ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ショートカバーに転じたユーロ、
ドイツの景況感で方向感出るか

2014年06月23日(月)15:48公開 (2014年06月23日(月)15:48更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 金曜日の欧州時間では、ユーロドルの下げが目立った。前日に大きくショートカバーをし、1.36台まで回復した直後でもある。当面はユーロが強い局面が続くのではないかとも思われたが、それが存外に垂れてきたのだ。私も1.3600を割れてきたら、ユーロ売りをやってみようと思っていた。しばらくは揉んだ。

 前日もユーロドルがラリーした後は、割りこまなかったレベルが1.3600である。ここがネックラインように振る舞いそうだと容易に想像がつく。1.3600より上にステイしているのであれば、ユーロの押し目買い。反対に1.3600を下回ってくれば、ユーロの戻り売りが基本スタンスとなる。

 ようやく1.3600をブレークしてきたので、私も1.3598でショートになった。しかしその後はユーロは重い足取りで、10ポイント落ちるのに1時間くらいかかるという、なんともスピード感のないものだった。海外市場では経済イベントがないため、マーケット自体に動意が少ないことが原因だ。

 グローベックスでの米国株も高いには高いのだが、値幅がとても小さい。株価には高値警戒感も出てきており、これがリスクテークの勢いが強まっているのと、せめぎ合っている。これだけ破壊力のない中でのゆるやかなダウントレンドなので、私としてもストップ注文のレベルを少しずつ下げていくというトレイリングで対応するしかない。

 ユーロドルは1.3585あたりまで安値を拡げてきたの で、ストッ プ注文を1.3600まで下げた。これがついても、ほとんど同値で買い戻すことになる。後は下げ幅の拡大を期待するのみである。

 ユーロドルの下げによってドル買い圧力も強まったものか、ドル円も102円台に乗せてきた。しかし102.20アラウンドは何度攻めても重い。すぐに押し戻される場所である。ドルの上限も気にかけての、ユーロドルショートであることを認識しておかねばならない~。

 ニューヨーク勢もユーロ売りで参入したものか、ユーロドルは1.3565あたりまで差し込んだ。私も1.3550を割りこんできたら、追撃売りしよう構えていた。やはり雇用統計の直後の安値である1.3502まで攻め込むのかもしれないと期待してのことだ。

 しかし実際は安値攻めはそこまでだった。私もトレールで下げていた買い戻しのストップ注文が1.3580でダンになって、その日の取引は終了となってしまった。ニューヨーク時間のその後は、ユーロのショートカバーに流れとなって、1.36台を回復することとなった。

 週末にはイラク情勢がやや悪化したようだ。正規のイラク軍がいくつかの都市から撤退したとのこと。それでも早朝のマーケットでは何も先週末と変化のない状態で取引をスタートした。あまり動かない相場なので、マーケットには安心感が広がりつつある。

 今日は夕方のドイツの景況感が最大の材料となるだろう。それでユーロの方向感が現れることにでもなれば、私もそれについていこうと思う。事前に余談はさしはさまない。


日本時間 15時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る