ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

参院選を控えてドル円100円割れも、
ドル円ショートをキープしたいところ

2013年07月19日(金)15:18公開 (2013年07月19日(金)15:18更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日のアジア時間の午後からはリスクテークが進んで、日本株も上昇。週末に参院選挙をひかえてはいるものの、結果は予想通りになるだという観測も強く、アベノミクスに期待する動きが広がった。それでもドル円は上昇し、100円台に乗せてきて欧州時間を迎えた。

 私としては当面の為替相場は動きにくいと見ている。ドル円は99円台が中心の、前後2円ほどのレンジに固まるのではないかと思っているのだ。だからドル円の100円台は売りゾーンということになる。

 それでも100円台に乗せてくると、これまで94円台や96円台で買いそびれたと感じている向きにとってはますます買い意欲が促されるのも、よくわかる。それだけに100円台での逆張りショートは注意を要する。反転を見ないまでも、少なくとも止まったところを売り始めるということにしたいものだ。

 欧州時間の午後は100.10から100.30の小動き。アメリカの数字待ちである。まずモルガンスタンレーの決算だったが、これは特殊要因とかで結果は良かったようである。グローベックスでの米国株も今週の高値に迫らんとしているくらいに高値攻め。

 ドル円も利食い売りのフローが出てきているものの、あまりゆるまない。それでも100円台の前半でウロウロしているだけなのだから、やはり上サイドは重いのかもしれないと考えてします。まあでも、とりあえず次の指標まで我慢~。

 フィリー指数の景況感は予想よりもたいへんに良かった。これでドルが全面高となった。それまでの低下の一途をたどっていた長期金利も上昇へ。これではドルをショートに構えるのもつらいところだ。ドル円は100.50を超えてきた。こうなるとちょっと売る勇気も出ない。かといって、買っていく気になれないので勝負は翌朝に持ち越すことにした。

 今日の朝のレベルもまったく同じで、ドル円は100.60くらい。ユーロ円も高く131円台の後半だ。前日の米国株が今年の高値、すなわち歴史的な最高値を更新してきたのも効いていたのだろう。朝から邦銀勢が中心になって円売りを進めているようだ。

 選挙前のご祝儀相場?という感じもしたが、ここ最近は総選挙後の動きはリスクオフになっている。逆にいうと今日の株価はドル円がとても高いところで、かつ、折り返しポイントになる可能性が高い。

 もちろん過去のパターンとしてはということなので、今回もそうなるとは限らない。少なくとも今目の前で株やドルを買っている向きには、まだ上がるという見通しで買っているわけで、それがそのままワークしないとも限らない。そしてドル円もユーロ円も高いなぁと思って手が出なかった。

 すると仲値決めが終わったあたりから日本株が急落をはじめた。選挙前のポジション調整だとも、一部のスマートな投資家が消費増税が確定に近いということでリスク回避に傾いたとも言われている。この局面でドル円も失速。あれだけ売れないで困っていた100円台のドル円、株価の下落にともなってようやく100.40あたりで売っていくことができた。

 ランチタイムになってあらも、ドル円は一段安。100円台も割り込んだ。しかし99円台でのビッドも強く、私も99.99でなんとか買い戻して、すぐにまた100円台の売り態勢にいる。今晩のイベントはGEの決算発表くらいしかなく、モスクワで開かれるG20に若干の関心が集まっているだけだ。

 それよりも史上最高値にある米国株の動向に要注意だ。すでにアジア時間で日本株がおかしな挙動を見せたし、このまま高値追いが続くとも思えない。私もドル円のショートでポジションをつくってなんとかキープしていたいと思っている。


日本時間 15時00分

ヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る