ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

小動きに終始する為替相場、
波乱もなさそうだし休むに限る!?

2013年12月25日(水)17:28公開 (2013年12月25日(水)17:28更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日のアジア時間では103円台から戻ってきたニューヨーク市場の流れをうけて、やはりドル円はやや強い状態でスタートした。それでもクリスマスシーズンで参加者が少ないので、上値の伸びは限定的だった。ドル円は104.50を越えられず。それでも104円台をキープ。

 一方でユーロ円もここ数日の間、何度も142.80あたりまで買い上げられては下落を繰り返していたが、昨日も142.88という今年の最高値を記録したとはいえ、やはり止められてしまったという感じだ。ユーロ円の142.80レベルはもっとも注目を集めるところでもあったので、私もスモール売ってみた。

 スモールにならざるをえないのは、流れに逆行しているからである。逆張りだから勝率は悪そうだ。その反面、当たったら効率よく儲かるはずなので、やる価値があるのである。その上、ストップアウトすべきレベルがわかりやすいので、近いところにストップ注文を置ける。つまり損しても対して痛手にはならないということである。

 東京時間の午後からは日本株が下落。朝には日経先物は16000円台に乗せたといって騒いでいたのに、まったく買いが続かなかった。利食い売りに完全に押された。25日までに儲かっている株を売却しないと、キャピタルゲイン課税が引き上げられるらしい。それを控えての株売りがリスク回避を誘ったものだろう。ユーロ円も142.50あたりまで下がってきた。

 そして海外市場にシフトしていったのだが、欧州勢はほとんど休み。ドイツは26日までの長休みである、為替相場も例年のごとく、動かなくなるのは目に見えていた。このまま誰もやっていない相場を見ているのも疲れるだけだ。私はユーロ円を142.56で買い戻して、もう取引はやらないことにした。

 米国市場は半日営業。米国株は小幅な動きしかしないが、それでもやや上昇して終わったので、これで5日連続での歴史的な高値の更新となった。マーケットもリスクテークの方向で傾き、ユーロ円は切り返した。といっても狭いレンジの中での動きなのだが。

 今日はますます動きが鈍くなりそうだ。そもそも東京クローズまででも、ドル円も1ポイントも弱、ユーロ円も20ポイント弱とほとんど動きなし。まあこういう時は、ゆっくり休んでおこう。みなさまメリークリスマス!


日本時間 17時00分
 

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る