ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

FX情報局
バックナンバー

岡三オンライン証券[くりっく株365]ってどう?
メリットやデメリットを含む特徴を紹介!

2020年07月16日(木)15:30公開 [2020年07月16日(木)15:30更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

★岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

>>>岡三オンライン証券の公式サイトはこちら

【岡三オンライン証券[くりっく株365]】の口座基本情報)
取り扱い銘柄数 4銘柄
最大レバレッジ 15倍
株価指数CFD
(手数料)

(156円)
レバレッジETFのCFD
(手数料)
×
個別株CFD
(手数料)
×
商品CFD
(手数料)
×
債券CFD
(手数料)
×
スマホアプリ
使用システム くりっく株365独自

(本記事は岡三オンライン証券[くりっく株365]を紹介し、その特徴やメリット・デメリットをわかりやすく伝えることで、CFD取引会社選びの参考にしていただくことを目的としています)

岡三オンライン証券[くりっく株365]は、東京金融取引所に上場している取引所CFD「くりっく株365」が取引できる口座。

【参考記事】
くりっく株365(取引所CFD)って何?取扱い銘柄やメリット・デメリットを解説
CFD取引とは? 初心者にもわかりやすくしくみや特徴を解説したCFD入門ガイド

 「くりっく株365」が取引できる会社は岡三オンライン証券以外にも複数あり、取扱い銘柄や価格、証拠金額、配当相当額についてはどこも同じ条件です。しかし、取引手数料や取引ツールなどには取扱い各社ごとに特色があり、岡三オンライン証券の場合は、取引手数料の安さや情報分析ツールの機能、顧客サポート体制などが充実しています。

 また、大正時代から続く老舗、東証一部上場の岡三証券グループのグループ会社ということで、信頼性も抜群! 「くりっく株365」を取引するにあたって、おすすめの1社です。


【目次(もくじ)】

岡三オンライン証券[くりっく株365]の特徴(メリット・デメリット含む)

老舗証券を中核とする東証一部上場のグループ会社
手数料が1枚=156円(片道)とリーズナブル
高機能情報分析ツールや独自情報を提供
やや難しいが、エクセルを利用した自動売買もできる
充実のサポート体制で初心者も安心

岡三オンライン証券[くりっく株365]の口座開設方法(最短5分程度)

ステップ1:岡三オンライン証券の公式サイトからメールアドレスを登録
ステップ2:証券総合取引口座とくりっく株365口座を同時に申込む
ステップ3:マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出
本人確認とマイナンバー確認に必要な書類

まとめ


■岡三オンライン証券[くりっく株365]の特徴(メリット・デメリット含む)

 メリット・デメリットを含む岡三オンライン証券のおもな特徴は、以下の5点です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

【岡三オンライン証券[くりっく株365]の特徴(メリット・デメリット含む)】
・ 老舗証券を中核とする東証一部上場のグループ会社
・ 手数料が1枚=156円(片道)とリーズナブル
・ 高機能情報分析ツールや独自情報を提供
・ やや難しいが、エクセルを利用した自動売買もできる
・ 充実のサポート体制で初心者も安心

・ 老舗証券を中核とする東証一部上場のグループ会社

 岡三オンライン証券は、1923年創業の東証一部上場・岡三証券グループ(証券コード:8609)傘下のネット証券です。

岡三証券グループ公式サイト
岡三証券グループ公式サイト

(出所:岡三証券グループ)

 創業時から、顧客一人一人に向き合ってアドバイスを行う姿勢を大切にしており、時代が変わっても、その時々のニーズに合わせた最適なサポートが行えるよう進化してきた会社だそうです。

長い歴史の中で培われた証券会社としてのノウハウは、ネット証券である岡三オンライン証券にも受け継がれ、初心者でも安心のサポート体制やユーザーニーズに応えてくれる高機能情報分析ツールの提供など、[くりっく株365]のサービスにも、さまざまな形で活かされています。

・ 手数料が1枚=156円(片道)とリーズナブル

 「くりっく株365」の取引には、基本的に取引手数料がかかりますが、その金額は取扱い会社がそれぞれ独自に設定しています。

 岡三オンライン証券[くりっく株365]の取引手数料は、1枚当たり片道156円(税込み)

岡三オンライン証券[くりっく株365]取引手数料
岡三オンライン証券[くりっく株365]取引手数料

(出所:岡三オンライン証券)

 156円というのは、他の「くりっく株365」取扱い会社の取引手数料と比較して、最安値ではないものの、かなり安い方です。200円台以上の取引手数料がかかる取扱い会社も多く、中には1000円を超えるところもある中で、156円というのはリーズナブルと言えます。

・ 高機能情報分析ツールや独自情報を提供

 [くりっく株365]の取引をサポートするツールとして、岡三オンライン証券では「e-profit 株365」という高機能情報分析ツールが用意されています。

「e-profit 株365」

 「e-profit 株365」は、岡三オンライン証券が開発した独自のツール…ではないのですが(開発会社は別)、同様のツールを提供していても、利用に一定の条件を課している会社もある中で、岡三オンライン証券では[くりっく株365]の口座開設を行うと、もれなく無料で利用することができます

 「e-profit 株365」は、時価情報やチャートはもちろん、株価や金融・経済に関するニュース、レポート、「くりっく株365」取扱い銘柄の騰落率や出来高のデータ・ランキング、金利や配当の予定に至るまで、[くりっく株365]での取引に役立つあらゆる情報を一画面でチェックすることができる、[くりっく株365]に特化された情報分析ツールです。

 たとえば、チャートなら通常のリアルタイムチャート以外に、価格帯ごとの取引量を示す「価格帯出来高チャート」、過去5年間の推移をひと目で比較できる「過去相場チャート」、株価指数と関連性の高い商品や金利の値動きが見られる「商品金融チャート」など、さまざまな角度から相場分析をサポートするチャートが用意されています。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・「e-profit 株365」過去相場チャート画面
岡三オンライン証券[くりっく株365]・「e-profit 株365」過去相場チャート画面

(出所:岡三オンライン証券)

 取扱い銘柄に関するデータについても、ボリュームレシオで「買われすぎ」「売られすぎ」が確認できる「出来高&レシオ一覧」や、過去の価格や出来高、建玉数量が確認できる「株365過去日報」、主要な13の通貨ペアや株価指数などについて、大口投機筋のポジションを把握できる「CFTC建玉明細」など、初心者から上級者まで投資判断に役立つデータが満載です。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・「e-profit 株365」出来高&レシオ一覧画面
岡三オンライン証券[くりっく株365]・「e-profit 株365」出来高&レシオ一覧画面画面画像

(出所:岡三オンライン証券)

 また、岡三オンライン証券の会員限定オンラインマガジンや投資情報レポート、分析レポートが数多く提供されているのも魅力と言えます。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・会員向け情報一覧
岡三オンライン証券[くりっく株365]・会員向け情報一覧

(出所:岡三オンライン証券)

・ やや難しいが、エクセルを利用した自動売買もできる

 岡三オンライン証券[くりっく株365]で利用できるオリジナル投資ツール、「RSS 365CFD」は、Microsoft Excel(エクセル)を利用してリアルタイムの情報取得から自動売買(システムトレード)まで行うことができるアドインツールです。アドインツールとは、エクセルなどのソフトウェアに機能を追加するプログラムツールのこと。

 [くりっく株365]のPC用取引ツール「ネットトレーダー株365」をダウンロードする際に、「RSS 365CFD」もいっしょにダウンロードされます。詳しい設定方法などはここでは割愛しますが、「RSS 365CFD」を利用すると、リアルタイムで価格取得する関数や発注のための関数などをいつものエクセルに追加することができ、エクセル上で情報の表示や発注ができるようになります。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・「RSS 365CFD」サンプル画面
岡三オンライン証券[くりっく株365]・「RSS 365CFD」サンプル画面

(出所:岡三オンライン証券)

自分のトレード戦略に沿ったストラテジーを作成し、自動売買を行うことも可能です!

 ただし、普段、エクセルを使っていない方には、正直なところ、少々ハードルが高いツールかもしれません…。誰でも、ものすご~く簡単に使いこなせるわけではないというのは、このツールのデメリットと言えそうです。

 いちおう、岡三オンライン証券では、エクセル初心者でも「RSS 365CFD」が活用できるようにと、25種類の「サンプルシート」を用意してくれています。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・「RSS 365CFD」サンプルシート
岡三オンライン証券[くりっく株365]・「RSS 365CFD」サンプルシート

(出所:岡三オンライン証券)

 こちらを使えば、情報取得から発注まで基本的なことは、ひととおりできるようになっていますので、エクセルは得意ではないものの、「RSS 365CFD」を利用してみたいという方は、活用してみるといいのではないでしょうか。

・ 充実のサポート体制で初心者も安心

 岡三オンライン証券[くりっく株365]は、充実したサポート体制にも定評があります。

 コールセンターやメールでの問い合わせはもちろん、緊急を要する「パスワードロック解除」や「ログインID、各種パスワードの再発行」などについては専用フォームが用意されていて、簡単に問い合わせることができます。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・各種ご依頼フォームについて
岡三オンライン証券[くりっく株365]・各種ご依頼フォームについて

(出所:岡三オンライン証券)

 また、初心者向けには、「はじめてのくりっく株365入門セミナー」も無料で開催中。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・「はじめてのくりっく株365入門セミナー」

 こちらのセミナーは、参加者が1名でも開催される少人数制の「会場セミナー」と、遠方で来場が難しい方向けの「オンラインセミナー」が用意されています。「オンラインセミナー」は、オンライン商談ツールを使用したセミナーとなっていて、受講者の都合に合わせて日程の相談も可能です。

 「会場セミナー」も「オンラインセミナー」も、これから[くりっく株365]を取引したいというビギナーの不安や疑問に、じっくり向き合ってサポートしてくれる内容となっています。

 また、[くりっく株365]の取引を始めてからも、専任アドバイザーのサポートを受けることができる「サポートコース」も用意されています。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・サポートコース

 このサービスを利用する場合、取引手数料が通常よりもかなり高くなってしまうのですが…、電話や対面でアドバイスがもらえるほか、電話注文も受け付けてもらえますので、ネット環境やパソコン操作に不安のある方でも安心して[くりっく株365]の取引を行うことができます。

■岡三オンライン証券[くりっく株365]の口座開設方法

 岡三オンライン証券[くりっく株365]の取引口座開設は無料で行えます。パソコンからでもスマホからでも手続きが可能です。必要事項の入力は、最短5分程度で行えますよ!

 審査が完了すると、取引に必要なログインID、取引パスワードなどが記載された「口座開設完了のお知らせ」が簡易書留で郵送されますので、届き次第、取引が可能になります。

【岡三オンライン証券[くりっく株365]の口座開設申込みから取引開始までの流れ】(ザイFX!を経由した場合)
・ ステップ1:岡三オンライン証券の公式サイトからメールアドレスを登録
・ ステップ2:証券総合取引口座とくりっく株365口座を同時に申込む
・ ステップ3:マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出
…審査完了後、ログインIDとパスワードを受取り、取引開始!

 なお、岡三オンライン証券[くりっく株365]の口座を開設するには、証券総合取引口座の開設も必要になりますが、一度の手続きで同時に開設することができますので、そんなに手間はかかりません。

(※すでに岡三オンライン証券の証券総合取引口座を開設している場合は、手続き方法が異なります)

 以上の流れを踏まえたうえで、具体的な手続きを確認していきましょう。 ここでは、ザイFX!を経由した口座開設方法を紹介します。

・ ステップ1:岡三オンライン証券の公式サイトからメールアドレスを登録

 ザイFX!経由で岡三オンライン証券[くりっく株365]の公式サイトにアクセスすると、タイアップキャンペーンのページが開きますので、画面の「キャンペーンコードを発行する」ボタンをクリックします。

>>>岡三オンライン証券の公式サイトはこちら

岡三オンライン証券[くりっく株365]公式サイト・タイアップキャンペーンページ
岡三オンライン証券[くりっく株365]公式サイト・タイアップキャンペーンページ

 すると、「キャンペーンコード発行フォーム」が表示されますので、メールアドレスを入力し、送信します。

 まもなく、入力したメールアドレス宛てにキャンペーンコードが届きます。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・キャンペーンコードメール画面
岡三オンライン証券[くりっく株365]・キャンペーンコードメール画面

(※一部ザイFX!にて加工)

 メールに記載されている「口座開設」ボタンをクリックすると、口座開設案内画面が開きますので、「取引所CFD口座(くりっく株365)」を選択し、「口座開設申込みフォーム」ボタンをクリックします。なお、証券総合取引口座の開設は必須なので、あらかじめ選択されています。

岡三オンライン証券[くりっく株365]・口座開設案内画面
岡三オンライン証券[くりっく株365]・口座開設案内画面

 再び、メールアドレスを入力する画面が表示されますので、「キャンペーンコード発行フォーム」に入力したのと同じメールアドレスを入力し、送信します。

・ ステップ2:証券総合取引口座とくりっく株365口座を同時に申込む

 登録したメールアドレスに、「口座開設申込専用URL」が記載されたメールが届いたら、アクセスして入力フォームを開き、必要事項を入力してきます。

 1つのフォームへの入力で、証券総合取引口座とくりっく株365口座を同時に申込むことができます。

・ ステップ3:マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出

 続いて、マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出します。提出方法は、「画像アップロード」か「郵送」のうち、どちらかを選択することが可能です。「画像アップロード」を選択した場合は、最短で当日に口座開設手続きが完了します(ただし、取引できるのは簡易書留で送付されるパスワードなどを受け取ってからです)。

 また、提出書類として「住民票の写し」、「住民票の記載事項証明書」、「印鑑登録証明書」を使用する場合は、郵送による提出しか選択できませんので、その点はご注意ください。

・ 本人確認とマイナンバー確認に必要な書類

 本人確認とマイナンバー確認に必要な書類の組み合わせは、下記のとおりです。

本人確認とマイナンバー確認に必要な書類の組み合わせ
本人確認 マイナンバー確認
「個人番号カード
(マイナンバーカード)」
「個人番号カード
(マイナンバーカード)」
「運転免許証」または「住民基本台帳カード(顔写真付き)」のうち1種類 「マイナンバー通知カード」
「各種健康保険証」または「住民票の
写しor住民票の記載事項証明書」
または「印鑑登録証明書」のうち2種類
「マイナンバー通知カード」
「運転免許証」または「住民基本台帳カード(顔写真付き)」のうち1種類 「個人番号の記載されている住民票の写しor住民票の記載事項証明書」
「各種健康保険証」または「住民票の
写しor住民票の記載事項証明書」
または「印鑑登録証明書」のうち2種類
「個人番号の記載されている住民票の写しor住民票の記載事項証明書」

(岡三オンライン証券の公式サイトを参考にザイFX!が作成)

顔写真付きの書類が1つでもあると、提出書類が少なくて済みますね。

 書類の提出が完了したら岡三オンライン証券で審査が行われ、それが終わると口座開設完了メールが届きます。そちらに認証キーとログインパスワード確認画面のURLが記載されているのでアクセスし、ログインパスワードを確認。さらに、取引開始に必要な情報を入力します。まだ取引はできませんが、口座への入金は可能になります。

 その後、取引に必要となる「取引パスワード」が簡易書留で登録住所に郵送されてきますので、それを受け取れば、取引を始められます。

 なお、ザイFX!限定タイアップキャンペーンでは、口座開設のあと、所定の期間内に証券総合取引口座へ5万円以上の入金を完了すれば条件達成となり、3000円がプレゼントされます。興味のある方は、ぜひ、チェックしてください。

■まとめ

 ここまで岡三オンライン証券[くりっく株365]のメリット・デメリットを含む特徴や口座開設方法などを紹介してきました。

 老舗証券会社を擁する東証一部上場会社のグループ会社である安心感に加え、くりっく株365としてはリーズナブルな取引手数料、無料で利用できる高機能情報分析ツール、独自の投資情報など、初心者から上級者まで幅広いユーザーが満足できるサービスが提供されているのではないかと思います。

[くりっく株365]を取引してみたいという方は、まず、チェックしておきたい会社ではないでしょうか。

【まとめ】
・ 老舗証券会社を中核とした東証一部上場会社のグループ会社
・ くりっく株365取扱い会社の中では取引手数料がリーズナブル
・ 高機能情報分析ツールや独自情報を提供
・ 手厚いサポート体制を完備
・ エクセルを利用した自動売買もできるが、初心者にはやや難しいかも

 興味を持たれた方は、岡三オンライン証券の公式サイトもチェックしてみてください。

>>>岡三オンライン証券の公式サイトはこちら


 他のCFD取引会社も見てみたいという方は、「CFD取引会社を徹底比較! おすすめは? NYダウや金、原油など世界の相場に投資!」をご覧ください。こちらでは、ザイFX!編集部が、日本の全CFD取引会社の取り扱い銘柄数や最大レバレッジ、取引手数料、お得なキャンペーン情報などを継続して調査・比較しています。

【各社CFD取引の最新スペックはこちらでチェック!】
CFD取引会社を徹底比較! おすすめは? NYダウや金、原油など世界の相場に投資!
CFD取引会社を徹底比較! おすすめは? NYダウや金、原油など世界の相場に投資!

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2822人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107732人 ザイFX!のtwitterをフォローする

GMOクリック証券[FXネオ]
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ