ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

反動なのか反落となったドルの短期金利、
リスクオンムードだが突発的な動きにも注意!

2021年10月21日(木)15:05公開 (2021年10月21日(木)15:05更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日はドルの短期金利が低下した。今週になってから10ベーシス以上も下がっている。これは昨今の金融情勢からかんがみると、値幅としては大きい方である。むろんこれまで利上げ時期の前倒しなどを織り込み過ぎたという側面もあろう。

 長短イールドのフラットニングが行きすぎたという面もある。原油価格が83ドル台を越えてきても、ちょっと見慣れてきた感も手伝って、相対的にインフレ感応度は低下してきていると言える。

 ドル金利の低下を反映して、為替相場ではドル安が進んだ。ユーロドルやポンドドルの値上がりが目立ち、ドル円も114円台後半でのドル高値攻めを中止した格好となっている。その一方で金利安を好感して米国株は続騰。史上最高値に急接近して1日を終えている。

 私はドルロングのスタンスで臨んでいたのでユーロドルをショートにしてみたりしていたのだが、タイトに置いておいたストップロスもあっけなくついた次第である。ドル安の影響と言うこともなかろうが、ビットコインが史上最高値を超えてきた。テクニカル的にも当面は下げにくい感じがする。

 中国の恒大グループが関連会社の売却に失敗して、次の資金繰りに不安が出てきている。それでも株高や原油高、暗号資産の値上がりなど、リスクテークの流れの強まりはおさまっていない。まもなく恒大グループの返済の猶予期限である30日間も来ることだし、突発的なニュースには注意を払っておかないといけないところだ。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る