ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は2月高値に迫る動き、
じっくり見極めてショートメークか

2014年03月06日(木)15:17公開 (2014年03月06日(木)15:17更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日のアジア時間ではほとんど為替相場は動かずで、そのまま欧州序盤を迎えた。ドル円は102円台の前半でユーロドルは1.37台の前半だ。マーケットではウクライナ情勢に関しての楽観論が台頭しているので、やはりリスクテークの方向にバイアスがかかっている。

 私もドル円を102.22で買っていった。それでもドル円のレンジの上限はせいぜい102.80までくらいかなと考えている。すでに米国株もかなり上がってきているので、それ以上の高値追いにはさらなる好材料が出てこないとリスクの観点からは追随できないだろう。またテクニカル的にも102円台の後半にはさまざまなテクニカルポイントの存在が意識され、ここ2週間ほどの間でも何度も止められているのも事実だ。

 さて欧州市場では米ロの外相会談やプーチン大統領の発言もあったが、すでにかなりの楽観論が先行しているためか、マーケットではほとんど反応がなかった。逆にリスクテークのポジションが積み上がっている分だけ、その反動も恐ろしい。動かないものは仕方がないとして、私も早々に102.44でポジションをクローズした。

 民間調査の雇用のデータが発表されたが、これにもマーケットは反応せず。ニューヨーク勢が参入しても、動き出す気配もなかった。米国株も歴史的な最高値に張り付いたままで、値幅は狭い。今年のもっとも動かない日になってしまった。リスク資産が動かないので、為替相場も動きようがなかった。ニューヨーク時間を通じてもドル円もユーロドルも20ポイントほどしか動かなかった。

 ドル円はまた見慣れたレンジの中に戻ってきた。102円ちょうどをはさんで前後50ポイントほどのレンジ。102.50アッパーはちょっと売っていきたい感じだが、101円台にまで下がったら買いたくなるのだろう。しかし週末の雇用統計まではますます動かなくなりそうだ。

 短期的には動きにくそうな相場展開になってしまった今、ちょっと中長期的なビューだけを確認しておこう。テクニカル的にどちらに為替相場は行きたがっているのか、ということだ。ドル円はとにかく101.50から102.50をコアレンジとしての動きが続くだろう。これは2月初旬から続いているレンジ相場である。抜けたほうについていきたい気もする。

 完全にトレンドを見極めるには、下サイドは今年の安値である100.75や心理的な節目である100円ちょうどを下抜けしてきてからということになるだろう。上サイドは2月中の高値である102.83が第一目標になるが、次には今年の半値である103.09も控えている。半値レベルはネックラインとしてもワークするので、やはり半値をクリアに抜けてきてからでないとブル転はしづらい。

 東京時間のランチタイムに日本株が上昇。これは日経先物が15000円台に乗せてきて、テクニカル的なストップロスを誘発したものだ。これによってドル円も上昇。2月の高値である102.83を目指す動きとなった。言うまでもなく102.85で買い戻しのストップ注文を置いて、売りに走る。強いのだから売りを急ぐ必要はない。じっくりと見極めて重さを確認してからでも遅くはない。


日本時間 15時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較 田向宏行
トルコリラスワップポイントランキング バイナリーオプション比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る