FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

第10回 VWAPを見抜け!
機関投資家の裏を読むトレード法とは?

2009年02月24日(火)東京時間 12:06
 今回事件になったのはマドフ証券の子会社が運用していたヘッジファンドですが、バーナード・マドフの本業はヘッジファンドではなく、マドフ証券という証券会社なのです。

 マドフ証券はナスダック市場のマーケット・メーカーとなっており、市場に流動性を提供していました。ナスダック市場の出来高の10%程度をこなすと言われていたマドフ証券がもしも清算されることになると、流動性の枯渇には一層拍車がかかるでしょう。

■ブロック・トレードが激減したニューヨーク証券取引所

 これらのことから、株式市場の出来高に占めるブロック・トレードの割合は激減しました。以下の図はニューヨーク証券取引所におけるデータです。ブロック・トレードの激減ぶりがわかります。

 ちなみにブロック・トレードというのは大口の相対取引のことです。それには一般の市場での取引ではなく、立会外取引が使われることが多いです。

——ブロック・トレードが激減すると、どんな影響があるのでしょうか?

 機関投資家は大口のまとまった注文を立会外のブロック・トレードで取引したいわけですが、それがやりにくくなってきました。

■機関投資家はVWAPで注文せざるを得なくなっている

 ですから、VWAPなどの方法で注文を細かく刻み、一般の市場で1日かけてダラダラ買い続けたり、売り続けたりしないといけなくなっているのです。これが米国株のボラティリティが高くなっている構造的な原因です。

——VWAPというのは日本語でいうと「出来高加重平均価格」ですね。VWAPで注文するということは、その日の価格帯ごとの出来高を加味した、平均的な価格で買う、または売るということですね?

 そうですね。VWAPのアルゴリズムというのは、私自身がそういう注文を執行する立場にいたので知っているのですが、結構、いい加減なものなんですよ。

 それはともかく、年金などの機関投資家は「VWAPに勝つこと=良い値段で注文が執行された」と勘違いしている場合が極めて多いのです。その機関投資家が買い注文を入れているとすれば、その日の出来高加重平均価格よりも、その機関投資家の平均約定価格の方が低くなっていれば喜ぶわけですね。

■機関投資家の裏を読め! 個人投資家に大チャンス!

 でも、VWAPは1日中、注文が出しっぱなしになるわけですから、価格が壊れてもキャンセルにならないんです。つまり、機関投資家は自分の注文が相場を動かして、結局自分で自分の首を絞めていることに全然気づいていないのです。

 ここに個人投資家のチャンスがあります。価格が壊れることに頓着せず、メリハリなく延々と買い注文または売り注文が出ているなと気づいたら——つまり、「VWAPの注文が出ているな」ということを見抜ければ、それに乗って、CFDを使った値幅取りができるというわけです。

——個人投資家が機関投資家の裏をかいて、ひと儲けできるわけですね! ただ、「VWAPの注文が出ているな」ということは普通の個人投資家にも見抜けるものなのでしょうか?

 すぐにはわからないかもしれませんが、板やチャートをよく観察し続ければ、わかるようになると思いますよ。それについては別に機会があったら、詳しく解説することにしましょう。

「第11回 今の米国市場は大恐慌以上! 今は長期投資より短期トレードが有利」へつづく)

※この記事は2009年に公開された記事であり、内容に一部古い情報を含みます

【各社CFD取引の最新スペックはこちらでチェック!】

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75778人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
広瀬隆雄のウワサのCFD徹底講座
広瀬隆雄 (ひろせ・たかお)

慶応大学法学部卒業。三洋証券、S.G.ウォーバーグ証券(現UBS証券)、ハンブレクト&クィスト証券(現J.P.モルガン証券)を経て、2003年、投資顧問会社・コンテクスチュアル・インベストメンツLLCを設立。長年、外国株式関連業務に携わっており、CFD取引の対象となる海外の原資産に精通している。米国カリフォルニア州在住。

執筆者のサイト
「Market Hack」(外国株ひろば Version 2.0)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

3000円と新刊書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.00113.51

USDJPY

ユーロ/円+0.07133.63

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00061.1772

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
12月11日更新


 
12月11日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門