ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイFX!投資戦略&勝ち方研究!

元ディーラー西原宏一×松崎美子対談(2)
ロンドンっ子はギャンブル感覚でFX!?

2010年09月29日(水)16:27公開 (2010年09月29日(水)16:27更新)
ザイ投資戦略メルマガ

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

「元ディーラー西原宏一×松崎美子対談(1) ついに為替介入実施! 今後の展開は?」からつづく)

元シティバンクのチーフディーラー西原宏一さんと、「ロンドンFX」こと松崎美子さんとの対談は、次々に話題が転換して、話は為替介入があったときの銀行の様子からイギリス経済の現状、そしてロンドンのFX事情へ。イギリス人ってホント、ギャンブル好きなのね……。

■日銀はテクニカル派? 一目均衡表を気にしている!?

西原 美子さんはロンドンでずっと働いていたんだよね。ボクもそうだったけど、世界的な金融機関でも、だいたいロンドン支店だと為替部門に日本人はひとりだよね。

松崎 こうやって政府・日銀の介入が入ったりすると、日本人はひとりだけでしょ。私に顧客からいろいろ質問がきて、私のひと言だけで顧客が動く。日本人冥利に尽きるというか……。

西原 介入が入ると、みんな朝早く出社するしね。

松崎 普段は6時半に出社するのに5時の時点で全員揃う。「日本で何が起こってるんだ、日本人に聞いてみろ!」って。何兆円という資金が動くんで、間違えたこと、大げさなことをいうと「えらいこっちゃ」ですよ。

松崎介入後は市場の反応の聞き取りを兼ねて、日銀から電話がくるんです。

西原 そりゃあ、日銀も気にするよね。

松崎 「海外の顧客には完全にナメられてますよ」とか、正直に答えることもありました。介入後、新たに入ってきた顧客のオーダー状況も名前や出所を伏せて話し合ったりも。「今回のドル買い介入を絶好のドル売りとみなした売りオーダーばかりですよ!」とか(笑)

西原 そんな時、日銀はどう反応するの?

松崎 「やっぱり……」という沈黙(笑)。それはそうですよね。介入実施前には、何度も何度も聞き取りの電話がくるんです。「どのくらいロングが貯まってますか」とか、「チャート的にどこを抜けたらオダブツですか」とか。

それを私以外にも聞いて入念に準備した上で介入してくるんですから、効いているかどうか、ものすごく気にしますよね。

西原 チャートのポイントとかも全部聞いてくるよね。「一目の雲がここにあるから」とか。

松崎 今回の介入に関しては、ロンドンでもみんな神経質になっていると思いますよ。今後も断続的に介入するのかどうか。ただ、最終的には、全体的な流れが米ドル売りなので、米ドル/円が下がるのは時間の問題だと思うんですけど。

■各国政府は「通貨安競争」へ!

西原 9月に発表されたドイツの経済指標がすごく良かったんです。今年、ユーロが大幅に下落したおかげで、ドイツの景気がものすごく良くなっている。「輸出を振興している国には通貨安が良薬になる」ということを、あらためて証明しちゃったんですよね。

オバマさんも輸出を振興して景気を浮揚させようとしているので、米ドル安に導こうとしているのは明らかです。ただ、それを明言すると、暴落しちゃうから言わないですけど。

——英ポンドも一時期と比べるとずいぶん安くなりましたよね。2年ぐらい前は250円をつけたこともあったのに、今はそこから半値に近い状況です。

松崎 イギリスもポンド安を喜んでいますよ。今、金融立国から製造業立国へと鞍替えしようとしているので。
英ポンド/円 月足

西原 イギリスといえば、金融なのにね。

松崎 銀行員のボーナスに50%の特別税をかけたり、取れるところからは取るという姿勢なので、金融業がずいぶん流出しています。

■金融立国・イギリスから金融業が流出している!

松崎 ヘッジファンドもスイスに動いていますし。何百年とかけて築いてきた金融立国という看板がそげつつあることに、私は恐怖感を抱いています。

金融業界の共通語は英語ですが、スイス人だって英語はペラペラですから。フランスのサルコジさんも、ロンドンにある金融機関に対して「特別法人税を適用するから、パリにきてくれ」というアプローチをかけているようです。

西原 イギリスから金融業が流出しちゃうと……。

松崎 そうすると、残る産業がないんですよ。金融立国から製造業立国にって、半年や1年で変えられるものではないし…。政府は自分で自分の首を絞めているんじゃないかなと思います。かといってイギリスがユーロに加盟することも、まずない。

■イギリス人の注目は日本、中国よりもインド!

西原 日本の民主党の代表選挙はロンドンでも注目されてた?

松崎 あんまりされてなかったですね。

ただ、ちょうど、私が日本に来る直前の『エコノミスト』誌で小沢さんが紹介されてましたね。「The Destroyer」って。「小沢さんが代表になれば国会空転は避けられない。経済的な余裕がないはずなのに日本は何をやってるんだ」という論調で。

西原 ボクはシンガポールに友人のヘッジファンドがあるんだけど、アジアだと民主党の代表選挙がけっこう話題になっていましたよ。アジア諸国だと、日本の次の総理が誰になるのか、関心は高い。でも、ロンドンやニューヨークだとあんまり…という感じですよね。

——欧米の人たちがアジアの中で注目している国というと、日本よりやっぱり中国なんでしょうか?

松崎 イギリスがアジアで注目しているのは、中国よりもインド。今のキャメロン首相は、中国は仲間というより脅威とみなしているようで(笑)。

イギリスでは今、財政赤字を減らすために歳出削減が議論になっているんですが、そこで核開発を今後どうするかということが議題に上ったんです。「核開発なんてするより教育や医療に回せ!」と言われたキャメロン首相が「中国がいる限り、核開発をやめられるか!」って(笑)。

ブラウン前首相のほうが中国を向いていましたよね。今、ロンドンの目線は完全に中国よりインド

■イギリス人のFX=「スプレッドベット」って?

——ロンドンでは、個人でFXをやっている人は多いんですか?

松崎 日本でいうFX、外国為替証拠金取引はあまり盛んではないですね。ただ、その代わりに「スプレッドベット」というのがあります。

「選挙で勝つのは保守党か、労働党か」といったベッティング、賭けの一種です。すごい細かいものまであって「予算案の演説の何分目で財務相は水を飲むか」とか(笑)。そういうお店が日本の銀行と同じくらいの頻度で街中にあって、オンラインでもできる。その中のひとつとして為替もあるんです。

西原 日本のFXとはどこが違うの?

松崎レバレッジも効くし、スワップもあるし、内容的にはほとんど一緒。レートを指定して、そこから1銭動いたときの損益を自分で指定してやるんです。「1銭動いたら1ポンド」「1銭動いたら10ポンド」といった感じ。

ただ、スプレッドベットだと無税になる。バクチだから(笑)。日本でいうFXだと20%以上の税金がかかるから、その違いが大きいんです。

西原 バクチは言い過ぎだと思うけど(笑)。でも、博才というかギャンブルの上手・下手は為替の取引と多少関係があると思う。ボクもディーラーになるときの面接で聞かれたよ。「ポーカーは好きか」「麻雀はやるか」って。

「元ディーラー西原宏一×松崎美子対談(3) 注目通貨ペア・ユーロ/ポンドの行方は?」へつづく)

(取材・文/高城泰(ミドルマン) 撮影/和田佳久)

 


ザイ投資戦略メルマガ一覧

西原宏一の「トレード戦略司令!」のここがスゴイ!
外資系銀行でチーフトレーダーとして活躍していた西原宏一氏が、プロディーラーの経験を生かした実践的でタイムリーな為替予測や自身のポジションを、ほぼ毎日配信! 会員限定コンテンツでは、過去のすべての配信内容、チャートや過去に配信した動画などが見放題となり、購読者限定のセミナーも開催されるなど充実した内容が魅力。日経平均や米国株など、FX以外の金融商品のことにも言及してくれているので、幅広いトレードに対応可能なメルマガです!


バカラ村の「FXトレード日報!」のここがスゴイ!
世界中のトレーダーが憧れる国際的なトレード大会で優勝した超実力派で、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)認定テクニカルアナリストのバカラ村氏が、テクニカルとファンダメンタルズの両方を駆使した的確な相場予想を配信! 日々、ストイックに相場と向き合っているバカラ村氏が、重要ニュースや為替相場の値動きを詳しく解説、自身のトレードや保有しているポジションの情報までも、できるだけリアルタイムで配信してくれる、個人トレーダー必見のメルマガです!


志摩力男の「グローバルFXトレード!」のここがスゴイ!
ゴールドマン・サックス証券会社やドイツ証券などの名だたる金融機関でトップトレーダーを歴任し、現役トレーダーとして相場の前線で活躍する伝説の男、志摩力男氏のグローバルな相場観を配信! 志摩氏が実際に行ったトレードとポジジョンについてもほぼリアルタイムで細かく配信されるほか、マーケットで注目されているニュースやマクロ経済などの的確な分析も届くので、FXだけでなく、他の金融商品の取引にも役立つメルマガです!


「ザイFX!プレミアム配信with今井雅人」のここがスゴイ!
元邦銀チーフディーラー・今井雅人氏からのレポートを受けてザイFX!が配信する「ザイFX!プレミアム配信 with 今井雅人」は、その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替相場の予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限りお届けするメルマガ。国会議員時代の2014年に、FXで5000万円以上の利益を上げたことが話題になるほどの抜群のトレードセンスと、鋭い視点で為替相場を解説するレポートは、多くの個人投資家の取引に役に立つだろう。


太田忠の「勝者のポートフォリオ」のここがスゴイ!
日本の中小型株市場に携わり、国内外で6年間にわたってアナリストランキングのトップを維持した太田忠氏が、個人投資家の目標のひとつであるFIRE(早期経済的リタイア)を目指す投資法を配信! 徹底した分析による優良銘柄・バリュー銘柄の発掘を通じて、相場の動きに一喜一憂せずに資産増を目指す方法を配信やセミナーなどで発信する。購読者(無料期間終了後)には、太田氏が推奨するポートフォリオの提示サービスが閲覧できるサービスも提供しています!


ポール・サイの「米国株&世界の株に投資しよう!」のここがスゴイ!
日本で外資系運用会社として首位となる3兆円あまりを運用するフィデリティ投信でアナリストとして活躍し、40代でFIREを達成したポール・サイ氏が、世界の株式、経済に影響を与えるニュースをリアルタイムでキャッチし、分析を加えて配信!購読者(無料期間終了後)には、成長力の高い米国株を中心に、中国株や日本株も臨機応変に組み入れる珠玉のポートフォリオを提供しています。


人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る