ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

邦銀にマイナス金利を適応で激しい円売り、
夏枯れではペナルティ話しに乗っかりたくもなる

2022年08月17日(水)15:18公開 (2022年08月17日(水)15:18更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 激しいクロス円の売りが出た後、昨日はものすごい勢いでの反発となった。円売りの原因はどうやら邦銀がマイナス金利を適用されたということだ。それで金融緩和の姿勢を再認識させられることになり、今のインフレ状況下でもマイナス金利政策を続けているのかという驚きもあったのかもしれない。

 ユーロ円は前日に2円ほども落ち込んだのだが、その下げ分をほとんど戻してしまった。ドル円も朝型には132円台に突っ込んでいたのに、134円台まで値を戻してきている。

 しかし日銀の当座預金というのは、必ずいくらかお金を残しておかないといけない性質のものである。マイナスのままで一日を終えることはできない。それをきちんとコントロールできるはずだから銀行としての免許も下りているのである。

 だから本質的には毎日、全銀行がマイナス金利のペナルティを支払わされるべきものなのであるが、それがこんなにニュースになってしまうというのは、そもそもマイナス金利の適用もかなり恣意的なものであったのかという疑問がわいてくる。

 ともかくも円安基調が強まった。ドル円もユーロ円も基本的には押し目買いでよいのだろう。ユーロドルがつまらないレベルでスタックしているのだから、市場の関心はどうしても動きやすいドル円に向かってしまう。これは海外勢も同様である。夏枯れで動きが鈍いところへもってきて、やることがないと嘆いているプレーヤーに取っては手を出したくなるだろう。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る