ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米失業率の大幅低下が不信と不安へ
重要会議が目白押しの今週

2012年10月08日(月)16:23公開 (2012年10月08日(月)16:23更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 先週末の雇用統計では、就業者数が11万4千人となり、事前の予想を下回る一方で、失業率の方は7.8%となり、8%の大台も割り込むほどに良い結果となった。マーケットはどちらに反応するかは、発表直後の段階では判断できない状態であった。これは相場がどうなっているかで、自分の判断を下していくしかない。

 私もユーロ円で出動しようと構えている。10分くらいすると判明してきて、どうやら雇用環境は改善しているようだという観測のほうが優勢となった。グローベックスでの米国株は上昇し、今年の最高値の近くまで急接近。債券相場もゆるく、長期金利は上昇。

 為替相場ではドル円がポーンと上がった以外には、ユーロドルなどはマゴマゴしており、どちらに行きたいのか、判別がつかなかった。次第にクロス円の上昇が目立ってきて、典型的なリスクテークの流れとなった。

 私も102.44で買っていくなど、すでにかなり高くなってしまってから手を出す羽目になった。それでも何とか10ポイントほどでも取れればいいやと思いつつ、何度か買っては売りを繰り返した。米国株の現物が始まるころになっても、この流れは変わらなかった。私はたまたま眠くないので、夜中も相場をウオッチ。

 この流れもそう長く続かず、ニューヨークのランチタイム以降は徐々に利食いモードが優勢となってきて、米国株はついには日中のゲインをすべて吐き出してしまった。これは連休を控えてポジション調整の売りもあったのだろうが、今回の雇用統計の内容に対する不信もかなり出てきた模様でもある。ユーロ円の高値は102.79までで、私は102.61のショートも持ったままで週を越えることになった。

 週明けの月曜日は日米ともに休日となっているので、マーケットは大きく動きそうもないと思っていたが、国慶節明けの中国株をはじめ、アジア株は安攻めの展開だ。失業率が低下したことで、緩和期待を強く持っていた筋にとっては、緩和がそう長くは続かないのではという不安もでてきたこともあるのだろう。

 ところで今週は多くの国際会議が組まれている。月曜日はユーロ圏の財務相会議とESMの初会合が、火曜日は東京でIMF・世銀の年次総会、水曜日はフランス・スペインの首脳会談、そして木曜日はG7財務相・中銀総裁会議である。それゆえ今週は要人発言などの突発事項がマーケットを動かす局面も多くなってきそうだ。要注意である。


日本時間 16時00分

*祝日短縮版です*
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後10万円以上入金&10万通貨以上取引で5000円がもらえる!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る