ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ安値を更新
米住宅関連の指標を注目!

2012年05月16日(水)20:04公開 (2012年05月16日(水)20:04更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 昨日の欧州序盤は、ユーロドルは1.28台のミドルで、ドル円は80円ちょうどの手前で始まった。すでにユーロクロスの下落傾向は顕著になっており、ユーロ円は102円台で、ユーロポンドは0.79台だ。それでもアジア時間では株価がそれほども下がらなかったこともあり、リスクテークというわけではないが、ユーロクロスは買い戻しが急がれる展開となった。

 ユーロドルもちょっと底堅そうには見えるものの、先週の安値よりも下サイドにいるのは事実であり、テクニカル的には完全にユーロの戻り売りという状態だ。私もユーロドルをどこかで売りたいと思っていたので、売り場探しに専念だ。ユーロドルの1.28台の後半では売りたいものの、ユーロポンドが0.80台を回復してきていたので、まだ手が出ない。

 経済指標がいろいろ出るが、結局マチマチということになりかねず、素直に反応しても徒労に終わりそうだ。最近、視聴率が悪いと言われているためのフォローなのか、NHK大河ドラマの平清盛の解説番組をやっていた。私としては今の平清盛は、昨年の作品などよりもけっこう楽しみにして見ているので、なんでそんなにウケないのかなぁという興味もあり、テレビを見ながらPCを見つめていた。ユーロドルはほとんど動いていなかった。

 いきなりそこにNHK速報としてテロップが流れて、ギリシャが総選挙の道を選んだことがわかった。たしかに画面を見るとユーロドルは1.27台に突入している。私も売り場を探していたのだからもちろんのこと、追随した。出来は1.2777で売った。1.28ちょうど割れを見ていないので、きっとストンと落ちたのだろう。買い戻しのストップ注文も1.2800にした。

 しかしいつものことだが、私が売り込むとそこから進まなくなる(苦笑)。私はほとんど底値を叩いたようなものとなった。ストップ注文こそつかないものの、フェイバーである時間がひじょうに短い。グローベックスでの米国株も安値攻めはしたものの、ニューヨークオープンにかけて若干のショートカバー気味。

 昨日と同じ理由で、ドルの短期金利が上昇する中、ドル円も80円台に乗せてきたので、ますますユーロショートは持ち心地が悪い。まあストップ注文も置いてあることだし、あとはマーケットに任せるしかない。私の念力で相場が動くわけでもないし、利食いも@1.2677でセットして寝ることにした。

 海外が夏時間に移行してからは、ニューヨーククローズをちゃんと見て、場合によっては参戦もしたいと思っているので、早起きしたい。そのためにはとっとと寝ないといけない。ユーロドルは下がっていて、安値は1.2721近辺までやっていたようだ。しかし1.26台はなかった。またストップ注文もダンになっていない。私はアジア時間でのユーロショートはあまり好きではないので、即座に買い戻すことにした。

 今晩の経済指標としては、注目すべきものは住宅関連だろう。雇用と違って改善の兆しが見られないのが住宅だ。今月に入って米国株はほぼ毎日のように下げているので、その反転どころを、市場は探っているはずである。リスクテークの流れに反転するならば、今夜の住宅着工件数ほど、うってつけのものはない。

 ユーロドルは今年の最安値である1.2622が視野に入ってきた。テクニカルな売りものにも機械的に押されそうだ。今晩の住宅のデータが良くなければ、そこからまたユーロ売りで励もうと思っている。


日本時間 19時00分


 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る