ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

FX情報局
バックナンバー

楽天証券のCFD口座ってどう?
メリットやデメリットを含む特徴を紹介!

2021年03月16日(火)14:45公開 [2021年05月26日(水)17:24更新]

【ザイFX!からの口座開設者限定】超お得!!なタイアップキャンペーンを一覧で公開!

★楽天証券のCFD

楽天証券のCFDの公式サイト

>>>楽天証券のCFDの公式サイトはこちら

【楽天証券】のCFD口座基本情報
取り扱い銘柄数 9銘柄
最大レバレッジ 20倍
株価指数CFD
(手数料)
○ (無料)
レバレッジETFのCFD
(手数料)
×
個別株CFD
(手数料)
×
商品CFD
(手数料)
○ (無料)
債券CFD
(手数料)
×
スマホアプリ
使用システム メタトレーダー4(MT4)

(本記事は楽天証券のCFDの取引サービスを紹介し、その特徴やメリット・デメリットをわかりやすく伝えることで、CFD取引会社選びの参考にしていただくことを目的としています)

楽天証券のCFDでは、日米欧の代表的な株価指数の先物価格を原資産とする7銘柄と、金や銀のスポット取引を原資産とする2銘柄、合わせて9銘柄を取引できます。個別株のCFDはなく、銘柄数としては決して多くはありませんが、そのぶん投資対象の選択で迷うことも少ないので、CFDにはじめて挑戦する方にもおすすめです。

取引手数料は無料で、大手ネット証券の強みを生かした取引ができるのも、メリットの1つと言えます。


【目次(もくじ)】

楽天証券のCFDの特徴(メリット・デメリット含む)

銘柄数は厳選された9銘柄
レバレッジは最大20倍、0.1 Lot単位の銘柄も
金利相当額、配当相当額
メタトレーダー4(MT4)を使った取引
証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]でログインID、パスワードが異なる
CFD全銘柄、FX全通貨ペアのリアルタイム表示が可能
取引時間、注文の種類、ロスカット

楽天証券のCFDの口座開設方法

まとめ


■楽天証券のCFDの特徴(メリット・デメリット含む)

 メリット・デメリットを含む楽天証券のCFDの特徴は、以下の6点です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

【楽天証券のCFDの特徴(メリット・デメリット含む)】
・ 銘柄数は厳選された9銘柄
・ レバレッジは最大20倍、0.1 Lot単位の銘柄も
・ 金利相当額、配当相当額
・ メタトレーダー4(MT4)を使った取引
・ 証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]でログインID、パスワードが異なる
・ CFD全銘柄、FX全通貨ペアのリアルタイム表示が可能
・ 取引時間、注文の種類、ロスカット

・ 銘柄数は厳選された9銘柄

 楽天証券のCFDで取引できるのは、日米欧の代表的な株価指数の先物価格を原資産とした7銘柄と、金や銀のスポット取引を原資産とする2銘柄​の、合計9銘柄。個別株や債券を原資産としたCFDの取り扱いはありません。

楽天証券のCFDの取り扱い銘柄画像

(出所:楽天証券)

 上の画像では、商品CFDの取り扱い銘柄として原油が表示されていますが、原油はサービス開始が予定されているものの、まだサービスインはしていないため、CFDのラインナップとしては合計で9銘柄となります。

 CFD取り扱い会社の中には、海外の個別株も含めて1万を超える銘柄を扱っている会社もあります。また、楽天証券は、海外企業の個別株や国内外の債券も取り扱っていますから、そう考えると楽天証券のCFDで取引できるのが9銘柄に限定されているというのは、少し物足りないと言えるでしょう。

【参考記事】
CFD取引会社を徹底比較! おすすめは?NYダウや金、原油など世界の相場に投資!

 一方で、投資対象が限定された楽天証券のCFDでは、銘柄選びに迷うことも少ないですから、特にCFD初心者や、株価指数、商品(コモディティ)の取引に興味がある方におすすめできる口座と言えそうです。

>>>楽天証券のCFDの公式サイトはこちら

・ レバレッジは最大20倍、0.1 Lot単位の銘柄も

証券CFDの取り扱い銘柄のレバレッジは一律10倍(証拠金率10%)。1Lotあたりの価額は日経225先物を対象としたJP225(日本225)が株価指数の10倍で、それ以外の銘柄は株価指数の1倍です。また、最低取引数量はJP225(日本225)・US500(米国500)・NAS100(米国NAS100)が1Lot、それ以外は0.1 Lotと、こちらも銘柄によって異なります。

証券CFDの原資産・呼び値・1Lotあたりの価額などの一覧
楽天証券の株価指数CFDの原資産・呼び値・1Lotあたりの価額などの一覧

(出所:楽天証券)

 たとえば、JP225(日本225)の価格が3万円なら、最低取引数量1Lotの取引に必要な証拠金の金額は3万円になります。同じような動きをする金融商品に大阪取引所の日経225先物(日経225ラージ)がありますが、こちらは楽天証券で取引する場合、1枚で141万円(※)の資金が必要ですから、CFDはかなり手軽な資金で取引できることがわかると思います。

(※ 2021年5月19日時点)

 そして、商品CFDの取り扱い銘柄のレバレッジは一律20倍(証拠金率5%)。1Lotあたりの価額は金のスポット取引を対象としたXAUUSD(金)が1トロイオンス(約31.1グラム)、銀のスポット取引を対象としたXAGUSD(銀)が10トロイオンス(約311グラム)です。WTI先物を対象としたUSOIL(原油)はまだ取り扱いが始まっていないですが、1Lotあたりの価額が10バレル(約1590リットル)であることが公表されています。また、最低取引数量はXAUUSD(金)、XAGUSD(銀)、USOIL(原油)のいずれも1Lotです。

商品CFDの原資産・呼び値・1Lotあたりの価額などの一覧
楽天証券の商品CFDの原資産・呼び値・1Lotあたりの価額などの一覧

(出所:楽天証券)

 仮に、XAGUSD(銀)が28ドル、米ドル/円が109円で推移しているとして、1Lot取引する際に必要な証拠金は28ドル×10トロイオンス×109円×証拠金率5%=1526円。つまり、XAGUSD(銀)は数千円もあれば余裕で始められるというわけです。

 また、証券CFDと商品CFDの両方とも取引期限がなく、日本が祝日でも取引可能。さらに、取引手数料が完全無料であることなど、CFDのさまざまなメリットを受けることができるのも特徴の1つです。

 取引にかかるコストとしてはスプレッドが挙げられるほか、このあと説明しますが、金利相当額というコストを支払う可能性があります。

・ 金利相当額、配当相当額

 楽天証券のCFDではポジションを翌日に持ち越すと金利相当額を支払う可能性があります

 2021年5月21日(月)から5月27日(木)における、証券CFDと商品CFDの金利相当額を見てみると、以下のとおりです。

証券CFDと商品CFDの金利相当額
証券CFDと商品CFDの金利相当額

(出所:楽天証券)

 2021年5月21日(月)から5月27日(木)において、証券CFDの各銘柄では買いポジションか売りポジションかで金額の違いはあるものの、金利相当額は支払いでした。

 一般的にいって、CFDの金利相当額は各国の金利情勢によって受取りになる場合もあるようです。金利が普通の水準であれば、とくに売りポジションを持ったときに、受取りになる可能性が出てきます。ですが、2021年現在のような世界的な超低金利下では、売りポジションを持っても、買いポジションを持っても基本的には支払いになる可能性が高そうです。

 一方、同期間の商品CFDの各銘柄では、売りポジションだと金利相当額はゼロ、買いポジションだと0.1ドルとか0.04ドルといった少額の支払いでした。

 また、楽天証券の証券CFDでは、各銘柄で毎日発生するというわけではありませんが、配当相当額というものも存在します。こちらは、買いポジションを持ち越すと受け取り、売りポジションを持ち越すと支払いとなるもの。

 2021年5月21日(月)から5月27日(木)における、証券CFDの配当相当額は以下のとおりです。

証券CFDの配当相当額
証券CFDの配当相当額

(出所:楽天証券)

・ メタトレーダー4(MT4)を使った取引

 楽天証券のCFDは、取引にメタトレーダー4(MT4)を使用します。メタトレーダー4(MT4)は、ロシアのメタクオーツ・ソフトウェア(MetaQuotes Software)社が開発・提供している、さまざまな金融商品の取引に対応した取引プラットフォームです。

【参考コンテンツ】
ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)

取引ツール紹介画像

(出所:楽天証券)

 メタトレーダー4(MT4)は、豊富なチャート機能とカスタマイズ性の高さが魅力で、自動売買プログラムを入手して稼働させることで、プログラムに沿った自動売買も可能になります。

 楽天証券には[楽天MT4]という、大手ネット証券の中では唯一となるメタトレーダー4(MT4)専用の店頭FX口座があります。CFDの取引ツールにメタトレーダー4(MT4)が採用された背景には、これまで、同社のFX取引ツールの1つとしてメタトレーダー4(MT4)が採用されてきた経緯や実績などが関係しているのかもしれません。

【参考記事&参考コンテンツ】
FX会社徹底比較:楽天証券[楽天MT4]

 PCから取引する場合は、楽天証券の公式サイトからメタトレーダー4(MT4)をダウンロード&インストールする必要があります。すでに[楽天MT4]の口座があり、メタトレーダー4(MT4)をPCにインストールしている方なら、そのメタトレーダー4(MT4)を使ってCFDも取引できます。

メタトレーダー4(MT4)の取引画面
メタトレーダー4(MT4)の取引画面

(出所:楽天証券)

 また、スマホ(スマートフォン)から取引する場合は、メタクオーツ・ソフトウェア社が提供しているメタトレーダー4(MT4)のスマホアプリを使用します(※)。指定された楽天証券のサーバーを選択し、ログインIDとパスワードを使ってログインすることで、楽天証券のCFDが取引できるようになります。

(※カスタマーサポートについては、このメタクオーツ・ソフトウェア社製スマホアプリのことは楽天証券では受け付けていません)

スマホアプリの画面
スマホアプリの画面

(出所:楽天証券)

 スマホアプリがあれば、いつでもどこでも、手軽にCFDを取引できるので、トレードの機会も増えそうです。ただし、メタトレーダー4(MT4)のスマホアプリでは、プログラムを使った自動売買の稼働や停止などはできませんので、これらを行う場合はPCからの操作が必要となります。

・ 証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]でログインID、パスワードが異なる

 楽天証券の証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]は、同じメタトレーダー4(MT4)を使って取引することができますが、それぞれが別口座扱いであることから、同じ画面上で証券CFD、商品CFD、FXを同時に取引することはできません

 また、証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]はそれぞれログインID、パスワードが異なるため、ひとつのログインID、パスワードさえ覚えておけば、すべての口座を管理できるわけでもありません。

 ですが、証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]にいったんログインしてしまえば、下の図の(3)にあるように、証券CFDは「CFD Equity」、商品CFDは「CFD Commodity」、[楽天MT4]は「FX」という口座名が表示され、メタトレーダー4(MT4)内でログインする口座を切り替えることができます。

楽天証券の証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]の口座切り替え説明画像

(出所:楽天証券)

・ CFD全銘柄、FX全通貨ペアのリアルタイム表示が可能

 楽天証券の証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]は、同じメタトレーダー4(MT4)を使っていても、同じ画面上で証券CFD、商品CFD、FXを同時に取引することはできないわけですが、その一方で、いずれの口座においても、CFDの取り扱い全銘柄、FXの取り扱い全通貨ペアをリアルタイムで表示することは可能です。

USOIL(原油)、XAUUSD(金)、米ドル/円、US500(米国500)の同時表示例
USOIL(原油)、米ドル/円、XAUUSD(金)、US500(米国500)の同時表示例

(出所:楽天証券)

 上は商品CFDのUSOIL(原油)とXAUUSD(金)、[楽天MT4]の米ドル/円、証券CFDのUS500(米国500)のチャートを同時に表示させたもの。まだ取り扱いが始まっていないUSOIL(原油)のチャートも表示できます。

 つまり、メタトレーダー4(MT4)を使って別口座の銘柄分析を行う場合、別口座へログインしなおす必要はなく、そのままの口座で銘柄分析が行える、ということになります。

・ 取引時間、注文の種類、ロスカット

 各銘柄の標準時間(冬時間)における取引時間は以下のとおりです。各銘柄の原資産となる金融商品が上場している地域がサマータイム期間中の場合は、取引開始時刻と取引終了時刻の両方が、日本時間で1時間前倒しとなります。

楽天証券のCFD取り扱い銘柄の取引時間画像

※楽天証券の公式サイトにある表を一部編集して掲載

 JP225(日本225)や、米国の株価指数先物を原資産とした銘柄、商品CFDの銘柄は、取引時間が非常に長く、ほぼ24時間、取引が可能です。

 注文の種類には、基本の成行注文指値注文逆指値注文、新規注文時に決済注文を同時に発注できるIF-DONE注文IF-OCO注文、新規注文をチャート上に表示させたレートパネルからスピーディーに発注できる「ワンクリック注文」、決済時に15~50ポイントの幅でトレール幅を選択できる「トレイリング・ストップ」があります。

 また、楽天証券のCFDでは、証拠金維持率が100%以下になった時点で、証拠金維持率が100%を上回る水準になるまで、損失の大きいポジションから順番にロスカット(強制決済)されます。FXの場合、FX会社が定めたロスカットラインを下回ると、一般的に保有しているすべてのポジションが強制決済されますが、楽天証券のCFDではポジションが複数ある場合、一部のポジションは決済されずに残る可能性があります。

■楽天証券のCFDの口座開設方法

 楽天証券のCFD口座開設には、楽天証券のFX口座の開設が必須です。FX口座を開設せず、CFDの口座だけを開設することはできません。

 すでにFX口座を保有している方なら、PCサイトから楽天証券にログインし、「マイメニュー」の中の「申込が必要なお取引」からCFDの口座開設を申し込むと、締結前書類の確認や投資目的などの簡単な設問に回答するだけで、すぐに取引が可能になります。

 CFDの口座開設が完了すると、証券CFDと商品CFDの2口座が同時に開設されます。ログインIDとパスワードがそれぞれ異なる点には留意が必要です。

 また、楽天証券の証券総合口座はあるけれど、FXの口座は持っていないという方は、先に「マイメニュー」でFXの口座開設を申し込み、FX口座の開設が完了してからCFDの口座開設を申し込む必要があります。

 楽天証券にまだ口座がない方は、最短5分で申し込みが完了するFX専用口座を開設し、FX専用口座開設後にマイメニューからCFDの口座開設を申し込みます。

FX専用口座

 FX専用口座は、楽天証券のFX・CFD・バイナリーオプションの取引をメインで行いたい人向けの専用取引口座で、投資信託の取引もできます。将来的に楽天証券で株式や先物取引などの他の金融商品も取引したくなった場合、あとから追加で証券総合口座を開設することも可能です。

 口座開設には本人確認書類の提出も必要になります。以下を参考に、口座開設を申し込む前に準備しておけば、スムーズに申し込みが完了するでしょう。

本人確認書類の一覧

(出所:楽天証券)

■まとめ

 ここまで楽天証券のCFDのメリット・デメリットを含む特徴や口座開設方法などを紹介してきました。特に、自動売買取引も可能なメタトレーダー4(MT4)を使ってCFDを取引できるという点は、他のCFD取り扱い会社では味わえない特徴の1つではないかと思います。

 個別株のCFDを取引できることが絶対条件という方にとっては、楽天証券のCFDは選択肢に入りませんが、メジャーな株価指数や商品を対象にしたCFDで十分という方、メタトレーダー4(MT4)を使って取引してみたいという方には、おすすめできる口座といえそうです。

【まとめ】
・取引手数料は完全無料。取引の瞬間にかかるコストはスプレッドのみ。そのほか、状況によっては金利相当額などがかかる。
・銘柄数は9銘柄。厳選されているが個別株CFDなどはなく、本格的にCFDを取引したい方にとっては物足りない
・メタトレーダー4(MT4)を使った取引で、プログラムを稼動させることで自動売買も可能
・証券CFD、商品CFD、[楽天MT4]でログインID、パスワードが異なり、取引はそれぞれの口座ごとに行う
・ただしCFD、FXの銘柄をリアルタイムで一画面に表示することは可能
・FX専用口座の開設申し込みは最短5分で完了(CFD口座の開設はFX専用口座開設後に行う)

 興味を持たれた方は、公式サイトもチェックしてみてください。

>>>楽天証券のCFDの公式サイトはこちら

■楽天証券のCFDに関するQ&A

・ Q:楽天証券のCFDの取り扱い銘柄にはどのようなものがありますか?

 A: 日経225先物やNYダウ先物など、日米欧の代表的な株価指数の先物価格を原資産とする7銘柄、金と銀のスポット取引を原資産とする2銘柄、合わせて9銘柄を取引できます。原油の先物価格を原資産とした銘柄はまだサービスインしていませんが、価格やチャートの表示は可能です。

・ Q:楽天証券のCFDでは取引手数料などのコストはかかりますか?

 A: 取引手数料は完全無料ですが、売値と買値の差であるスプレッドが取引の瞬間にかかる実質的なコストになります。スプレッドは相場の状況によって広がったり狭くなったりする変動制が採用されています。そのほか、金利相当額などのコストがかかるケースもあります。

・ Q:楽天証券のCFDはスマホからも取引できますか?

 A: できます。楽天証券のCFDは、PCからもスマホからも、メタトレーダー4(MT4)を使って取引します。スマホからは、メタトレーダー4(MT4)の開発元となるメタクオーツ・ソフトウェア社が提供しているスマホアプリを使用します。

・ Q:楽天証券のCFDの口座開設方法を知りたいです

 A: 楽天証券のCFD口座の開設には、楽天証券のFX口座の開設が必須です。すでにFX口座があれば、CFDの口座はすぐに開設できます。FX口座がない方はFX専用口座を開設し、その後、CFD口座の開設を申し込むのがおすすめです。

 他のCFD取引会社も見てみたいという方は、「CFD取引会社を徹底比較! おすすめは? NYダウや金、原油など世界の相場に投資!」をご覧ください。こちらでは、ザイFX!編集部が、日本の全CFD取引会社の取り扱い銘柄数や最大レバレッジ、取引手数料、お得なキャンペーン情報などを継続して調査・比較しています。

【各社CFD取引の最新スペックはこちらでチェック!】
CFD取引会社を徹底比較! おすすめは? NYダウや金、原油など世界の相場に投資!
CFD取引会社を徹底比較! おすすめは? NYダウや金、原油など世界の相場に投資!

(※当記事では楽天証券の公式サイトなどを参考に情報を提供していますが、最新情報や詳細については、必ずご自身で公式サイトなどを確認するようにしてください)

(ザイFX!編集部)

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2822人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107731人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ヒロセ通商[LION FX]
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex]
JFX[MATRIX TRADER] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ