ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

GMO外貨[外貨ex]

上部
上部
トレーディングビュー記事
USDJPY
通貨ペア 買い気配 売り気配 前日比 始値 高値 安値
米ドル/円 146.83 146.84 -1.35 148.19 148.34 146.66

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆優れたチャートツールが使えるおすすめのFX口座を紹介
「TradingView(トレーディングビュー)」が使えるFX口座
トレイダーズ証券「みんなのFX」
トレイダーズ証券「みんなのFX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
1000通貨 33ペア
【トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイント】
「みんなのFX」のTradingViewは、「1つのタブに最大6枚のチャートを表示」 「テクニカル指標のテンプレートを無限に保存」できるなど、通常のTradingViewでは月額料金がかかる機能の一部を誰でも無料で使えます。トレイダーズ証券が厳選した87種類のテクニカル指標を駆使した高度なチャート分析ができるので、TradingViewに興味があるなら特におすすめのFX口座です。主要通貨ペアのスプレッドの狭さや高いスワップポイントなど、スペック面でも多くのトレーダーに支持されています
【レイダーズ証券「みんなのFX」の関連記事】
■「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能を無料で使う裏ワザがあった! 大人気のチャート分析ツールを賢く使おう
■トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら
トレイダーズ証券「LIGHT FX」
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
1000通貨 33ペア
【トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイント】
「LIGHT FX」もトレイダーズ証券のもう1つのFX口座「みんなのFX」と同様に、通常のTradingViewでは最低でも月額15ドルかかる有料機能の一部を無料で使えるFX口座です。有力情報ベンダーから高金利通貨に特化したニュースの独占配信を受けているほか、主要10通貨ペアで1回の注文数量に20万通貨までという上限がある代わりに、スプレッドとスワップポイントが通常の通貨ペアよりも有利な「LIGHTペア」を取引できるという特徴もあります。
【トレイダーズ証券「LIGHT FX」の関連記事】
■「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能を無料で使う裏ワザがあった! 大人気のチャート分析ツールを賢く使おう
■トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「LIGHT FX」▼
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら
LINE証券「LINE FX」
LINE証券「LINE FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 23ペア
【LINE証券「LINE FX」のおすすめポイント】
「LINE FX」では、本家TradingViewでもデフォルトでは提供されていないティックチャートを表示することが可能です。チャートごとのインジケーターの表示数や、チャートのレイアウトやカスタムインジケーターテンプレートの保存数が無制限なのも、さまざまなテクニカル指標を駆使して相場を分析したい投資家には嬉しいポイントです。
【LINE証券「LINE FX」の関連記事】
■LINE証券「LINE FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE証券「LINE FX」▼
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
1000通貨 29ペア
【ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」のおすすめポイント】
「FXTF GX-FX」は主要通貨ペアのスプレッドが狭い、コスト面でも優れたFX口座。TradingViewに標準搭載された約100種類のテクニカル指標に加え、50種類以上の描画ツールのすべてを使うことができます。ゴールデンウェイ・ジャパンにはMT4(メタトレーダー4)専用口座の「FXTF MT4」もあるので、両方の口座を開設しておけば、TradingViewとMT4の両方を使えるという大きなメリットがあります。
【ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の関連記事】
■新口座「FXTF GX」を大解剖! 世界的に人気の2大チャートツール、MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」▼
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の公式サイトはこちら
サクソバンク証券
サクソバンク証券の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
非公開 非公開 1000通貨 155ペア
【サクソバンク証券のおすすめポイント】
150種類を超える国内最多の通貨ペアを取引できるサクソバンク証券では、TradingViewにサクソバンク証券の口座情報(ID・パスワード)を連携させることで、TradingViewから直接取引することができます。使用できる機能の範囲はTradingViewとの契約条件によりますが、TradingViewのチャート画面で相場の分析から発注までできるのが大きな特徴です。
【サクソバンク証券の関連記事】
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼サクソバンク証券▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら
インヴァスト証券「トライオートFX」
インヴァスト証券「トライオートFX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
非公開 非公開 1000通貨 17ペア
【インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイント】
簡単な設定でFXの自動売買ができるFX口座として人気の「トライオートFX」では、マニュアルトレード画面でTradingViewの利用が可能です。搭載されているインジケーターは13種類など、使えるのは基本的な機能に限定されていますが、自動売買をメインにしつつ、一般的なチャートツールとしてTradingViewを活用したい人にはおすすめです。
【インヴァスト証券「トライオートFX」の関連記事】
■インヴァスト証券「トライオートFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼インヴァスト証券「トライオートFX」▼
インヴァスト証券「トライオートFX」の公式サイトはこちら
「メタトレーダー(MT4・MT5)」が使えるFX口座
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」 (発注可能)
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
1000通貨 29ペア
【ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のおすすめポイント】
ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF MT4」は、著名トレーダーが監修したインジケーターや定型チャートなどの、オリジナルのツールが豊富なMT4専用口座。PC用のツールにはブラウザ版とインストール版の両方があり、MT4の真髄とも言える自動売買や、スクリプトを使用したプログラム処理を駆使した取引も可能です。スプレッドが広めの傾向にあるMT4口座の中では、非常に狭いスプレッドが提供されているのも魅力です。
【ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の関連記事】
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」▼
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の公式サイトはこちら
楽天証券「楽天MT4」 (発注可能)
楽天証券「楽天MT4」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.5銭原則固定 0.6pips原則固定 1000通貨 24ペア
【楽天証券「楽天MT4」のおすすめポイント】
楽天証券の「楽天MT4」は、マーケット情報の豊富さ、証券総合口座と連携した資金管理のしやすさなど、大手ネット証券の強みが活かされたMT4口座。楽天証券のCFDサービスの1つ、「楽天MT4CFD」も同じMT4から取引できるので、FXとCFDの両方で収益チャンスを狙うことも可能です。ブラウザ版取引ツールも提供されているため、さまざまな環境下でMT4を利用できます。
【楽天証券「楽天MT4」の関連記事】
■楽天証券「楽天MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼楽天証券「楽天MT4」▼
楽天証券「楽天MT4」の公式サイトはこちら
外為ファイネスト「MT4・ZERO」 (発注可能)
外為ファイネスト「MT4・ZERO」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
非公開 非公開 1000通貨 29ペア
【外為ファイネスト「MT4・ZERO」のおすすめポイント】
「MT4・ZERO」はFX会社のディーリングデスクを介さずに、もっとも有利な価格を提供するカバー先へ注文を仲介する、NDD方式を採用しているMT4口座。取引レートの透明性が高く、スキャルピングを公式サイトで容認している優れた取引環境も魅力です。EAの利用制限がなく、株価指数やコモディティなどのCFD銘柄のレートも表示することができます。
【外為ファイネスト「MT4・ZERO」の関連記事】
■外為ファイネスト「MT4・ZERO」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為ファイネスト「MT4・ZERO」▼
外為ファイネスト「MT4・ZERO」の公式サイトはこちら
StoneX証券「MetaTrader4」 (発注可能)
StoneX証券「MetaTrader4」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
非公開 非公開 1000通貨 84ペア
【StoneX証券「MetaTrader4」のおすすめポイント】
StoneX証券の「MetaTrader4」は、MT4口座としては国内最多となる84種類の通貨ペアを取引できるMT4口座です。ロイターの最新ニュースや独自のマーケットレポートへ簡単にアクセスできるほか、テクニカル分析の傾向や形状からトレード予想を表示する「トレーディングセントラル」が使えるFX口座としても人気があります。月間取引量が50万通貨以上などの一定の取引条件を満たせば、EAの稼働に必要なVPSを無料で利用できるのもポイントです。
【StoneX証券「MetaTrader4」の関連記事】
■StoneX証券「MetaTrader4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼StoneX証券「MetaTrader4」▼
StoneX証券「MetaTrader4」の公式サイトはこちら
外為ファイネスト「MT5」 (発注可能)
外為ファイネスト「MT5」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
非公開 非公開 1000通貨 28ペア
【外為ファイネスト「MT5」のおすすめポイント】
外為ファイネストのMT5専用口座では、複数表示が可能な21種類の時間足、80種類以上の豊富なテクニカル指標を使って、より詳細なチャートの分析ができます。ポジションの一括決済や、タイムゾーンを日本時間で表示してくれるオリジナルインジケーターの提供もあり、自在に取引環境をカスタマイズできるのもポイント。超高速のバックテスト機能など、MT5の魅力も存分に活用しながら快適に取引したい人には、ぜひチェックしてほしい口座です。
【外為ファイネスト「MT5」の関連記事】
■外為ファイネスト「MT5」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為ファイネスト「MT5」▼
外為ファイネスト「MT5」の公式サイトはこちら
フィリップ証券「フィリップMT5」 (発注可能)
フィリップ証券「フィリップMT5」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
非公開 非公開 1000通貨 24ペア
【フィリップ証券「フィリップMT5」のおすすめポイント】
「フィリップMT5」は、MT4の後継版となる「MT5(メタトレーダー5)」が使えるFX口座。電話やメールによるサポート体制が整っていて、初心者も安心して取引できます。80種類以上のテクニカル指標を使った高度なチャート分析に加え、ネットポジションの表示、一括決済、約定通知などの、フィリップ証券オリジナルの売買ツールも利用可能。MT4から動作スピードや描画機能が改善されたMT5でFXを取引したい人にはおすすめのFX口座です。
【フィリップ証券「フィリップMT5」の関連記事】
■フィリップ証券「フィリップMT5」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼フィリップ証券「フィリップMT5」▼
フィリップ証券「フィリップMT5」の公式サイトはこちら
JFX「MATRIX TRADER」 (分析専用・発注不可)
JFX「MATRIX TRADER」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 41ペア
【JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイント】
JFXの「MATRIX TRADER」では、分析専用のツールとしてMT4を利用できます。MT4から直接注文を出すことはできませんが、取引に役立つオリジナルのインディケーターも豊富に提供されています。「MATRIX TRADER」は業界上位水準のスプレッドとスワップポイントに定評があり、スキャルピングもOKなFX口座です。経済指標の結果を発表とほぼ同時に確認できる「ロイター経済指標速報」も提供していて、利用するメリットの大きいFX口座なので、MT4を分析専用のツールとして割り切って使うのであれば多くのトレーダーにおすすめできます。
【JFX「MATRIX TRADER」の関連記事】
■スキャルOK!のJFX社長・小林芳彦氏にスキャルピングの魅力や上達のコツを取材!
■経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法とは? もちろん無料で利用できるのが魅力! 実際に使ってみた!
■JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2023年12月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

米ドル/円1分足から月足までを一覧でチェック!

  • 米ドル/円1分足

    USDJPY
  • 米ドル/円5分足

    USDJPY
  • 米ドル/円10分足

    USDJPY
  • 米ドル/円15分足

    USDJPY
  • 米ドル/円30分足

    USDJPY
  • 米ドル/円1時間足

    USDJPY
  • 米ドル/円4時間足

    USDJPY
  • 米ドル/円日足

    USDJPY
  • 米ドル/円週足

    USDJPY
  • 米ドル/円月足

    USDJPY

※各ミニチャートをクリックすると大きな個別チャートへ進めます。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム









元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!