ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

アジア時間は金曜の敗戦処理メイン、
またも円ロングのタイミングを窺う

2011年06月13日(月)18:13公開 (2011年06月13日(月)18:13更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 先週末の為替相場では、ドル円は80円台の前半でほとんど動かず。まあ、このレベルで積極的にポジションを傾けていくのもおかしなことであろう。一方でユーロは、トリシェ総裁の金利に関する発言以降の値動きを確かめたい一日とならざるをえなかった。

 ユーロドルは1.46台の後半まで上昇を続けたのだが、トリシェ総裁の会見後は軟調な地合いに変わっていった。1.44台まで差し込んだユーロドルが、1.45台まで戻って来て、アジア時間ではその方向性が問われるところであった。

 でもアジア時間ではユーロ円の買いの方が強かったせいか、ユーロドルは強いままだった。1.45台のミドルまで吹き返し、ファンド勢が強力にユーロを売っているようだという観測もなんのその~、である。

 しかしロンドン勢の参入が間近くなると、ユーロドルは下げ足を速めてきた。その裏付けとしてグローベックスでの米国株も急落を始めた。それに連動する形で為替相場でもリスク回避の方向へと変わっていった。

 ユーロ円の下落基調をベースに、ユーロクロスは激しく売り込まれることとなった。特にユーロポンドでの売り玉は結構出ていたらしく、ほとんど戻りらしい戻りもなくユーロ安をリードしていた。

 米国市場では株価はさらに一段安。1.44台のミドルで踏ん張っていたユーロドルも耐えきれずに1.43台にまで急落した。先週の後半から溜まりに溜まったユーロロングの投げも大きい。

 1週間前の金曜日は高値引けで終了したユーロドルだったが、この日は反対に安値引けで終了。相場の定石からみると、週明けからの安値突っ込みに期待したいという感じになった。

 しかし週が明けた今朝の値動きはブル。たしかにユーロドルは安値攻めもしたのだが、東京オープンとともに反発、あまり芳しい動きはしていないのだが、1.43台にステイし続けていた。

 多くの市場参加者がユーロドルが下値攻めをしたならば、もしくは飛んで1.42台などで始まろうものならば、喜んで売り込んでいこうと考えていたであろうに…。今までのところは敗戦処理のフローだけが出てきているようだ。

 私は午前中にドル円が80.70近辺まで上昇してきた後、ショートに振ってみた。欧州オープンの頃に朝方のレベルまで下がってきたにはきたが、欧州株は反発していたので、とりあえずポジションはクローズした。

 今晩はまったく経済イベントがない。動くきっかけに欠けるわけだが、株安をはじめとするリスク回避の傾向が強まるかどうかに注目している。しかるに円ロングで、ユーロ円でもドル円でもよいので、どちらかが値を吹いた時には、またショートポジションを仕込んでみたいと考えている。

日本時間 18時10分


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月14日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較
キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る