ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

久しぶりに121円台のドル円、
リスクのありようをキープウォッチ!

2015年12月10日(木)16:50公開 (2015年12月10日(木)16:50更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日の欧州序盤は、ドル円は122円台の後半でスタートした。アジア時間では上値攻めをしたものの、123円台にはクリアに乗せきれなかった。それでも8月下旬以降では高いレベルだ。けっしてドル安というわけではない。来週にはドル金利も上がるだろうし、ドルを買って持っておきたいという意欲には何ら不足はなかった。

 同じドル安といってもユーロドルのほうも、ようやく1.09台に乗せてきてところ。先週のドラギ総裁の会見後のユーロ高値まではまだまだ届いていない。多くのプレーヤーがどこかでドルを拾おうと感じているのが読み取れるくらい、ドルの下げは限定的なものだった。

 市場の関心は前日に大きく下げた株価である。米国株だけに限らず、欧州株も大きく下げた。むろん原油相場の動向が気になって仕方がない状況は続いている。そして原油価格も安値圏で張り付きだ。まったく戻りそうな雰囲気もない。待っているのは夜中に発表される原油在庫報告くらいだ。OPECの総会も終わったし、目先のイベントでは原油価格を左右するのはこの指標くらいしかない。

 夜中を待つまでもなく、ドルは徐々に下がってきた。しかも全面安だ。私のように深押しはないと見ていた人が多い証拠だ。軽くそこをあさって、それでロングホールドしようと考えていたものが、つい損切りゾーンにまで至ったのだ。ドル円で言えば、122円台の中盤までは想定通りなのだろうが、121円台は考えていなかっただろう。

 それでほとんど戻りらしい戻り場も作らずに一方的にドル円が下がってしまうというような状況を作り出してしまった。その間、原油価格はあまり動いていない。昨日のイギリス株の急落に続いて、今度はドイツ株の下げがきついくらいだ。グローベックスでは米国株は下がってはいても、許容範囲内だ。

 そしてドル円は121.85あたりまでを底値にして、122円台まで戻して日付が変わった。石油在庫のレポートは0時半である。それまで私はトレードしていなかったので、ドル円をロングにしてみようと思った。理由は簡単で、原油が下がっていない。そしてドル円が底を見た後なので、121.80で損切りすればよいだけだということだ。

 原油在庫は少なくなっていて、それにともなって原油価格は上昇。リスク的に好感されてドル円も上がったのだが、すぐに折り返してきた。私のストップ注文もあっさりとダンになった。私はフテ寝したが、朝になってマーケットを確認すると、ドル円は121円台の前半まで突っ込んでいた。

 今晩も注目はリスクのありよう。リスクの大きさの順で言えば、まずは原油相場、そして次に株価である。今週になって大きくリスク許容度の減退が見られたが、それが今日も流れが変わらないのかどうか。あまり許容度が減り過ぎると、来週の利上げも見送られるのではないかという観測も出てきそうだ。それだけを警戒して、リスク回避の方向で臨みたい。

日本時間 16時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月14日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る