ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドル1.38台割れならず、
NZ予想通りの利上げだが

2014年04月24日(木)15:37公開 (2014年04月24日(木)15:37更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は102円台の中盤で、そしてユーロドルは1.3800割れをトライしているところであった。注目のドイツPMIが出て、景況感を確認。製造業もサービス業もともに良かったので、ユーロがゆっくりと上昇。私も少しユーロロングで参戦してみたが、あまりにもスピードが遅いので、5ポイントしか取れない。

 何度も繰り返したが、トレンドフォローが成立するくらいに上がり続けないのだ。ユーロドルが堅調な間は、同じくドル売られるという形で、ドル円も下げた。しかし102円台を割り込むことはない。102.25とかいうレートを見ると、それだけでなんだかだいぶ安くなったなあと思えてきて、いかに為替相場が動かなくなったかを強く感じさせる。

 ニューヨーク時間での材料としては、企業決算というミクロ指標はだいたい良いものが並んで、住宅関連の経済指標は悪かった。どちらにも動きが取れずで、米国株は狭いレンジ内にスタック。

 ドル円もユーロドルも10ポイントほどしか動かなくなった。ひとつにはニューヨーククローズの後に、ハイテク大手の決算発表を控えているからであり、どうせポジションを持つならば、それを見てからということなのだろう。私も早めに寝て、そして早朝のセッションにかける。

 そして出てきた企業発表。アップルもフェイスブックも、アナリスト予想を上回った。グローベックスでの時間外取引では、米国株も上昇してきた。私もせっかく早起きしたのだから、何かせねば。ドル円を102.51で買っていったが、102.55あたりまでしか上がらなかった。

 すぐに自分のコストを下回ってきたので、速攻でロスカットをした。確かにニューヨークオープンのときに比べると、ドル高方向には進んでいるのだが、いかにも狭いレンジ内に留まっている。

 その決算発表の横で、ニュージーランドが利上げを行った。ちょっと隣のオ―ストラリアが依然として緩和傾向なのに比べると、ちょっと違和感がないでもない。声明を見ると、ややインフレを懸念しているようである。この時期に利上げしたのは、別の思惑も呼びそうだ。

 つまり世界の中心である米ドルも利上げしやすくなるのではないか、ということ。これは時間をかけてしか判明しないが、世界的な利上げのシーズンが始まったことを示すことになるかもしれない。

 今晩の注目も、米企業決算である。ニューヨークオープン前にはキャタピラーやUPS、クローズ後にはアマゾン、マイクロソフトが出る。今回の決算シーズンの終盤でもある。米国株は昨日の上げで、歴史的な最高値に急接近しているので、このレベルの高さを正当化できるかどうか。今後のリスクのありようを見ていくためにも、要ウオッチである。

 

日本時間 15時20分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
jfx記事 トレーディングビュー記事 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る