No.1マネー誌『ダイヤモンドZAi』の「ザイFX!」がFX会社のスペックを徹底比較!
FX会社徹底比較
  • FX会社詳細情報

FXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座](旧FXCMジャパン[らくちんFX])は掲載を終了しました

GMOクリック証券は取引高6年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■FXCMのミラートレーダーは2015年7月でサービス終了

 FXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座]はあらかじめ用意された複数のストラテジーから好みのものを選ぶだけで自動売買(システムトレード、シストレ)ができる選択型シストレの口座。口座名が示すとおり、イスラエルのトレーデンシー(Tradency)社が提供する「ミラートレーダー」を採用した口座でした。

ミラートレーダーの取引画面(インヴァスト証券[シストレ24]、クリックで拡大)
ミラートレーダーの取引画面(インヴァスト証券[シストレ24])

 しかし、FXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座]は2015年7月でサービスを終了しました。このため、FXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座]の「FX会社詳細情報」は掲載を終了しました。

■サービス終了のケースが増えているミラートレーダー口座

 「ミラートレーダー」は日本の複数のFX会社が採用してきた選択型シストレの定番とも言えるシステム。最盛期には8社ほどのFX会社が採用していました。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】

 しかし、段々とサービスを終了する口座が増えてきています。

■“ミラトレ難民”が真っ先に検討すべきは[シストレ24]

 ただ、日本におけるミラートレーダー採用口座はまだ3口座ほどあります(2017年9月現在)。なかでも口座開設数10万を超えるインヴァスト証券[シストレ24]が代表的なミラートレーダー口座ということは衆目の一致するところ。

【参考記事】
10万口座突破! 実現損益8500万円超え、収益率283%の完全自動売買って!?

インヴァスト証券[シストレ24]口座数の推移

(出所:インヴァスト証券

 インヴァスト証券[シストレ24]には「Myシストレ24」というストラテジーを選びやすくするための独自ツールが用意されており、さらにその「Myシストレ24」ではストラテジーを好調なものに自動で入れ替えてくれる「フルオート」というサービスが提供されていたりします。

【参考記事】
利益率133%の新機能「フルオート」って!? 好調なストラテジーに自動で入れ替え!

インヴァスト証券[シストレ24] フルオートの画面(クリックで拡大)
インヴァスト証券[シストレ24] フルオートの画面

 日本のミラートレーダー口座のなかで、もっともアクティブにさまざまな施策が実施されてきたのがインヴァスト証券[シストレ24]と言って間違いありません。今まで使っていたミラートレーダー口座が廃止されてしまったという“ミラトレ難民”や新たにミラートレーダーを使ってみたいという人が真っ先に検討すべき口座はインヴァスト証券[シストレ24]と言っていいでしょう。

【参考記事】
相次ぐミラートレーダー廃止の裏に何が? ミラトレ難民を救ってくれるFX会社はどこ?

インヴァスト証券[シストレ24]

 それ以外のミラートレーダー口座としては、100年の歴史を誇るセントラル短資グループの老舗FX会社・セントラル短資FXが提供している[セントラルミラートレーダー]もあり、こちらの口座も有力な選択肢と言えます。

■2008年12月に[らくちんFX]という口座名でサービスイン!

 サービスを終了してしまったFXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座]は選択型シストレの口座だったわけですが、この口座は実は日本における選択型シストレの草分けとも言える、由緒ある存在でした。

 2008年12月、サービスインした当初の口座名は[らくちんFX](正確には[FX system selector(らくちんFX)])というもの。取引はシステムに任せ、あとは放っておけばOKというニュアンスを全面に押し出した、かなり大胆なネーミングです。

 これはミラートレーダーと同じく、イスラエルのトレーデンシー(Tradency)社が開発したシステムでした。

らくちんFX

 この[らくちんFX]が2010年7月にバージョンアップされ、[シストレステーション]という口座になり、さらにこれが発展して、2011年7月頃に[ミラートレーダー口座]になったのです。現在は選択型シストレの定番となっているミラートレーダーは元をたどると、[らくちんFX]という口座だったということになります。

■FXCMを襲ったスイスショックという大激震

 そんな経緯をたどって、サービスを続けてきたFXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座]ですが、口座を提供しているFXCMジャパン証券のグループが大激震に見舞われます。2015年1月に起こったスイスショックです。

 このスイスショックの影響により、当時、FXCMジャパン証券の親会社だった米国FXCM Inc.は経営危機に陥りました。その影響で、2015年4月にFXCMジャパン証券はネット証券大手の楽天証券に買収され、子会社化されたのです。

【参考記事】
ついに破綻も! スイス中銀の爆弾発言は欧米のFX会社にどう影響したのか?(広瀬隆雄)
買収金額74億円! 楽天証券がFXCMジャパン証券の買収&子会社化を発表!

 さらに2015年8月、FXCMジャパン証券は楽天証券と経営統合されることになるのですが、その直前の2015年7月にFXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座]はサービスを終了することとなったのでした。

【参考記事】
楽天証券がFXCMジャパン証券を吸収して経営統合! MT4書籍がもれなくもらえる!

 ちなみに、FXCMジャパン証券の経営統合先である楽天証券には現在、2つのFX口座があります。

 その1つが[楽天FX]で、これは「マーケットスピードFX」(MARKETSPEED FX)を取引ツールとして採用している口座です。楽天証券「マーケットスピード」(MARKETSPEED)は株取引のツールとして大変有名な存在ですが、「マーケットスピードFX」はそのFX版になります。

(楽天証券[楽天FX])

 そして、楽天証券のもう1つのFX口座が、メタトレーダー4(MT4)を取引ツールに採用した[楽天MT4]という口座。

 こちらはミラートレーダーとは使い勝手がだいぶ異なりますが、システムトレードができるという点はミラートレーダーと共通しています。[楽天MT4]を含め、メタトレーダー4(MT4)口座では一般にEA(Expert Adviser)というプログラムを使って、システムトレードを行うことができます。

楽天証券[楽天MT4]

 なお、ザイFX!「FX会社徹底比較!」では、FX口座のスペックをさまざまな角度から比較することができます。以下のボタンからは「FX会社徹底比較!」のトップページをはじめ、各コンテンツへ直行することができますので、ぜひ、みなさんのFX口座選びの参考にしてみてください。


ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2052人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 81548人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いまだけ当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高6年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で4000円!

DMM.com証券[DMM FX]

当サイト限定キャンペーン実施中!口座開設と初回取引で現金4000円がもらえる!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

ザイ オンライン