ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドイツ連立失敗でのユーロ安は限定的、
材料薄だがドル高値を見極めたい

2017年11月21日(火)15:58公開 (2017年11月21日(火)15:58更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 昨日は朝がたにドイツの連立政権が失敗に終わったという報道が流れてリスク回避に傾いた。為替相場では素直にユーロ安が進んだが、いかにもノンビリだった。ユーロドルも50ポイントほどは下がるには下がったが、目に見えるスピードでの下げ。

 まったく恐怖感を感じさせない下落であった。メルケル政権が少数与党での政権運営を強いられたにしても、やるべきことが変わらないだろうという見方なのだろう。特に経済のファンダメンタルズに変更を余儀なくすることは少ないとみられている。

 そういうわけでユーロ売りを急ぐ様子は見られなかった。はやく欧州時間に入って、欧州勢の本格的なリスクの感じ方を見てみたいという思いが強かった。しかし欧州時間ではユーロの一段安はなし。むしろユーロは反発することとなった。

 それがマーケット全体に安心感を与えたようで、それまで世界的に弱含んでいた株価もやや回復。ドル円も徐々に値を戻してきた。 ドル円は111円台に突っ込んでいたものが、すでに112円ちょうどにも鉄板のようにビッドが入ってきた。

 私としてはドル円を売り目で見ていたので、ちょっと拍子抜けである。小じっかりとしてきたのだ。ニューヨーク時間ではさらに短期筋らのショートカバーも巻き込んで、ドル円は112.70近辺まで戻したりしている。ドルの短期金利が顕著に上がったからだが、そうしたドル買い要因のためにユーロドルは再び軟化。朝がたの安値圏に再び迫ることとなった。

 今晩は材料が少ない。その中でちょっとだけドル買い圧力が強まりつつある。ドルの高値がどこまでなのか、見極めたいところ。そもそも大きくダイナミックな動きをするとは考えていない。

日本時間 15時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る