ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

第1章 FXをはじめるには

激安! FXの取引コストはわずか0.3銭!?
1つの通貨ペアになぜ2つのレートが…?

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■1つの通貨ペアに2つのレート!?

為替レートが2つある!?

 英語で「広がり」や「幅」を意味するスプレッド(spread)は、外国為替では売るときの値段と買うときの値段の差のことを指します。FXだけでなく、通常の外国為替の取引でも、1つの通貨ペアに2つのレートが存在します。これは「2WAY」や「2WAY PRICE」と呼ばれるしくみです。

 以下は、外為どっとコムのスピード注文2の画面をキャプチャしたものですが、113.418円と113.421円の、2つのレートが表示されています。

外為どっとコムのスピード注文2画面

(出所:外為どっとコム

 左側の青枠で囲われた113.418円は、FX会社の買値(BID)で、投資家が売る値段です。そして、右側の赤枠で囲われた113.421円が、FX会社の売値(ASK)で投資家が買う値段です。要するに、取引の相手方となるFX会社が、この値段なら売り注文を成立させますよと提示するレート(FX会社が買う値段)がBIDで、この値段なら買い注文を成立させますよと提示するレート(FX会社が売る値段)がASKということです。

【参考記事】
FXは土日を除いて24時間取引できる! 眠らない為替の取引所はどこにある…?

 もし、注文画面に上のキャプチャと同じレートが表示され、表示されたレートで取引が成立するなら、投資家は113.418円で売るか113.421円で買うことができます。お気づきだと思いますが、売るときは安い方のレート、買うときは高い方のレートが適用されるのです(取引のしくみ上、必ずそうなるとは限らないFX会社もあります)

 この売値(113.418円)と買値(113.421円)のレート差、0.3銭がスプレッドです。上のキャプチャで、BIDとASKの間に挟まれたところにある、「SP」と書かれた欄に表示されている0.3は、スプレッドの水準を表しています。

■スプレッドはFXの取引コスト

スプレッドはFXのコスト

スプレッドが0.3銭というのは、1通貨の取引で0.3銭の手数料を支払っているのと同じ意味です。

 BIDもASKもまったく動かないと仮定した場合、買いからでも売りからでも新規でポジションを建てて、すぐに反対売買でポジションを決済したら、0.3銭の為替差損が発生します。ポジションを建てた時点で、0.3銭の含み損が生じているということです。

【参考記事】
FXで利益を上げるしくみは? 買うだけじゃない!? 下がると思ったら売ればOK!

 反対に、FX会社には投資家との相対取引で建てたポジションに、0.3銭の含み益が発生します。FXでは、このスプレッドが投資家の取引コスト、いわゆる手数料に相当するもので、FX会社の利益になります。売買手数料が無料のFX会社にとって、スプレッドは大事な収入源の1つなのです。

■ちりも積もれば山となる。昔と比べて狭くなったけど…

売買手数料は無料が主流

 FXが誕生した当初は、主要な通貨ペアの中でもっともスプレッドの狭い米ドル/円でも、スプレッドが5銭ほどあるのが当たり前でした。5銭だと、1000通貨の取引で50円、1万通貨の取引で500円のコストがかかっていた計算になります。さらに、1万通貨あたり1000円などといった売買手数料が、別枠で必要だった時代もあったのです(現在も、売買手数料がかかるFX会社はあります)

 それが、今では多くのFX会社で売買手数料が無料になり、スプレッドも驚くほど狭くなりました。2019年初頭の米ドル/円のスプレッドは、0.3銭あたりが原則固定の業界最狭(もっとも狭い)水準です。0.3銭なら1000通貨の取引は3円、1万通貨の取引は30円のコストで取引できるのです。

【参考記事】
FXってなに? 取引高が世界シェア5割を占める日本のFXはこうやって誕生した!
初心者がFX会社を選ぶときにもっとも大切にしたい3つのポイントってなに?

外貨預金や株の取引などで徴収される手数料と比較しても、今のFXのコストは格段に低いと言えます。FXはきわめて低コストで取引ができる、魅力的な金融商品なのです。

 しかし、いくら低コストとは言っても、取引するたびに毎回、スプレッド分のコストは必ず発生します。できるだけスプレッドが狭い通貨ペアを選択したり、狭いスプレッドを提供しているFX会社で取引するように心がければ、取引コストが抑えられますね

ザイFX!には、FX会社の主要通貨ペアのスプレッドを比較できるコーナーがあります。ぜひ参考にしてみてください。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コスト(スプレッドなど)で比べる

FX初心者のための基礎知識入門目次

第1章 FXをはじめるには
第2章 FXの基礎知識を身に付ける
第3章 FXをはじめよう
第4章 チャートの見方
人気FX会社TOP10ランキングの詳細はこちらから!ランキング一覧を見る
FX初心者のための基礎知識入門トップにもどる
ザイ オンライン