とくに8月20日(月)からの週のトルコは、8月20日(月)が犠牲祭(※)前夜という祝日、8月21日(火)~8月24日(金)が犠牲祭という祝日になっており、流動性が一段と低下することが予想されるという。

(※「犠牲祭」とはすごいネーミングだが、これはイスラム教で定められた宗教的な祝日。トルコリラ買いでやられた人の魂を鎮める祭ではない)

岡三オンライン証券が出した注意喚起のお知らせ
岡三オンライン証券が出した注意喚起のお知らせ

ザイFX!でおなじみの元為替ディーラー・西原宏一さんは大橋ひろこさんとの8月13日(月)に公開した対談記事のなかで、以下のように話していた。

西原宏一さんの見解

【参考記事】
トランプ砲がトルコショックに追い打ち! 米国株が崩れると、リスクオフ加速も…!?(西原宏一&大橋ひろこ)

 トルコリラは言うまでもなく、マイナーな新興国通貨。米ドル/円などのメジャーな通貨ペアと同じようにいつでも不自由なく取引できると考えてはいけない。トルコリラのような通貨はまったく取引しないというスタンスも賢明かもしれない。

 しかし、それでも…。収益を上げるいいチャンスがあったら取引してみたい!という方々のために本記事は作成した。けれど、仮に取引するにしても、トルコリラ/円で大きなポジションを取るのは考えものだと筆者は思う。仮にトレードするとしても、少額に止めることをおすすめする。

■想定どおりに相場が下がっても含み損のままだったワケ

 前置きが長くなったが、要するに8月10日(金)、筆者はあるFX口座でトルコリラ/円を売ってみたのだった。すると、想定したとおり、相場は順調に下がっていったのだが、ある程度、相場が下がっても筆者のポジションは含み損を抱えたままだったのである。

 なんでだろう?と思って、よく見てみると、スプレッドが20銭以上にも拡大していたのだった。チャートを見て何となく思っていたよりも、だいぶ不利なレートで筆者は売りポジションを建てていたのだ。

日本のFX会社は「原則固定制」のスプレッドが主流だ。原則固定ということはその原則を外れることもある、ということになる。「原則固定」と書いてあるのに、さらに「原則固定(例外あり)」と「例外あり」という文言がつけ加わっていることもよくある。

8月10日(金)のトルコリラ相場などは、まさにその「原則を外れた非常時」であり、「例外に属する状況」だろう。スプレッドが20銭以上に拡大するようなことがあっても、それでFX会社を責めることはできない、と筆者には思えた。

 それでも、20銭以上もスプレッドが開いていたら、短期で手仕舞うかもしれないトレードをバリバリやる気にはならない。トレーダーとしては、どうしても狭いスプレッドの口座を追い求めてしまうのだ。

■ブレグジット決定時もスプレッドがあまり拡大しなかった!?

 そこで筆者が思い出したのは、ビッグイベントがあっても、スプレッドが拡がりにくいという定評がある、あのFX会社だった。

【参考記事】
SBI FXトレードの米ドル/円スプレッドは雇用統計時でも0.1銭で拡がらないのか?
【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?

 2016年にあのブレグジット(英国のEU離脱)決定で金融市場が大混乱したときもスプレッドがあまり拡がらなかったというSBI FXトレードである。

SBI FXトレードのトルコリラ/円スプレッドは通常、100万通貨まで4.8銭。すごく広いわけではないが、現在のトルコリラ/円スプレッド競争の最前線は1.8~1.9銭あたりなので、それよりはやや見劣る。

 けれど、好都合なことに、SBI FXトレードは7月30日(月)から、5通貨ペアについてスプレッド縮小キャンペーンを実施中。その中にはトルコリラ/円も入っており、このアツいトルコリラ相場を見越したかのように、1万通貨までならトルコリラ/円のスプレッドを1.79銭原則固定という業界最狭水準に狭めているのだ。

【参考記事】
トルコリラ/円スプレッドがついに1.79銭! 前人未踏のスプレッド縮小キャンペーン!

SBI FXトレード トルコリラ/円スプレッド縮小

 1.79銭原則固定というスプレッドはメジャー通貨ペアと比べれば狭いとは言えないし、今のトルコリラ/円の場合、レートが20円以下と低く、米ドル/円と比べたら6分の1以下。パーセンテージで考えれば、1.79銭原則固定という数字から来るイメージ以上に、スプレッドは結構広めということになる。

 とはいえ、「これだけ相場が動けば、そんなスプレッドも気にならない」と筆者はそのとき思ったのだった。

 といっても、8月10日(金)はいわば非常時。原則固定スプレッドの「原則」に…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2092人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 81678人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

約2カ月ぶりに112円台後半に乗せてきた米ドル/円。利上げが予想されているFOMCを迎える9月24日(月)~9月28日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

トルコ利上げなどをきっかけに、ようやく112円台まで上昇した米ドル/円。9月17日(月)~9月21日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円を挟んだ小動きとなっている米ドル/円。そろそろ動きはあるのでしょうか?9月10日(月)~9月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.10112.87

USDJPY

豪ドル/円+0.0981.85

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1018.21

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム








 
09月17日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門