ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ円は今年の最高値を更新、
マーケットは米感謝祭でお休みモード

2013年11月28日(木)15:19公開 (2013年11月28日(木)15:19更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨今は連日のように米国株は、歴史的な高値を更新してきている。しかし日ばかりトレードを旨としている私のような立場にとっては物足りなく映る。それは日中の米国株の値幅が極端に小さくなっているからだ。今週に入って、とくにその傾向が強い。そのため株価を当てにした為替取引もやりにくくなっている。まあ、判断材料は少ないというわけだ。その日のうちに勝負を決したいものにとっては、ちょっとフラストレーションがたまる展開になってきた。

 昨日はアジア時間に101円台の前半で始まったドル円であったが、夕方にかけて101円台の中盤をも越えてきた。ドル円の日足のチャートで三角もちあいが抜けたからだと合理化する面もあるが、それはこれまでにも何回も上抜けしたりして、その都度、騙されてきてもいる。やはり103円台に乗せてきて、今年の最高値を臨むところまで達しないと今一つ気乗りしない。

 一方でユーロ円のほうは堅調だ。ポンド円もそうだが、欧州通貨は対ドルで安くなってもいるので、いっそうクロス円は底堅くなっている。週の恥間に多少の値崩れに近いものをみせたが、基本的には堅調。ひたすら上がってきて、ついに138円台まで来た。こちらはリスクテークに現れでもあるのだろうが、米国株が動かない割には上昇の度合いが大き過ぎるようにも思える。

 欧州時間ではクロス円の堅調さが続いて、ニューヨーク時間になってドル円も102円台に乗せてきた。シカゴの景況指数が良かったことをバックにしている。101円台の後半で止まっていたので、ショートカバーしなければならないようなポジションがたまってもいたのだろう。それをきっかけに円売りは強まって、その後はドル円は102円ちょうどを割りこむことはなかった。

 そしてユーロ円も今年の最高値を越えてきたりもした。ポンド円の買い戻しにつれてポンドドルも上昇し、いつしか1.63台まで見て、これも今年の最高値を更新。株価の値幅は小さかったので、私としてはちょっと手が出ず。週末にかけてアメリカは感謝祭でお休みモードに入るので、あまり動くことはなくなるだろう。

 ところで先週、ECBが利下げしたことに加えて、ハンガリーも利下げし、昨日はタイも利下げした。その一方で今朝はブラジルが50ベーシスも利上げするなど、インドも含めて新興国は利上げに忙しい。ここまで二分化してしまった世界経済だが、インフレの面から各国の金融当局がどう考えているのか、分かれていて面白い。

 物価高で困っているという新興国と、低インフレ率だといっている先進国。どちらも同じ地球上に住んでいるのに、見解が違うなんて。これはいずれどこかで大幅な調整をしいられるのだろうなぁ。


日本時間 15時00分


 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トルコリラスワップポイントランキング 人気FX会社ランキング
ザイ投資戦略メルマガ トルコリラスワップポイントランキング 人気FX会社ランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る