FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

含み損を決済して年内最後の節税対策!?
2016年分の申告にはマイナンバーが必要

2016年12月27日(火)東京時間 14:17

2017年に行うFXの確定申告(2016年分)に関する記事を公開しました。以下の【参考コンテンツ】でチェックしてください

【参考コンテンツ】
FXの確定申告にも「マイナンバー」必須!負けた人ほど申告を!? FXの税金総まとめ!

■年末も近づき、気になってくる確定申告

 2016年も、もうすぐ終わり…。今年は、英国の国民投票でブレグジットが現実のものとなったり、米大統領選でトランプ氏が勝利したりと、「まさか!」が続いた1年でしたね。

 サプライズ続きで、為替相場も大いに動きました。詳しいことは、以下の【参考記事】で振り返ってみてください。

【参考記事】
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(1) 英国がEU離脱! 英ポンドは二度死ぬ!?
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(2) トランプ氏当選でまさかのリスクオン到来!

 激しい相場展開でうまく利益を上げられた人、反対にヤラレてしまった人…いろいろあったと思いますが、年末も近づき、そろそろ気になってくるのが2016年(平成28年)分の確定申告

 まだ2016年は終わっていませんが、すでに気になっている人もいらっしゃると思いますので、当記事では、簡単に、2016年(平成28年)分の確定申告について注意しておきたいポイントに触れるとともに、年内にやっておいた方が良いことについて紹介したいと思います。

国税庁のウェブサイト
国税庁のウェブサイト

 FXの確定申告について、基本的な情報は2016年2月に公開した以下の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【参考記事】
知らないとマズイ…FXの確定申告とは?勝ってる人はもちろん負けてる人も申告!?

■2016年(平成28年)分の申告からマイナンバーが必要!

 まずは、確定申告の日程をチェックしておきましょう。国税庁のウェブサイトを確認したところ、2016年(平成28年)分の確定申告期間は、2017年(平成29年)2月16日(木)~3月15日(水)だそう。まだもう少し先ですね。

 基本的な手続き方法などには大きな変更はなさそうですが、前回2015年(平成27年)分の確定申告と、今回2016年(平成28年)分の確定申告で決定的に違うのが、今回2016年(平成28年)分から確定申告に「マイナンバーの記載+本人確認書類の提示または写しの添付」が必要になるという点。

国税庁「確定申告書へのマイナンバーの記載及び本人確認について」(クリックで拡大)
国税庁「確定申告書へのマイナンバーの記載及び本人確認について(」クリックで拡大)

 みなさまご存じのとおり、2016年(平成28年)1月から、マイナンバー(個人番号)制度が始まりましたよね。

【参考記事】
FXとマイナンバー(1) 心配無用! FX会社はマイナンバーを何に使うの?

政府広報オンライン「特集:社会保障・税番号制度<マイナンバー>」
政府広報オンライン「特集:社会保障・税番号制度<マイナンバー>」

 マイナンバーは、国民一人ひとりに割り当てられた12桁の数字。2016年(平成28年)1月から順次、社会保障や税、災害対策にかかわる行政手続きで必要となってきています。会社員の方は、勤務先にマイナンバーを提出したりしたのではないでしょうか?

 確定申告も、税にかかわる行政手続きですので、申請にはマイナンバーが必要。実際に確定申告を行う際は、マイナンバーカード(個人番号カード)を持っているケースとそうでないケースで必要となる本人確認書類の数も変わってくるようですので、事前に詳細を確認し、必要書類を揃えておく必要があります。

 今回の確定申告では、申告書にばかり気を取られて、うっかりマイナンバーのことを忘れてしまうことがないよう、気をつけなければいけませんね。

■年内の取引はあと数日…。この間にできる節税対策とは?

 さて、お伝えしたとおり、2017年(平成29年)2月16日(木)~3月15日(水)には、2016年(平成28年)分の確定申告が控えているワケですが、多くのFX会社の2016年最終営業日は、12月30日(金)となっています。

【参考記事】
えっ!? 2016年のクリスマスは12月26日!? 2017年元旦は1月2日!? 取引時間に注意!

 当記事の公開が12月27日(火)ですから、27日(火)を入れてまだ4日ほど残っていますよね(※)。

 当記事は、せっかく2016年12月に公開した記事ですので、若干、確定申告の基本をすっ飛ばした話にはなってしまいますが、ここで、年内にできる節税対策について少し触れておきたいと思います。

(※何日までの取引が2016年分の取引とカウントされるのかはFX会社によって異なっているようです。この点はご自分が取引しているFX会社でご確認ください)

■含み損を決済し、損益を確定させて「損益通算」!

FXで確定申告の対象となるのは、原則、年内に決済し、損益が確定したもののみです。未決済ポジションの含み益や含み損は、確定申告の対象にはなりません。そのことを確認したうえで、以下のケースを考えてみましょう。たとえばこんなケース。

<含み損を抱えている例>

● ケース1 :FX会社Aで確定利益が出ているが、現在、同じFX会社Aで含み損を抱えたポジションがある

● ケース2 :FX会社Aで確定利益が出ているが、現在、FX会社Bでは含み損を抱えたポジションがある

● ケース3 :FXでは確定利益が出ているが、現在、CFDでは含み損を抱えたポジションがある

 確定申告にあたっては、同じFX会社で出た損益はもちろん、異なるFX会社間で出た損益、さらに一定の範囲内(※)であれば、異なる金融商品間で出た損益も通算することができます。

(※店頭FX、くりっく365、CFD、バイナリーオプション、日経225先物などの間であれば「損益通算」可能。株式や投資信託との損益通算はできない)

 ただし、損益通算できるのは、決済して損益が確定したもののみですので、ポジションを決済する以前の含み益や含み損の状態ではどうすることもできません。

 紹介したケース1、2、3はいずれも、損失を確定させれば、すでに確定した利益との「損益通算」が可能なケース。含み損を抱えているポジションを年内に決済し、損失を確定してしまえば、すでに確定した利益との「損益通算」によって、申告しなければならない2016年(平成28年)分の利益が小さくなります

 その結果、納税額を抑えることができるのです。これも立派な節税対策。

<節税対策のために年内にすること>

● ケース1 :FX会社Aで確定利益が出ているが、現在、同じFX会社Aで含み損を抱えたポジションがある
→FX会社Aで含み損を抱えているポジションを年内に決済する

● ケース2 :FX会社Aで確定利益が出ているが、現在、FX会社Bでは含み損を抱えたポジションがある
→FX会社Bで含み損を抱えているポジションを年内に決済する

● ケース3 :FXでは確定利益が出ているが、現在、CFDでは含み損を抱えたポジションがある
→CFDで含み損を抱えているポジションを年内に決済する

■口座からマイナス表示が消えてメンタル的にも楽に!

 さらに、年内に含み損があるポジションを決済することは、メンタル面でのプラス効果も期待できます。

 誰だって含み損が出ている口座を見るのは気が重たいものですよね? 当たり前の話ですが、含み損が出ているポジションを決済すれば、忌々しいマイナス表示とはおさらばすることが可能です。

 もし、その含み損を抱えたポジションについて、「これから挽回するはず!」と見ているのであれば、一度決済し、損失を確定させたうえで再度ポジションを取り直せばOK

 こうすれば、口座のマイナス表示が消えた状態で、改めてポジションを持つことができますので、メンタル的にはかなり楽になるはずです。いくら方向性に自信があっても、含み損の状態で耐え続けるって、結構、つらいですよね…?

(※取引にあたって、スプレッド分のコスト、取引手数料がある場合はその手数料分のコストはかかります)

 お伝えしたケース1、2、3のように、決済すれば損益通算可能な状態で含み損を抱えている人が年内にそのポジションを決済することで得られる効果をまとめると、こんな感じ。まさに、一石二鳥! こんなにうまい話はなかなかありません。

<年内に含み損を決済することで得られる効果>

★ 損益通算した結果、「節税効果」が得られる!

★ ポジションを取り直すことで口座のマイナス表示が消え、「メンタルにプラス効果」をもたらす!

 こういった話は、金額が大きくなればなるほど何かと影響が大きいもの…。もしみなさんに、ケース1、2、3のような状況が起きているのであれば、お伝えした対処方法を検討してみてはいかがでしょうか?

 ということで、今回は…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73358人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-1839.00406709.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+0.10003624.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+22.30003059.3000

XBTEUR
Powered by kraken
為替の取れたてニュース
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月18日更新


 
09月15日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門