FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

圧勝するつもりの選挙で過半数割れ!?
英総選挙で保守党敗北、英ポンドは急落!

2017年06月09日(金)東京時間 18:17

■英下院総選挙の結果は、ハング・パーラメント

2017年6月8日(木)、英下院総選挙が実施されました。

 日本時間の6月9日(金)午前6時に投票が締め切られ、日中には大勢が判明したワケですが、6月9日(金)早朝の為替相場は、投票締切り直後の出口調査結果で、「与党・保守党が過半数を獲得できない可能性がある」と報じられたことを受けて英ポンドが急落を見せるなど、朝から、なんだか不穏な動きでしたね…。

英ポンド/米ドル 1時間足
英ポンド/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 1時間足

 結局、与党・保守党は第1党を守ったものの、早朝の出口調査の結果どおり議席数を減らし、単独過半数を獲得することはできませんでした

 ただ、早朝の下げがいささか強烈だったせいか、開票が進み、保守党の過半数割れが確実なものになってからの相場は、それほど大きな反応は見せませんでしたね。

 何はともあれ、これで英下院はどの政党も単独過半数を獲得できていない、ハング・パーラメント(宙吊り議会)に陥ることに…。どうなっちゃうんでしょうか…。

 最終結果が反映されたものではありませんが、英下院・全650議席の政党別獲得数は、以下のとおりです。与党・保守党とスコットランド国民党が大きく議席数を減らし、代わりに最大野党の労働党が躍進したことがわかります。

BBCニュースの英下院選挙特設サイト(獲得議席数・クリックで拡大)※6月9日17時40分時点
BBCニュースの英下院選挙特設サイト(獲得議席数・クリックで拡大)

※「CON」=保守党、「LAB」=労働党、「SNP」=スコットランド国民党、「LD」=自由民主党、「DUP」=民主統一党(北アイルランド)、「OTH」=その他

BBCニュースの英下院選挙特設サイト(議席増減数・クリックで拡大)※6月9日17時40分時点
BBCニュースの英下院選挙特設サイト(議席増減数・クリックで拡大)

※「CON」=保守党、「LAB」=労働党、「SNP」=スコットランド国民党、「LD」=自由民主党、「DUP」=民主統一党(北アイルランド)、「OTH」=その他

■EU離脱交渉を進めるために、盤石な基盤を築くはずが…

 振り返ってみると、今回の総選挙は、本来、2020年に実施される予定でしたが、2017年4月18日(火)、メイ首相が、EU(欧州連合)離脱(ブレグジット)交渉を行うにあたって、より安定した政権運営をしていきたいということで急遽、前倒しすることを表明。

 改選前の議席数は、保守党が330議席、最大野党の労働党が229議席と、保守党だけで単独過半数を獲得できていたのですが、メイ首相は保守党の議席数をもっと伸ばそうとして、あえて総選挙に踏み切ったというワケです。

 5月3日(水)に議会は解散され、6月8日(木)の投票を迎えることになりました。

英メイ首相

保守党だけで単独過半数を獲得できていたにも関わらず、あえて解散・総選挙に踏み切ったメイ首相。EU離脱交渉を進めるために、より盤石な基盤を築くはずだったが (C)WPA Pool/Getty Images

■メイ首相は責任をとって辞任せよ! との声も…

 当初、メイ首相率いる与党・保守党が圧勝するのでは?との見方が強く、メイ首相が解散総選挙を表明した4月18日(火)を境に、英ポンドはグイっと上昇。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 日足

 メイ首相としても、もちろん圧勝するつもりだったと思いますが、6月8日(木)の投票日が近づくにつれて、事前の世論調査結果などを見ると、最大野党の労働党が追い上げてきている感じに…。

 保守党が掲げる選挙公約が、高齢者や子どもに負担を強いるものだったことなどがどうも不評だったようです。

 あれれ? なんだか雲行きが怪しいゾ!?

 英国については、2016年6月に行われたEU離脱を問う国民投票の例がありますし(まさかのブレグジットっていう…)、またしても前評判を覆す、驚きの結果が飛び出すのでは? と、懸念が広がっていきました。

【参考記事】
緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。まさかのEU離脱で世界に激震

 結果、保守党が第1党から引きずり降ろされるという、まさかまさかのサプライズは回避されたものの、冒頭でお伝えしたとおり、保守党は単独過半数の議席を獲得することはできませんでした。

 これを受けて一部では、メイ首相は責任を取って辞任すべきだとする声も聞かれます…。ついでにお伝えすると、ブレグジットの旗振り役となったボリス・ジョンソン前ロンドン市長をメイ首相の後任として推す声もあるようです。

英メイ首相

選挙結果を受けて、一部では、メイ首相は責任を取って辞任すべきだとの声も聞かれる。ピンチに立たされたメイ首相、どうする…? (C)Matt Cardy/Getty Images News

■英ポンドは暴落ではないけれど…明るい材料もないし…

 いずれにしても、英下院は、今回の選挙の結果、ハング・パーラメントを招いたことに変わりはありませんので、保守党が政権を維持するにしても、労働党が保守党になり代わって政権を樹立するにしても、その他の小規模政党の協力が不可欠となります。

 情勢次第では、もしかしたら労働党の党首・コービン氏が英首相になる可能性もあるのかも…?

 EU離脱交渉という大仕事を控えて、この混乱…。選挙結果を受け、英ポンドは今のところ、暴落というほどの下落にはなっていませんが、先行きも明るいとも言えなさそうな雰囲気です。

英ポンド/米ドル 1時間足
英ポンド/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 1時間足

 材料出尽くしで戻り始める、みたいなことがあるかもしれませんが、個人的には全力で買おう! みたいな気分にはなれない感じ…。ちょっと様子見しておきたいところです。

■仏議会選挙やFOMCも続く! 「窓埋めトレード」もチェック

 さて、6月8日(木)は、ECB(欧州中央銀行)理事会、コミー前FBI長官の議会証言と、当記事でお伝えしてきた英下院選挙以外にも注目のイベントがありました。

 英国についてはお伝えしてきたとおり、今後の動向が気になるところではありますが、他のイベントについては、いずれも差し当たり、そこまで大きな混乱に見舞われることなく通過したと言えそうです。

 このあとも、6月11日(日)にはフランス国民議会(下院)選挙の第1回目、6月13日(火)-14日(水)には利上げが確実視されている米FOMCと注目イベントが続きます。

 気を抜けない日々が続きますが、引き続き、為替相場の動向に注目しましょう。

 なお、週末に何かしら事件やイベントがあった場合、週明け月曜日の相場が窓を開けて始まる…みたいなことがしばしば起こります。

 それに注意が必要なのはもちろんですが、それとともに、こうした窓開けの動きを利用した「窓埋めトレード」という手法があるのをご存知でしょうか?

 以前、ザイFX!では、他のFX会社よりも2~3時間早い、月曜午前3時~4時から取引できるサクソバンク証券の口座を使った「窓埋めトレード」のやり方について紹介する記事を公開しています。

 この機会にぜひ、チェックしてみてくださいね。

【参考記事】
月曜日の窓埋めトレードを狙ってひと儲け! 午前3時からトレードすればニ度オイシイ…!?
窓埋めトレードの絶好のチャンスだった仏大統領選後のユーロ相場でひと儲け!

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72030人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+書籍『ずっと稼げるロンドンFX』(松崎美子著)(FXダイレクトプラスでユーロ円またはユーロドル15万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック・DMM.com証券[DMM FX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](8月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+1100.70451300.60

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+9.74604087.9900

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+14.41503494.1540

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
08月21日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門