ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

外部環境の好転でリスクオン続く
IMF増資話し次第ではユーロ振り落としも?

2012年01月20日(金)18:15公開 (2012年01月20日(金)18:15更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日の欧州時間では、私の気にしていた先週金曜日の戻り高値である1.2878を上抜けしてきた。それまではテクニカル分析に即した動きに基づいて、なかなか抜け切ることができなかったのだが、欧州序盤で早くもブレークした。この日に話題となっていたのはポルトガルの長期債であった。10年ものの利回りが14.5%を越えてきたので、再び欧州の信用不安が再燃かと危惧されてのことだった。

 しかしテクニカルポイントをブレークした後は、さすがに今度はユーロの買い圧力が強まるとことなった。途中で何度かひよりそうにもなるが、ロンドン勢はおおむねユーロ買いでポジショニングを進めてくるようで、逆にディップもそれほど深くもなかった。1.29台に乗せて来たユーロドルだったが、その過程でもユーロクロスはとても堅調であり、とてもユーロ売りで向かって行く局面ではない。

 外部環境だけを取り出してみても、グローベックスでの米国株は今年の最高値に張り付いており、いつでも上値追いの出来る態勢に入っていた。リスクテークの面からもマーケットのリスク許容度はかなり増してきているようだった。

 私はユーロ円かユーロポンドを買ってみようかと思った。ユーロ円は99円台に乗せてきており、ユーロポンドは0.8350台に乗せてきた。今年の最安値から、それぞれ200ポイント、100ポイント戻した計算にもなる。上昇局面のトレンドフォローという形になるのだが、中期的にはまだ下げトレンドの途中であることは間違いないので、長めのチャートを見てターゲットだけは確認しておく。

 日足で見ると、ユーロポンドはまだ0.8380くらいに抵抗線が位置しているようにも見えるが、ユーロ円はすでにアップワードにブレークしているようだ。こうなったらユーロ円を買ってみるにしくはない。ユーロ円をさっそく99.07で買ってみた。

 自分が買うと上がらなくなる(涙)。欧州時間になってからも50ポイント以上も上がって来ているのに、自分がユーロ円をロングにしてからは99.25くらいまでがやっとだ。99円ちょうどを割り込んでこないからいいようなものの、上がる勢いがないというのはなんともつらいものだ。そもそも勢いに乗じて作ったポジションなのだから。


 アメリカの金融機関の決算発表が終わっても、いろいろな経済指標の発表があっても、ユーロ円は実に小動きだった。10ポイントくらいしか動かない。私もストップだけ置いて寝ることにした。99円を割り込むとまた下に行きそうなので、98.95で置いておいた。

 しかし日付けが変わったころにドル円が上がり出したので、ようやくユーロ円も動意づいてきた。私はやっと利食得ると思って99.45で速攻でやめたが、その後は100円台まで回復している。

 本日も朝から日本株が上昇しており、リスクテークの様相を呈している。しかし為替相場のほうは小動きで、ユーロドルも1.30の大台を目前にして上げ渋っている。また欧州勢の動向をみてからということになりそうだが、今日はマーケットのイベントも一服し、材料が昨日に比べて少ない。

 ただG20がIMFの融資枠拡大の話をすることになっているので、そちらからの要人発言も見逃せないところ。特に規模拡大は相対的にアメリカの地位を低下させることにもつながるので、今の案のままではアメリカ議会での動意が得られそうにもない。リスクテークによって株価もユーロもトップの位置にあるので、ふるい落とされないように要注意だ。

日本時間 18時00分


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較
jfx記事 バイナリーオプション比較 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る