ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイFX!投資戦略&勝ち方研究!

衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(2)
数百万ドルのドル買いは125円台で全決済!

2015年07月20日(月)16:00公開 (2015年07月20日(月)16:00更新)
ザイ投資戦略メルマガ

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

「衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(1) FXで5000万円超、どうやって稼いだの!?」からつづく)

2015年の所得もスゴイことになりそう!

 6月に発表されて話題となった国会議員の所得は昨年(2014年)のもの。それも含み益ではなくて決済して確定した利益がベースになる。今年も120円から125円まで円安が進んでいるが、今井さんはどうトレードしているのか?

 「今年も米ドル/円を買っていましたよ。ただ、125円台ですべて決済してしまったので今のポジションはゼロ」

買っていた米ドル/円は、125円台ですべて決済! 天井すれすれで数百万ドルのポジションを決済した今井さん、さすがのカリスマぶりです。きっと2015年の所得もすごいことに!?

 今年の高値は125.86円。見事、天井すれすれで数百万ドルあったポジションすべてを決済しているのだ。さすがのカリスマぶり!

 「6月のG7でブルームバーグから報道が出たでしょ。フランスの高官の談話で『オバマ米大統領が米ドル高は問題であると発言していた』と。すぐに否定されましたが、おそらくオバマさんは本当に言ったんですよ。

 まったくのウソをフランス高官が言うわけないですし、ブルームバーグは信頼性も高いですから。アメリカの本音は『そろそろドル高を止めたいんだな』と思って、決済するかと」

 昨年末時点で確定させていた5130万円に加えて、今年もかなりの利益が出ているようだ。来年に発表される所得が楽しみ!

米ドル/円 日足(クリックで拡大)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

ノーポジションの理由は重大な環境変化!

 「ブルームバーグ報道の翌日には黒田さんから『ここからさらに実質実効為替レートが円安に振れていくことは普通に考えると、なかなかありそうにない』という発言もありましたからね。

 黒田さんの性格もよくわかっていますが、決して失言するような人ではない。やはり、みんな125円台はいやなんだなと改めて思いました」

 しかし、この一連の要人発言直後の連載「どうする?どうなる?日本経済、世界経済」で、今井さんはこう書いている。

短期的にはインパクトはありましたが、一時的な影響に終わってしまうだろうと考えています。

米ドル/円の122円台では、日本の公的資金による米ドル買い・円安がかなり出てきていました。

長期のヘッジファンドなども、122円台は買いたがっているようです。下値をしっかり固めて、それからまた米ドル高・円安の流れに戻っていくのではないかと考えています。

【参考記事】
本音ポロリ!? 黒田総裁発言の真意とは?一時的な影響で再びドル高・円安に戻るか(6月11日、今井雅人)

 黒田発言の影響が一時期と分析していた今井さん。そうであるならば、米ドル/円を再び買っていてしかるべき。今もノーポジションというのは見解に変化があったということなのか?

GPIFの日本株買い・外モノ投資は急減

 「円安はもう終わりかもしれない。日銀の統計を見ていてびっくりしたんですが、日本の公的資金の玉があきらかに切れ始めているんです。

 昨年10-12月期、GPIFなどの公的年金は日本株を1.7兆円、外モノを2.4兆円買っているんですが、今年1-3月期は日本株を2320億円買っているだけで、外モノに至っては924億円の売り越しです」

※日本銀行「資金循環統計」より作成

GPIFの資産構成は目標に近づいている

 GPIFが資産構成の見直しを発表したのが2014年10月31日。それから12月末までの間に一気に日本国債を売却、日本株や外モノを買っていって、もう余力がほとんど残っていないということか。

 2015年3月末時点での資産構成を見ると、特に日本株についてはかなり目標に近づいているのがわかる。

※GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)ウェブサイトより

黒田さんの性格からして、追加金融緩和はなさそう

 公的年金による買い支えにはもう期待できないとしても、まだ日銀が控えているはず。2015年の秋口にも再度の追加金融緩和を期待する向きも多いが。

 「もちろん、経済指標次第でやる可能性はありますが、黒田さんはそう簡単にはやらない。この間、政府が提示した『骨太の方針』に怒っているはずなんですよ。肝心の歳出削減にまったく切り込んでいないから。

 『自分は金融緩和をちゃんとやるけど、その代わり政府は財政再建を進めてくれ』というのが黒田さんの思い。政府がまともに歳出削減もしないで、日銀ばかり金融緩和させられてたまるか――そう思っているはずですよ」

日銀の追加緩和を期待する声もあるが、今井さんは、「黒田さんはそう簡単にはやらない」と言う。政府が提示した「骨太の方針」に黒田総裁は、お怒り!? その理由とは…?

 GPIFなどの公的資金は玉切れ、追加金融緩和は期待薄、為替水準はもういいところまできているとなると、中長期的な見通しは大きく変わりそう

 「125円を超えたときには、いずれ130円から135円程度までいくかと思っていたんですが、練り直しですね。もう少し円安にいくかと思っていたんだけど。ここにきて中国がおかしくなってきていますから、その影響も見定めないといけない

 今は戦略を立て直す時期にあるようだ。新たな見通しがまとまり次第、当サイト「ザイFX!」のコラムで教えてくれるはず。注目を。

【参考コンテンツ】
「どうする?どうなる?日本経済、世界経済」(今井雅人)

「衆議院議員・今井雅人氏に聞いてきた(3) アベノミクス終了!? 5000万円は選挙資金に」へつづく)

(取材・文/ミドルマン・高城泰 撮影/和田佳久)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5400円・税込)」

ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

 


ザイ投資戦略メルマガ一覧

西原宏一の「トレード戦略司令!」のここがスゴイ!
外資系銀行でチーフトレーダーとして活躍していた西原宏一氏が、プロディーラーの経験を生かした実践的でタイムリーな為替予測や自身のポジションを、ほぼ毎日配信! 会員限定コンテンツでは、過去のすべての配信内容、チャートや過去に配信した動画などが見放題となり、購読者限定のセミナーも開催されるなど充実した内容が魅力。日経平均や米国株など、FX以外の金融商品のことにも言及してくれているので、幅広いトレードに対応可能なメルマガです!


バカラ村の「FXトレード日報!」のここがスゴイ!
世界中のトレーダーが憧れる国際的なトレード大会で優勝した超実力派で、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)認定テクニカルアナリストのバカラ村氏が、テクニカルとファンダメンタルズの両方を駆使した的確な相場予想を配信! 日々、ストイックに相場と向き合っているバカラ村氏が、重要ニュースや為替相場の値動きを詳しく解説、自身のトレードや保有しているポジションの情報までも、できるだけリアルタイムで配信してくれる、個人トレーダー必見のメルマガです!


志摩力男の「グローバルFXトレード!」のここがスゴイ!
ゴールドマン・サックス証券会社やドイツ証券などの名だたる金融機関でトップトレーダーを歴任し、現役トレーダーとして相場の前線で活躍する伝説の男、志摩力男氏のグローバルな相場観を配信! 志摩氏が実際に行ったトレードとポジジョンについてもほぼリアルタイムで細かく配信されるほか、マーケットで注目されているニュースやマクロ経済などの的確な分析も届くので、FXだけでなく、他の金融商品の取引にも役立つメルマガです!


「ザイFX!プレミアム配信with今井雅人」のここがスゴイ!
元邦銀チーフディーラー・今井雅人氏からのレポートを受けてザイFX!が配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」は、その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替相場の予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限りお届けするメルマガ。国会議員時代の2014年に、FXで5000万円以上の利益を上げたことが話題になるほどの抜群のトレードセンスと、鋭い視点で為替相場を解説するレポートは、多くの個人投資家の取引に役に立つだろう。


太田忠の「勝者のポートフォリオ」のここがスゴイ!
日本の中小型株市場に携わり、国内外で6年間にわたってアナリストランキングのトップを維持した太田忠氏が、個人投資家の目標のひとつであるFIRE(早期経済的リタイア)を目指す投資法を配信! 徹底した分析による優良銘柄・バリュー銘柄の発掘を通じて、相場の動きに一喜一憂せずに資産増を目指す方法を配信やセミナーなどで発信する。購読者(無料期間終了後)には、太田氏が推奨するポートフォリオの提示サービスが閲覧できるサービスも提供しています!


ポール・サイの「米国株&世界の株に投資しよう!」のここがスゴイ!
日本で外資系運用会社として首位となる3兆円あまりを運用するフィデリティ投信でアナリストとして活躍し、40代でFIREを達成したポール・サイ氏が、世界の株式、経済に影響を与えるニュースをリアルタイムでキャッチし、分析を加えて配信!購読者(無料期間終了後)には、成長力の高い米国株を中心に、中国株や日本株も臨機応変に組み入れる珠玉のポートフォリオを提供しています。


人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る