FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ザイFX!で2013年を振り返ろう!(2)
【相場編:後編】テーパリングにテンパる!?

2013年12月24日(火)東京時間 12:43

「ザイFX!で2013年を振り返ろう!(1) 【相場編:前編】アベノミクスで円安!」からつづく)

■米ドル/円は、ついに三角保ち合いを上抜けて…

 ところで、2013年の米ドル/円週足チャートを見ると、教科書的なほどキレイな「三角保ち合い」が描けることがわかります。

米ドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

 このキレイな三角保ち合いを上抜けた(?) のは、2013年11月に入る頃です。5月に年初来高値をつけて以降、長らく続いた保ち合い相場がいよいよ終焉を迎え、上昇トレンド復活の兆しが見えはじめた様子…。

 途中、スピード調整をしながらではありますが、12月13日(金)に米ドル/円は、5月22日(水)につけた年初来高値(103.70円台)を塗り替えて、103.90円あたりまで上昇しました。

■2013年最後のFOMCでついに米QE縮小決定!

 その後マーケットでは、やや調整の動きが続いていましたが、12月18日(水)に迎えた2013年最後の米FOMCでは、ついに米QE縮小(テーパリング)開始が決定され、マーケットでは米ドルが急上昇! 米ドル/円も、年初来高値を塗り替えて104円台に乗せる展開となりました。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 この日、NYダウは前日比290ドル超の上げ幅を記録。株高の影響は、翌日19日(木)の日経平均にも波及するなど、クリスマス相場を前に、マーケットは大いに盛り上がりましたね。

■イタリア総選挙やキプロスショックもありました

 ここまで2013年のマーケットを動かした主な材料をピックアップしてきましたが、みごとに米国(米ドル)と日本(円)の話題ばかりでした…。このほかの国や通貨の動きでも、いくつか注目したいことがありましたので、ざっと押さえておきたいと思います。

 遠い昔のように思うかもしれませんが、2013年2月にはイタリア総選挙が行われました。連日、政局不安が取りざたされ、マーケットは一時リスクオフに傾きましたね。影響が長引くことはありませんでしたが、マーケットは大いに荒れました。

【参考記事】
イタリア総選挙が大接戦で相場大荒れ!米ドル/円は一時、90円台まで急落!

 もう1つ欧州の話題として記憶しているのは、3月のキプロスショック。2013年3月15日(金)~16日(土)に行われたユーロ圏財務相財政会合で、かねてより救済措置を求めていたキプロスに対する支援が決定され、一見、良いニュースじゃん! と思われましたが…中身を見てビックリ!

 なんと支援とあわせて、キプロス国内の銀行預金者から一定の率で税金を徴収するという記述が…。キプロスではATMに預金者が殺到し、大変な混乱を呼びました。

 ユーロは、3月18日(月)早朝、主要通貨に対して大きく窓を開けて取引をスタート。銀行預金に強制課税って…そりゃ、預金している人は焦りますよね…。

ユーロ/米ドル 8時間足(2013年3月前後)

(出所:米国FXCM

【参考記事】
キプロスショックで早朝からユーロ急落!銀行預金に強制課税でATMに人が殺到!?
キプロス問題早期収束を予想するワケは?そしてその後、上昇しやすい通貨ペアは?(3月22日、陳満咲杜)
キプロス問題はEUにとってメリットも!?ユーロのリバウンドを予測する理由とは?(3月29日、陳満咲杜)

■11月ECB理事会で、まさかのドラギショック!

 その後、マーケットの話題は米QE縮小に移っていましたが、11月に入り、ユーロ圏からサプライズが! こちらは、まだ記憶に新しいのではないかと思いますが、11月のECB(欧州中央銀行)理事会において0.25%の利下げが実施されたのです。いわゆる「ドラギショック」の勃発です。

ECB政策金利

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:各国政策金利の推移

 これにより、ECB政策金利は0.5%から0.25%へと変更され、過去最低水準となりました。それまでも利下げがほのめかされている雰囲気はありましたが、まさかこのタイミングで! と、かなり予想外だった利下げにマーケットはビックリ! ユーロは急落する展開となりましたね。

【参考記事】
「ドラギ・ショック」と「米GDPショック」で波乱の相場!ドル/円の上放れは先送り?(11月8日、陳満咲杜)

 影響が長引くことはありませんでしたが、これも押さえておきたい話題の1つです。

■金が2営業日で約15%暴落! 商品相場は軟調か

 また2013年は、金価格の暴落も話題になりました。4月には、わずか2営業日で15%ほど暴落するという衝撃の事態に…。

XAU/USD 週足

(出所:米国FXCM

 金価格暴落の背景には、くすぶり始めた米QE縮小観測や中国経済の減退などのほか、ここ10年ほど上昇を続けてきた金価格が「上がり過ぎだった」との見方も。

【参考記事】
金が2営業日で約15%も暴落!その理由と金相場下落で利益を上げる投資法とは?

 4月以降も金価格は下落を続け、いったん6月下旬に底値をつけた後、ちょっとだけ反発しましたが、再度下落に転じ、以降軟調な状況が続いています。

 商品価格の下落は、特に9月あたりから目立っており、紹介した金のほか原油などにも表れていますよ。

USOil 日足

(出所:米国FXCM

 2014年は、さらに下落する可能性があるのか…。為替動向とあわせてチェックしておきたいですね。

 最後に、商品相場の動向をチェックしたうえで、もう1つ…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73179人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](9月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](9月30日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.17111.73

USDJPY

豪ドル/円+0.6589.43

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0231.96

TRYJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
09月18日更新


 
09月15日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門