ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドル1.33を突破できず。
イベント多いがドル円は戻り売り態勢で

2013年07月30日(火)17:08公開 (2013年07月30日(火)17:08更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日のアジア時間ではドル円は97円でのプレイがもっぱらだったが、欧州市場の序盤にかけて98円台を触りはじめた。私もすでにドル円は下方向にブレークしたものと思っているので、売り場探しの態勢に入っていた。

 もちろん98円台乗せは売りゾーンだと思っているのだが、少しでも高いところを売りたいと思って見ていたのだが、98.10あたりまで上がるのがせいぜい。1時間くらい待ってはみたものの、あまり上がることはなかった。

 そこで意を決し、勇気を振り絞って、ここで売っていくことにした。出来は98.00ちょうどでのドル円ショートだ。前日はレンジの下限だと思って逆張ってロングにした分の損は、このショートで取り返したいものである。

 昼間の安値は97.64までだったので、ファーストターゲットはそのあたりとなる。日も落ちて暗くなり始めると、ドル円は緩んできた。ユーロドルは上がっているので、どうやらドル洗面安の展開で進んでいる。

 それでもユーロドルはなかなか1.33台をつけにいくことができないでいる。連日で1.3290のレベルで止められてしまっている。1.3300には大きなオプションのストライクでもあるのだろう。そこが壁になっているようだ。ユーロドルがこれを抜けて上サイドにジャンプアップでもすれば、ドル円も瞬間的に急落しそうなのだが…。

 ドル円はなんとか97.70あたりまで沈んできた。昼間の安値も気になるし、6月半ばの安値から7月上旬につけた高値の半値付近でもある。またユーロドルも1.33台を越えてこないし、とりあえず利食いに励むことにした。ドル円かユーロドルがドル安方向に抜けてきたら、またドル売りにトライしよう!

 結局、ニューヨーク時間にいたるまで、このステージでのドルが最安値であった。ユーロドルもしっかりキャップされているし、ドル円は98円台に戻してきた。こうなるとまた戻り売りで臨みたくなる。ドル円を98.06で売って、様子見。98.25でロスカット注文を置いて見ていたが、ドル円は98円ちょうどをはさんでの動きが続いたので、そのまま寝てしまった。

 朝起きてみても、同じようなレベルだった。ニューヨーク時間の午後にも安値トライしたようだが、やはり97.70あたりまで。とりあえず、早々に97.91で買い戻した。再びどこかでドルの戻り売りを考えていたが、本日の東京市場では大きな下げの反動で、株価も自律反発。ドル円は再び98円台に乗せてこじっかりしていて、98.45近辺まで上昇していた。

 今晩は景況感のデータがたくさん出る。15時にすでに出たドイツにはじまり、夜はアメリカのセンチメント指数、そして住宅関連の数字も出てくる。ドイツの結果は予想よりも良かったため、欧州株もプラスでのスタートとなっている。しかし結果によっての一喜一憂みたいな展開になるだろうから、ドル円の戻りは確実に売っていきたいと思う。


日本時間 16時40分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る