ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ円も今年の安値を更新へ、
ドル円再び下サイドを試したそうにも

2014年08月07日(木)15:13公開 (2014年08月07日(木)15:13更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日の欧州序盤では、大きくリスク回避が進んだ。まずはドイツの製造業のデータが悪かったこと、そしてイタリアのGDPが予想に反してマイナス成長だったことである。ユーロドルが下がるのは純然たるユーロ売りの材料であるため。そしてドル円もズルズルと下がってきたのは、リスク要因によるものだ。

 欧州株が大きく下がり、グローベックスでの米国株も急落に転じたのだ。当然のこととしてナイトセッションの日経先物も安く、東京クローズをも下回ってきて15100円台を割れてきた。ユーロ売りの円買いが明白である。どこまでいくかはわからないが、とりあえずユーロ円を売ってみる。

 でも売ろう売ろうと思っていたが、なかなか売れない。そのまま見えているレートで売り込めばよいのに、これだけ動かない相場が続いたので、ちょっとでも戻り相場ところを探して売ろうとする悪い癖がついている。ユーロ円は137円台も割り込んできて、目の前で30ポイント以上の下がるのを確認してからの売り実行であった。136.70割れでやっと売ることができた。

 リアルタイムでグローベックスの米国株の動向をウォッチしながら、ユーロ円のショートキープ。米国株は安いには安いが、どこかで折り返す。そこが利食いのタイミングを与えるであろう。欧州市場で起こっていることは、よくわからない。ともかくもプライス重視で臨むしかない。値段はウソをつかないのだから。

 19時半くらいに米国株はコツンと来た。それだけではそこかどうかわからないが、5分足で2本も陽線を引いたので、そろそろいったんは買い戻し態勢へ。ユーロ円も同じタイミングで136.45当たりを底にして、5分足で陽線2本。もうやめなくては~。そう思っていたら、ほとんどコスト近辺まで戻ってきた。入る時もちょっと遅れたが、出るときも失敗(涙)。取れるには取れたが、10ポイント余りの勝ちであった。

 ニューヨーク市場がオープンしてからは、株価の切り返しが強まった。米国株はそれまでの下げ分をほとんど取り戻した。ドル円もユーロ円も値を戻し気味である。夜中にドル売りが進んで、ドル円が101円台に突入する局面があった。私はすでに寝てしまっていたが、101円台があったというのはビックリだ。

 今日の味アジア間ではドル円は102円台を維持しているが、なんとも下方向に行きたそうにしている。後は株価の下落など、外部要因を待っているだけのようにも見える。またGPIFの運用比率の見直し報道で下手に東京時間の午後に上がったし、私もドル円はベアでもある。

 昨日のような欧州序盤にリスク回避が現れるようなことにでもなれば、速攻でドル円をショートにして攻めていきたいと考えている。今晩のBOEやECBの金利会合はあまりマーケットでは注目されていない。


日本時間 15時00分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10
トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る