ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

クリスマスとともにドル円高値を更新!
今晩は休んで明日以降に備えねば

2012年12月25日(火)17:46公開 (2012年12月25日(火)17:46更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 昨日は世界中がクリスマス・イブでお休みモード。米国市場も半日営業だけだったので、そもそも動意薄の日なるだろうと思われた。動かないと思いながらも、やはりいちおうはPCの画面をときどきみておかないと…。ドイツは完全に休みだが、イギリスなどはやっている。欧州序盤においてドル円は84.35あたりで始まった。これは今年の最高値である84.61に極めて近い。もののはずみで、いつ高値を更新してもおかしくはない。

 だが気になるのは日本株の動きだ。休み中なので日経先物を参考にするしかないのだが、先週末の米国株の大幅下落があったにも関わらず、日経先物は東京クローズである9930円どころよりは150円も高い10080円でニューヨーククローズを迎えた。しかも週明けは10100円台に乗せてきたりしている。

 やはり安倍総裁の「日銀が何もやらなかったら、日銀法を改正する」とした強硬な姿勢が円安期待をかもしているのだろうか?とくに翻訳の文章をそのまま読んだ外国人は、強力な円安誘導へのメッセージとも読むにちがいない。そうだとしたら日経先物が強いあいだは、円売り気味に私も構えるしかなさそうだ。

 そうした円安傾向もあって、欧州時間は小動きながらもクロス円が高い。ドル円も堅調に見えるが、やはり84.61がテクニカルポイントとしてレジスタンスを形成しているようだ。簡単には抜けない。しかしニューヨーク時間に入ってくると、ドル円はがぜん上がり出した。レジスタンスの前でちょっとはもむかとも思われたが、意外に素通りだった。

 ブレークということに敬意を表して私も少しだけドル円を買ってみるが、5ポイントもフェイバーになったらすぐに利食ってしまう。それほど高値恐怖感の出てくるレベルである。しかもアジア時間からそうであったが、米国株はひたすら安いレベルで張り付いている。とてもリスクの面からは円ショートにはできない状態なのだ。結局、ドル円はほとんど押し目を作らずに84.90あたりまで上がって、そのまま高値引けのような形となった。

 そうした高値引けの次に続くパターンとしては、そのまま翌日のアジア時間でもさらなる高値追いを期待できるのが通常である。しかし今日は84.90近辺にいたドル円は、勢いを失ってアジア時間では垂れが目立った。これは日本株が昨日のニューヨーククローズから下落傾向にあることが理由に挙げられる。ちょっと高値追いしていける心理状態ではなくなったのだろう。ただ上海株が午後に堅調になっていったこともあり、さらに売られる状況ではなくなった。

 さて今晩はまったく為替相場の参加者はなくなる。もう今日こそはゆっくりと休養を取って、その分だけ朝を早く起きるつもりだ。そして明日からはいよいよ迫ってきたアメリカの財政協議の結末に注目して行かなくては!

 

日本時間 17時30分

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る